人気ブログランキング |

イノシシを食す@湯の峯荘

f0030155_1832307.jpg(7月11日午後・記)
2015年7月6日(火)の夕食は湯の峯荘で。席に着いて見てみると、旅行社に頼んでた夕食と違っていたので、無理を言って(汗)、変更していただく。イノシシを食べたかったんですね、自分。ここの旅館は夕食メニューが3種で、「熊野のお肉とお魚を心ゆくまで 厳選素材の堪能プラン」「美熊野牛や天然いのししなど 厳選素材の満足プラン」「地元産、石清水豚の温泉しゃぶしゃぶのお手軽プラン」。
・・・天然いのししは地元で獲れたもので、珍しい温泉水でのしゃぶしゃぶでご用意いたします。・・・
とのことです。湯の峯荘・公式HPから引用。
最近、ジビエとかで富山でもシカやイノシシが食せるようになったみたい。田畑を荒らす迷惑を食べることで命を循環させているのですから、人間にとっては、いいこと、なんでしょうね。野にある動物たちにとっては、どうなのかは知らないが。
「いのししの温泉水によるしゃぶしゃぶ」、もちろん初体験。固まらない内に食せば、美味。この日の夕食は「他、お刺身、勝浦のマグロ等3点盛り など全11種」でした。
アップした写真、右手にイノシシ、左手に生ビール、手前にはアユの塩焼きも。
十二支、日本じゃイノシシですが、中国はじめ各国文化では「豚」です、余談ですが。

温泉、何度か入る。朝風呂もゆっくり。朝食は「自前の温泉水を使った温泉粥、温泉たまご、温泉湯どうふの珍しい料理に、地元産の天然あじの干物などをご用意」。お粥好きとしては、初の温泉粥、おいしかった。温泉のにおいがちと気になったけど。あと、湯どうふ、干物もおいしかった。
by tiaokumura | 2015-07-06 18:32 | 美味録2015 | Comments(0)


<< 熊野速玉大社 熊野本宮大社 >>