人気ブログランキング |

ラテンフェスティバルin富山

f0030155_17412980.jpg
(10月27日午後・記)
10月26日(土)フォルツァ総曲輪で映画『ノーコメントbyゲンスブール』を観た後、市電環状線で富山駅に出る。富山駅南口(北陸新幹線準備の工事中が多い)から地下通路を通って北口へ。北口から徒歩約10分、環水公園。ちょっと疲れたので公園傍のスターバックスに入る。ここ、立地条件がいいのと土曜午後だったからでしょうね、満席でしばし待つ。空席ができたので、カフェオレ(同店では何とかラテとか称する)のGRANDE(大、ってことでしょうか)を注文して、座席に。タブレットなどいじって過ごす。注文品、量が多すぎたんでしょうね、飲み残す(恥)。
環水公園の駐車場から入って、その静けさに驚く。「ラテンフェスティバルin富山」をやっているはずなのに、誰もいない。ステージを遠望するも人影なし。壁に張り紙。「KNB入船別館で開催中」とかの文句。

道路を隔てたKNB入船別館へ行く。入口近くで谷中仁美さんを発見。「3日ほど前、当日の天候が心配で、こちらを借りた」とのこと。ここはこういうイベントには理解あるところらしく、借り賃も比較的リーズナブルみたい。
川渕映子さん(東北AID)、出店中。少しおしゃべり。別の店で、ペルービール(クスケーニャ)とペルー焼き鳥1本購入。会場奥にステージがしつらえてある。ステージに谷中秀治さん(ベース)を発見。APELLACHAKOとセッション中。まわりを見渡さず空いてる席に座ったら、「奥村さん!」と左横から声をかけられる。顔を上げると阪井由佳子さん(にぎやか代表)だった。この間のNPOパーティ以来かなあ、会うのは。さとみ先生・内閣府公聴会・行方不明の鳥・魔女などのことを小声で話す。これら、皆さんには???な話題でしょうが^^、阪井さんのブログ「にぎやかだ!私」をご参照されれば何のことかわかります。こちらです。また、デイケアハウス「にぎやか」のHPはこちらです。阪井さんに聞かれてゲンスブールの映画のことも話す。阪井さんはアラフォーだそうで、ゲンスブールってもわからなかった。バッグのバーキンの元夫だって言うとちょっとわかったみたい。阪井さんの「にぎやか」で何年か前オランダ・タイ・中国の学生を連れてボランティアさせていただいたことがある。今年の「シャッフル授業」で「日本語を使ってボランティア」なんて授業もいいかも。
アップした写真、阪井さんと。ステージ中央に小さく写っているベーシストが谷中さん。この日、富山はけっこう寒かった(最高15℃くらい?)。「暑さ寒さも還暦まで」(自作ことわざ?)で、最近の僕は寒さに弱くなった。今シーズン初のコートファッションです、自分。人っていろいろつながりがあるもんですね。今回初めて知ったのですが、川渕映子さんと阪井由佳子さんは高校の先輩後輩関係になるんですって。
6時からWAYNOのステージ。WAYNOは谷中さんら5人の多国籍バンド。ジャンルで云えば「フォルクローレ」ってことになるでしょうね。僕はこれで8回目くらいかなあ、生を視聴するのは。谷中さんが進行司会役で、ボリビア・ペルー・コロンビアなどの曲を演奏。アンコールでは『コーヒールンバ』。演奏中、多くの曲で手拍子・ダンス。
帰り際、仁美さんとおしゃべり。来年も開催希望。9月頃がいいのかも。僕、体力がある程度の状態になっていたら、ぷちボラしたい。今回若い方が何人もボランティア参加してるので心強かった。
by tiaokumura | 2013-10-26 17:41 | 富山 | Comments(0)


<< 癌日記:8週間ぶりの通院 『ノーコメントbyゲンスブール』 >>