人気ブログランキング |

利賀で昼食

f0030155_1351665.jpg(9月10日午前・記)
去年は観たい劇が見られず断念したが、2017年、1年ぶりの利賀SCOT。8月某日、宮城県南三陸町にいる時、観劇3本、電話でゲットできた。「北国の春」「サド侯爵夫人」「世界の果てからこんにちは」。三島関連のシンポジウムは、やめた。
今回の利賀往復はバス利用。9月9日(土)、重陽の節句、でしょうか。奇数が重なる日。富山駅北口からバス。4人ほど遅れてて、予定の11時過ぎても出発できず、15分ほど遅れて出発。でもいつだったか、八尾ー利賀1万円でタクシー^^、ってこともあったんだから、500円で利賀ってありがたいことなんでしょうね。加越能バス。途中、トイレ休憩、あり。バスを降りてトイレに向かう時にビックリした。「劇団の方ですか」と、男性から声をかけられた。へ~、自分って、そういう風に見られる時、あるんだ。まったく意外。「普通の人間です」って頓珍漢な返事、しました。トイレ休憩時、ゆず味噌購入@道の駅。
利賀、到着。ここ、ネパール大使のパーティーに招待されて来たこともありますが、あとはSCOT。ネパール大使の時は富山から自家用車で行って、行きはともかく、帰りは谷側を走るんで、怖かった^^。
富山駅北口からの利賀へのバス、1時過ぎに駐車場あたりで停車。右に利賀大山房。左手の橋を渡るとそこに「グルメ館」。そこから百瀬川沿いに左の方に行くと、やがて交差点に行きえり、そこを左折、右手に池が見え(野外劇場)、まっすぐ行けば受付などに。バス降りて、そのまままっすぐ進めば、僕は1度だけ行きましたが「天竺温泉」にも。
アップした写真、グルメ館での昼食。手前、清流そうめん、あと、みょうが(かつお節+醤油)+岩魚塩焼き+缶ビール。そば湯の無料サービスもいただく。みょうが、本当は味噌の方がよかったんだけど。癌サバイバー(照)な自分、薬、持って来るのん、忘れてもうた。とほほ。この日の利賀、自分、薬なしで過ごす。

by tiaokumura | 2017-09-09 13:51 | 美味録2017 | Comments(0)


<< 北国の春@SCOT 日本海食堂で昼食 >>