人気ブログランキング |

言の葉つれづれ:2015年初秋編

不定期ですがこの「言の葉つれづれ」カテゴリー、年に数本の投稿記事です。僕が出会った「言葉」のご紹介記事。本当は出典も明記すべきなのでしょうが、省略ご容赦を。発表者の肩書も(これは意図的ですが)書きません。「言の葉つれづれ」は、新聞・本・雑誌・ネットなどからの引用が多いかなあ。

中井久夫
戦争が「過程」であるのに対して、平和は無際限に続く有為転変の「状態」である。だから、非常にわかりにくく、目にみえにくく、心に訴える力が弱い。
明石康
退屈するほどの平和は、世界にはほとんどないことを知ることが大切だ。
きたやまおさむ
私の座右の銘ですが、多くの心理的な問題は時間が解決するんです。時の語源は「解き」だという説がありますが、焦ると未来は時間的に解けてこないものです。・・・時間の流れに身を任せていれば、いつか「解き」が解けてくる。
又吉直樹
僕の安易な想定を現実は簡単に越えて行く。そんな現実を越える表現を目指したい。
徳川夢声
ともかくも平和めでたし秋灯(あきともし)
山本一郎
今、世論はSNS抜きに語れないが、そこに貼り付いてしまう人も多数生まれた。
鮑彤
結局、いまの共産党は庶民を信用していないのだと思います。信用していないから、恐れてその口をふさごうとする。その恐れによって言論やイデオロギー統制が生まれ、結果的に、ものの見方をゆがめてしまっているのです。
政府が庶民を信じれば、庶民は政府を信じます。共産党が真に恐れなければならないことは、庶民から信用されなくなることです。党にとって最も危険なことは、庶民に批判されることではなく、批判も含めた庶民の声に耳を傾けなくなることなのです。
鶴見俊輔
「俺は人を殺した、人を殺すのは悪い」と一息で言えるような人間になりたい。

We are a minority, but a great minority. そこに希望を見いだし、運動の継続を考えていく。
Proverb
The road to Hell is paved with good intentions.
井上史雄
(アクセントの)平板化はことばの経済にかなう。東京アクセントは単純化に向かっている。
清宮克幸
向こう50年、この勝利は語り継がれる。世界は日本ラグビーを認めただろう。対戦相手として危険な国だと。日本人は至る所で「おめでとう」と祝福されているだろう。感動したと。
by tiaokumura | 2015-09-21 14:44 | 言の葉つれづれ | Comments(0)


<< JAPAN CLASS(東邦出版) 第6回ラテンフェスティバルin富山 >>