人気ブログランキング |

C組 E組 D組

戦後70年。昨日は『日本のいちばん長い日』を観た(前記事)。今朝の天声人語、『日本のいちばん長い日』を観る母と男の子の話から展開していた。女の子だったらもっと良かったでしょうね。
敗戦を終戦と偽って70年
ありがたや 戦後戦後で70年
(注)ありがたし①ありがたい②めったにない
戦争を知らない子どもたち 我もまた
戦後70年 この後 明治150年
(注)1960年代に「戦後20年か明治100年か」って論の立て方があった。
子や孫が「戦前」と語る歳月か
(注)「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」(安倍晋三首相)
議員諸氏 戦場に赴く 夏幻
本土基地化 あるいは 沖縄独立か
殺されず 殺させられず 殺さずと
平和ボケ さはさりながら かき氷

富山国際学院生は8月15日を挟む約2週間、夏休み。今のところ、何も僕のケータイにTELもメールも異常を告げるものはない。学院生、僕のケータイ番号、登録しているはず。「何もない」っての安心してていいのかどうか、不明。僕が知らないところで何が起こっているか。中国・韓国に帰国中もいれば、東京などに出かけている学生、アルバイト中の学生などなど。夏の恋、もいるでしょうね。各クラスで出された宿題、みんなちゃんとやってるかな^^。
学院長としては学院生の名前と顔の一致(さらには彼・彼女の日本語力)を知っているって、基本的な責務でしょうね。だが残念ながら、自分、学院生の名前と顔が一致するのは15人くらいしかいない(大恥)。記憶力の衰えもあるんでしょうが、その現状を少しでも打破すべく、毎年、担当クラス以外の授業もやるようにしている。以前は45分×4とフルに担当もできていたが、今年度上半期は、自らの体力・授業力を考え、1・2限の45分×2だけにさせてもらった。上半期の僕は水曜日・A組、金曜日・B組で、担当していないのはC・D・Eの3クラス。担任にお願いして担当日を設定していただく。事前に各クラス学生に「私の好きな漢字」を宿題に課した。

7月27日(月)C組。このクラス、中国中心で、1人だけ韓国。教師・学生の自己紹介→宿題チェック→ディクテーション→『大地』39課。たぶん国内外での初級教科書、『みんなの日本語』が7割、『大地』が1割5分、その他ってシェアでしょうか。その他には『できる日本語』『標準日本語』など。僕が日本語教師になった約4半世紀前には^^『みんなの日本語』も『大地』もなく、『しん にほんごのきそ』ができた時代だった。他には『日本語初歩』『JFE』『JBP』などだったかなあ。隔絶の感。
8月3日(月)E組。上半期5クラス中、最も多国籍。ネパール・韓国・タイ・パキスタン。自己紹介→宿題チェック→『みんなの日本語』26課。このクラス、『みんなの日本語Ⅰ』が終わったばかり。授業、語彙コントロール、あれこれ。「好きな漢字」で挙がったのは「海・母・町・家・金・水・雨・車・本」だった。それぞれの選んだ理由、おもしろかった。非漢字圏出身者の漢字習得って、日本語教育の最大の課題の一つなのですが、漢字習得のヒント、こういうところにもあるかも。
8月4日(火)、残った最後のクラスD組。ここ、ベトナムだけのクラス。母語が1つだけのクラス、上半期、ここだけです。自己紹介→宿題チェック→『みんなの日本語』34課。最初、全員そろわず、その後、出入りもあり。「好きな漢字」、考えてこなかった強者^^もおって、その場で書いてもらう。学生と教師って「共犯関係」みたいなとこあって^^、なんか、こういう時って、ちょっとドキドキ。僕の日本語教師人生、ごまかしたり手を抜くことも多くなっているが、こうして修羅場に自らを置くことによって、学ぶことも多々あるでしょうね。後で聞いたら寝てた学生もおったってことで、焦った(激爆)。

3クラスやってみたが、名前と顔が一致する学生は数人増えただけだった(大汗)。でもまあ何もせんで逃げてるよりは良かったかも。
by tiaokumura | 2015-08-16 11:22 | 僕は学院長7年生 | Comments(0)


<< 余秀华《穿过大半个中国去睡你》... 原田眞人監督『日本のいちばん長い日』 >>