人気ブログランキング |

言の葉つれづれ(2014年12月編)

富山もすっかり冬です。今日も雪景色。先週の日曜日、タイヤ交換。3日前からタイツ着用(照)。温暖地の方々にはよくわからないでしょうが、寒冷地ではタイヤ交換・タイツ着用が冬の訪れの象徴です。
昨日・今日と休日出勤。12月17日の名古屋出張の準備です。仕事してると、今年も残り少なくなったなあ、と実感がわきます。
以下、たぶん今年最後の「言の葉つれづれ」。今年もいろいろな言葉との出会いがありました。

言の葉つれづれ(2014年12月編)
若山牧水
かたはらに秋ぐさの花かたるらく ほろびしものはなつかしきかな
マルチン・ブーバー
創(はじ)めることを忘れない限り、人は老いない。
ハンナ・アーレント
考えることで得るのは知識ではなく、善悪を判断する能力、美しいものと醜いものを見分ける力である。
ラ・ロシュフコー
われわれの美徳は、ほとんど常に、仮装した悪徳にすぎない。
高橋興三
何か新しいことをしようと思った時に、7割の人が賛成して、3割の人が反対したら、それ失敗しますわ。9割の人が反対して、1割の人が賛成したら成功します。
中原中也
げに秋深き今日の日は/石の響きの如くなり。/思い出だにもあらぬがに/まして夢などあるべきか。
新井敏記
「近い情報」は身の回りのツールで得られる。僕らは探し歩いて「遠い情報」を獲(と)ってきたい。人々が雑誌を読む理由。たぶんそれは、作り手たちが際どいリスクをいくつも冒して持ち帰ってきた「遠い情報」が欲しいから。冒険してない紙の本には、何の値打もないんです。
気にせず使っている重ね言葉は?(朝日新聞)
決着がつく 違和感を感じる 従来より お体をご自愛ください 第1日目 留守を守る 炎天下のもとで 元旦の朝に
多田幸雄
・・・世界各地で英語のわかる人たちが見た「Frozen」と、日本語版で見る「アナ雪」では、伝わるものが違うのではないか。日本語版の「アナ雪」だけでわかった気になっていたら、世界の多くの人たちと認識がズレてしまうのではないか。
富澤一誠
・・・歌手の名は覚えていても歌そのものは歌い継がれていない、という例が増えていませんか。
浜矩子
株価が上がれば、経済がよくなるという考え方は本末転倒です。本来は、実体経済がよくなって株価が上がるものです。
藤原新也
今回の「雨傘革命」は返還以降、富める者は富み、堕(お)ちる者は落ちるという”メタ” 格差社会へと突き進む時代への危機感とストレスが、大陸主導の選挙制度改編をきっかけに一気に噴き出したと言える。
村上春樹
私たちは道を失いどちらの方向に進めばいいかわからなくなっています。でもそれはとても自然なことだし、とても健康なことなのです。
三潴(みつまつ)末雄
ナショナリズムとは違う、ドメスティック(国内向き)でローカルなものこそ文化力がある。
by tiaokumura | 2014-12-07 14:06 | 言の葉つれづれ | Comments(2)
Commented by kaguragawa at 2014-12-07 22:56
言の葉。ごちそうになりました。
Commented by tiaokumura at 2014-12-24 11:43
kaguragawaさま、コメントありがとうございます。喜んでいただけたようで嬉しいです。
ここ、コメント入れにくくなりましたね。前のほうが良かった。
富山、寒いですね。寒いのは苦手です。kaguragawaさんは僕よりお若いですが^^時節柄ご自愛を。


<< 2014年11月:ブログ内ランキング 波多野千壽 うつわ展 >>