『リュミエール!』

f0030155_1055781.jpg(3月4日午前・記)
リュミエール!』(原題LUMIERE!)
122年前、"映画の父"リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフが世界の扉を開いた!
1作品50秒 1422本の中から珠玉の108本が、あなたを映画の旅へと誘う-
2016年 フランス フランス語 90分 モノクロ
監督・脚本・編集・プロデューサー・ナレーション:ティエリー・フレモー(リュミエール研究所@リヨン ディレクター)
音楽:カミーユ・サン=サーンス
日本語版ナレーション:立川志らく

金沢にあるシネモンド、年に何回か行ってます。往復は高速バス利用。回数券を買うとずいぶん安く通えます。
ちらしより引用
4Kデジタルでよみがえる<映画の始まり>。
リュミエール兄弟が世界で初めて上映した映画の撮影秘話、
そして今も変わらない生き生きとした人々の姿、
人間賛歌にあふれる映画の原点がここに!
確かに「人間」が描かれている。AI、やがてこういうこと、できるようになるのかしらん。映像には日本も。屋外での剣道。真剣だったんでしょうかかねえ。ピラミッド、モンブラン、ベトナムも。
エジソン、映画発明者が誰かとかでで激怒したそうですが、彼じゃなくリュミエール兄弟がこうして映画を作ったのは、歴史の幸運なんでしょうね。マーティン・スコセッシ(『沈黙』など)、「世界の至宝だ!」とこの映画に賛辞。
シネモンド、次回は『密偵』が見たい。

[PR]
by tiaokumura | 2018-02-18 10:05 | 映画 | Comments(0)


<< 溝口健二『唐人お吉』『東京行進曲』 ヴァイオリン・ピアノコンサート >>