人気ブログランキング |

タブレットを使った授業

f0030155_714269.jpg
小池幸司 神谷加代
iPAD 教育活用7つの秘訣~先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ~
2013年3月4日 第1版第1刷
ウイネット出版
2000円+税

新井紀子
ほんとうにいいの?デジタル教科書
2012年12月6日 第1刷
岩波書店(岩波ブックレット)
560円+税

NHKテレビテキスト 趣味Do楽(講師 岡嶋裕史
なるほど便利!くらしで使える スマホ&タブレット
2013年4月1日発行
NHK出版

最初の2冊は富山国際学院同僚の粕谷謙治さんに勧められて読んだ本。富山国際学院はビンボー日本語学校^^なので、電子黒板・学生用PCを購入しての授業は無理。うちにとっては「ボーダイな」費用がかかるし投資した費用対効果も確実ではない。そんなビンボー日本語学校のトップが思いついたのがタブレットを8台くらい買ってタブレットを使っての授業はどうか、って案。初期費用として40万円くらいかかるでしょうが、自分の月給を切り詰めればなんとかなりそうな金額である。ただ、その場合、本当に授業がうまくいくのかどうか。タブレットを使った授業について知りたいと思ってて、粕谷さんから2書を読むように勧められた。
ICT タブレット デバイス アプリ クラウド 同期 ビューア キャプチャ コーディング スマートデバイス プラットフォーム ケーブルレス クラウド・ストレージ カスタマイズ WiFi デジタルネイティブ フユーチャースクール iPAD iPOD スマホ ・・・
皆さんはどの程度わかられますか。僕にはほとんどがチンプンカンプン(激爆)。WiFiなんて「ウイフイ」って読んでた^^(AKB48だって「アキバよんじゅうはち」だと思ってた^^)。この分野、語の理解からして難しい。でもPractice makes a new stage.(←僕の作った英文^^)だから、まずはiPADを買って使いながらiPAD導入の是非を考えたほうがいいのかも。あるいはプロに教えを乞う。いずれにしてもメカ音痴にはつらい時代になったものです。
何事にも光と影がある。新井本は「紙をデジタルで置き換えることは、良いことばかりなのだろうか? デジタルに移行することで失うものはないか?」(同書)という疑問から出発し、デジタル教科書と紙の教科書のメリット・デメリットを論じる。新井紀子勝間和代本を通じて知った数学者。

自分、いろんな運に恵まれているというかセレンディビティでしょうか。タイミングよくNHK-Eテレで写真の3冊目の講座が始まった。ただ、今まで3回放映のところ1回目しか見ていない(汗)。
by tiaokumura | 2013-04-18 07:14 | 日本語教育 | Comments(2)
Commented by 粕谷謙治 at 2013-04-22 19:34 x
タブレットを使った授業はなかなか面白いです。例えば、フラシュカード作りでは看板を使ったり、YOUTUBEを使って日本文化を紹介したりできます。学生の食いつきはいいです。映像がそのまま出せるのはいいと思います。
あと、Dropboxを使うとファイルを容易に共有できます。ワクワクしています。面倒なこともあると思いますが、新しい可能性を感じます。
Commented by tiaokumura at 2013-04-25 07:16
粕谷謙治さま、タブレット、そんなに高い買い物じゃないのだから、さっさと買えばいいようなもんですが、なかなか踏み切れない。「何がしたいのか」「何ができるのか」が大事なんでしょうね。ひどいメカ音痴なので(恥)、これからもなにとぞご指導のほど、よろしくお願します。


<< 2013年度4月生・入学式 村上春樹『色彩を持たない多崎つ... >>