人気ブログランキング |

三島由紀夫展@隠し文学館 花ざかりの森

もうそろそろではないかとHPにアクセスしたら、予想的中、三島由紀夫展の案内が載っていました。今年もそういう時季になったんですね。

隠し文学館 花ざかりの森
「花ざかりの森」で、三島由紀夫に会えるかもしれない
三島由紀夫生誕90年・没後45年記念
新資料でよみがえる三島由紀夫 展 Ⅷ
-「三島、憧れの作家レイモン・ラディゲを語る」-
三島由紀夫は15歳から晩年の45歳まで、折に触れて夭折の天才作家レイモン・ラディゲについて熱く語っている。三島の「わが青春の書-ラディゲの『ドルヂェル伯の舞踏会』」の直筆草稿などを展示して、作家三島由紀夫のラディゲへの憧れに迫る。
平成27年2月28日(土)~3月22日(日) 午前10時から午後5時
(休館日 毎週月曜日)
会期中イベント
 3月1日(日) 読み聞かせ:図書館ボランティア・よみきかせの会
 3月8日(日) 記念講話:「館長、三島のラディゲへの憧れを語る」
 3月15日(日) 文章講座:「作文のすすめ」
公式サイト:こちら

これで8回目になるんですね、三島由紀夫展。会期中イベントの「館長講話」、今回も申し込みました。僕は癌で1回欠席かもしれませんが、あとは運よく抽選に当たり、杉田欣次館長の三島への想いを拝聴させていただいています。
「館長講話」の応募方法など、本展覧会の正確な情報は公式サイトでご確認ください。
by tiaokumura | 2015-02-14 16:10 | 富山 | Comments(0)


<< 素粒子と宇宙@富山大学黒田講堂 佐伯清監督『昭和残侠伝』(19... >>