人気ブログランキング |

癌日記:今年最後の通院

f0030155_18402142.jpg12月26日(木)癌の予約診療日。今回は8時半の予約で、8時過ぎに病院の駐車場に着き、受付。この日は採血・検尿から。その前に血圧を測定、最高が139、最低が64、脈拍数72。血圧低めの僕が最高血圧139なんて実に珍しい。ここんところアル中気味のせいかも(大汗)。採血、あいかわらず担当看護師泣かせで簡単に行かないが、まぁなんとか。検尿、おしっこまずまずの量が出る(照)。次いでこの日のメインである「腹部造影CT」。これで何回目になるでしょうか、これ。この検査は、朝食抜き&同意書要。看護師の問診そして造影剤注入のための注射挿入。CTそのものは10分もかからないでしょうか。造影剤注入前と後で画像撮影。
この後、主治医のTドクによる診察なのだが、CT撮影後の診察までの待ち時間が長かった。10時半頃ようやく名前を呼ばれる。体重測定。57.2kg。冬の服装着衣での測定とはいえ、57kg台は実に久しぶり。ここのところずっと55kg台だったんですもんね。この調子なら60kg突入も夢ではないかも。
主治医のTドク、いつもながらの丁寧な説明。CT画像異常なし、腫瘍マーカーもOK、白血球数などいくつもLやHがあったのがほとんど消えた。これらの結果に、Tドクも主治医として大いに喜んでくださっている。今回印象に残ったこと2つ。
①Tドクの話。僕が胃癌ステージⅣであることは紛れもない事実なのだが、ステージⅣイコール末期癌ではない。僕の場合はもう「末期癌」という言葉は使わなくてもいいのではないか。そういうTドクの説明だった。胃癌・大腸癌・肝臓癌が見つかってから2年半。「5年生存」が癌の場合一つの目安で、僕は半分まで来たことになる。「先生のおかげです」と申し上げたら「そんなことはない」とご謙遜。自分、あれこれと運・巡り合わせがよかった、ってこともあるのでしょうね。「癌と戦わなかった、割と素直に状況を受け入れた」というのも大きかったかも。
②Tドクは、これも運命だったんでしょうが、僕の中学高校の同級生。そんな気安さもあって、近藤誠のことを初めて話題にした。Tドク、昔近藤医師から乳癌の件でTELをもらったこともあるそうです。彼の近藤評価-乳癌、、大腸癌、統計学などから行けば、彼の考え方は否定できない。だが他の部位の癌や、個別の癌患者のケースを考えた場合、彼の考えは危険なところもある。例えば、僕の場合。近藤理論に従って癌を放置していたら、今頃は生きていない。Tドクの話はそんなふうなことだった。
次回は2014年2月20日(木)10時の診療予約。ここのところ8週間に1回のペースの通院。2月は検査は何もせず、今後どうするかの相談。ひょっとしたら通院のペース、もっと長いスパンになるかもしれない。

会計。12040円。現金の持ち合わせが少なく^^カード支払いにしてもらった(恥)。
薬局。ずいぶん時間がかかり少しイライラ。7080円。
アップした写真、病院玄関前から。この写真ではわかりにくいですが、この日(この前日も)、富山はのどかなお天気で、立山連峰がくっきり見えた。。

12時前、富山国際学院に出勤。2時から今年最後の日本語授業(この日はプライベートレッスン)。5時過ぎ同僚の粕谷さんと3人、学院を出て徒歩で富山市役所。展望塔が開放されているということで、人生初の富山夜景観賞。富山もけっこう光輝いている。
そのあと3人、「秋吉」。僕は生ビール・ヤキトリ・焼きおにぎり・赤だしなど。ここんところ正直シンどい毎日なのだが、久しぶりにお気楽な気分^^に少し浸れた。
by tiaokumura | 2013-12-27 18:40 | 癌日記 | Comments(6)
Commented by けんけん at 2013-12-28 00:55 x
秋吉おいしかったですね。また、行きましょう。
Commented by のぶ at 2013-12-28 08:08 x
 ご無事のご様子、おめでとうございます。一番の幸運は、そのようなご自分に出会えたことでしょうか?
Commented by tiaokumura at 2013-12-28 09:19
けんけん様、久々のコメント、ありがとうございます。無事帰郷されましたか。実家では思いっきり羽を伸ばして休養なさってください。
来年、しんどい年ですが、どうぞ「パワフルけんちゃん」で小生にも活力をお与えください(照)。
どうぞよいお年を。
Commented by tiaokumura at 2013-12-28 09:21
のぶ様、コメントありがとうございます。
お歳暮の御礼、ちゃんと言ってなかった気がします。もうだいぶボケが入ってきたかも(大汗)。この場をお借りして^^御礼を。
富山、雪です。どうぞよいお年を。来年もよろしくお願いします。
Commented by 平名 at 2013-12-28 12:27 x
 美濃部さんが都知事の頃 高齢者の医療費は無料化されたが、、 他所の国に比べて間接税も少ないとおもっていたら 阿倍野ミクスか なんかは判らないが所謂先進国並みに、、 アベノハルカスでっかいの作るもんだね
Commented by tiaokumura at 2013-12-29 15:27
平名氏、コメントありがとうございます。あいかわらず、ようわからんコメントじゃけんど(激爆)。
美濃部都政のころは、自分、東京におったかなあ。彼は教育大教授出身だったかも。人気はあったのだろうけど・・・。アベノハルカスって何だったっけ。大阪の構想ビル?
いずれにしても、よいお年を。来年はお会いできますように。


<< レフ・クレショフ傑作選 「フェルメール光の王国展」in... >>