栄食堂でたら汁

f0030155_1634257.jpg(1月20日午前・記)
今年の火曜日は出稼ぎデー^^。ビンボー日本語学校としては貴重な収入源ですが、学院長御大^^自らえっちらこっちら運転して教室へ。この曜日は富山国際学院には出勤せず、午前8時過ぎ家を出て、約1時間の運転。運転下手な身ですが、今までのところ大きな事故はなし。ときどき路肩に交通事故車、あるときも。こないだは帰りが怖かった。夜になって、吹雪。前がよく見えない。左のガードレールを目印になんとかノロノロ運転。後ろの車、イライラしてたでしょうね。暗いし天気悪いし交通量多しで、怖かった。何年か前、利賀でネパール大使のパーティ-があって招待されたのですが、あの時も山道、怖かった、片側が崖ですもんね。
で、火曜日の仕事、午前クラスが9:10~10:50で午後クラスが2時開始。ずいぶん時間があく。どうしようか、間の時間。ふと、宮崎海岸のたら汁を思い出した。昼食はたら汁@宮崎海岸。ネット、便利ですね、調べたら「富山県朝日町たら汁ストリートまとめ」がヒット。ここ、たら汁ストリート、鱈汁街道、ですもんね。TV番組でも紹介されたようです、ここのたら汁。きんかい、境鉱泉、たから温泉、栄食堂、ひまつぶし、ドライブイン金森、地中海の7店が載ってた。他にもあるのかも。
1月9日(火)11時ころ、クラス1を終えて出発。新潟方面に向けてひたすら走る。1時間ほどでしょうか、長いトンネルを抜けると、食堂が点在。この日は「栄食堂」にしました。ネットでは「たら汁街道で一番有名なお店」とのこと。「初めてなんで」って聞いて「たら汁単品」「小ライス」にする。生ビールか熱燗が呑めりゃ最高なんでしょうけど、運転の身はそれは×。
アルミ鍋に入ったたら汁。ずいぶんな量。ひょっとして1尾まるごとなんかも。こういうの頭をしゃぶるのがいい。ごはん、小と言ってもふつうくらいの分量。胃がない者としてはボリュームあるたら汁&ごはんでした。おいしくいただいた。味噌は皇族もご愛用のフッキみそだそうです。たら汁800円+ライス小220円でした。

[PR]
by tiaokumura | 2018-01-09 11:40 | 美味録2018 | Comments(0)


<< 蓄音機で夢二を聴く 2017年年間記事ランキング >>