人気ブログランキング |

原和子さん「ゲームを使った活動」

f0030155_1505914.jpg日本語ボランティア登録者研修会」ってぇのが年2回あって、8月27日(土)、その今年度1回目に参加。「日本語教師会ゆうゆう」の企画です。
勤務先の富山国際学院に車を置いて10時過ぎ、富山駅前マリエで買い物。そのあと、会場のCiCビル3Fへ。受付近くに原和子先生(ゆうゆう代表)がいらっしゃって、立ち話少し。
今回の研修テーマは「ゲームを使った活動」。語学教育でゲームって必須でしょうね。で、こういう分野もきっと英語教育が一番進んでいるのでしょうね。
研修会、まず「ゲ-ムのねらい」「ゲームの注意点」「ゲームの効用」と原先生のレクチャー。そのあと、4つの島(僕は「赤」)対抗の形で各種ゲーム体験。「前半/後半」「漢字カード」「秘密のチョイス」。
休憩のあと、後半は「ビンゴ」「数字かるた」「逆カルタ」「どれ/どっちゲーム」「カード並べ」「神経衰弱」など。さらに「活動ゲーム」として、「私は誰でしょう」「数字あてクイズ」「即応ゲーム」など体験。「同じ?違う?」「間違い探し」「予想ゲーム/相性ゲーム」「アンケート調査」の紹介など。
赤・黄・青・緑の4グループ対抗だったんですが、赤はドンペでした^^。赤は5人メンバー、僕が敗因じゃったかも^^。

久しぶりに5Fの春々堂で中華粥を食べてたら原先生と梅田さんもお食事に。少し話した。

2016年度下半期、僕はF組2コマ担当予定。このクラス、入門・初級レベルなんで、ゲーム活動もけっこう必要かも。

今週は久しぶりによく働きました(照)。月~木は午後に外部授業1:30~4:05。木・金はC組担当。夏休み明けが8月22日で、学生のことが心配だったんですが、ひどいことはなかった夏休みだったみたい。まだ確信はできないが。今週、嬉しいことに外部授業の依頼が2件もあった。1件は新規。どちらも引き受けることにしました。こうやって仕事ができるって、学院トップとして&日本語教師として、嬉しい&ありがたいことです。

8月、早く終わりそう。年齢のせいでしょうか、月日の経つのが早く感じる。9月はきっともっと早く経ちそう。こうして人は人生を終えるのでしょうね。

明日は無声映画を見に行きます。
活弁、ピア伴奏付  無声映画上映会「オペラ座の怪人」  ハルキ(Haruki) 新垣隆(作曲、ピアノ)
この二人の組み合わせ、僕は2回目です。楽しみ。
by tiaokumura | 2016-08-27 15:00 | 日本語教育 | Comments(0)


<< 『オペラ座の怪人』 夢は夜ひらく忌 >>