人気ブログランキング |

上賀茂神社で石見神楽を観る・聴く

f0030155_20275338.jpg
(11月3日午後・記)
2015年10月31日(土)、足の痛みを引きずりながら、下鴨神社舞殿を後にする。境内の暗闇をなんとか足早に進みバス停に。同じことを考えている人たちでしょうね、同行数人。ちょうどバスが来て乗車、上賀茂神社(賀茂別雷神社かもわけいかづちじんじゃ)に向かう。バスがなかったらタクシーって思ってました。ラッキー。朝日新聞11月3日付「神の舞 京の闇を照らす」でも紹介されていますが、21年ごとの式年遷宮の上賀茂神社で石見神楽(いわみかぐら)が奉納。
上賀茂神社橋殿。午後7:50頃でしょうか、前奏のあと、まず「恵比寿大黒」。これ、豊穣を願うんでしょうね、ユーモアを含んだ舞。次いで「大蛇」(11月2日は「頼政」だったみたい)。アップした写真、見にくいですが、大蛇登場です。スサノヲのヤマタノオロチ退治です。皆さまご存知のストーリーでしょうが、スサノヲノミコトがある村を訪ねる。村長でしょうか、娘がオロチに嫁がねばならない窮状をスサノヲに訴える。義を見てせざるは、でしょうね、わしに任せておけとスサノヲ。彼の計略により、みごと、大蛇の首を次々と切り倒す。大立ち回り、やんやの喝采でした。今回は、地元の京都造形芸術大学のサークルの学生たちが出演。衣裳なども彼らの手づくりなんでしょうか。若い人たちがこういう伝統芸能を継承しているなんて、すばらしいことです。石見神楽と今様は、下鴨・上賀茂で交互に奉納のようです。

午後9時前に石見神楽が終わり、上賀茂神社からバス停に向かうも足の激痛。月曜からの仕事に差し支えなきゃいいのにと。京都観光してて足を痛め仕事に支障なんて洒落になりませんもんね^^。なんとかバスに乗り込み、午後10時前に京都駅に着く。ここで困った。食事をしようと思ったがほとんどの店が10時閉店。京都タワー周辺におばんざいの店とかまだやっている飲食店がけっこうあるでしょうが、足の痛みのせいでそこまで歩く気力がない。京都駅のエスカレーターでSUVACOの2Fに上って、やっとやっているお店発見。SPANISH BARの店「figueras」(フィゲラス、でしょうか)。スペインビールのマオウと前菜「タパス盛り合わせ」。盛り合わせは、イカ・タコ・エビなどのマリネ、オムレツ、オリーブのゼリー寄せなどでした。パエリャが食べたかったのですが2人前からってことで断念。
高速バスまでまだ時間があるので、カフェベローチでブレンドコーヒー。
新阪急ホテル前、23:20発・高速バス乗車。早朝、富山着。富山国際学院に寄って車に乗る。

話は違いますが、土曜日にBSプレミアムで「ザ・フォークソング」って番組やっている。10月24日は、下田逸郎(「セクシィ」「踊り子」)、カルメン・マキ(「時には母のない子のように」他。これ、寺山修司、Sometimes I feel like a motherless childのパクリでしょうね^^)らだった。10月31日は京都にいたので観られなかったが(残念)、あがた森魚、山崎ハコ、長谷川きよし、りりィ(小栗康平監督『FOUJITA』に出演)らだった。再放送ってあるのかなあ。

足の痛み、左の激痛は幸いなことに日曜日午後に解消しました。右は痛み、11月3日現在、まだ少し残っている。
by tiaokumura | 2015-10-31 20:27 | 音楽 | Comments(2)
Commented by わー、好いなあ、 at 2015-11-06 08:52 x
 下鴨の後上賀茂神社に 共に一2度しか往ってないが、、おまけに神楽まで「今さら」って気もしますが奉納まで おまけに特別公開 充実した旅行でしたね、、
Commented by tiaokumura at 2015-11-15 14:03
「わー、好いなあ、」様。自分、下鴨も上賀茂も初めてでした。暗くなってからの訪問でしたが、明るいとまた違った印象なんでしょうね。「神楽」「今様」、こちらも初体験で、ご指摘のように「充実した旅行」でした。


<< ケータイが壊れました(汗) 下鴨神社で今様を観る・聴く >>