人気ブログランキング |

サイエンスカフェ「★ 宇宙最大の謎 ★見えない物質・ダークマターを語ろう」

先日初体験のサイエンスカフェ、実に楽しかった。これからハマりそう(照)。そのサイエンスカフェを知ったヨシダヒロコさんのブログに、新しいサイエンスカフェの情報が載ってました。3月16日(土)富山市科学博物館でサイエンスカフェが行なわれます。以下、富山市科学博物館サイエンスカフェのホームページより転載。。

富山市科学博物館 サイエンスカフェ
「★ 宇宙最大の謎 ★見えない物質・ダークマターを語ろう」

ゲスト:森山茂栄さん(東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設)
天体の観測から間接的に観測されたダークマターのリング状分布。神岡では今、ダークマターの直接観測に向けたプロジェクトが進行している。
宇宙の研究が進展するうち、我々に見えている物質以外にも、“何か”が大量にないと、宇宙の構造と物理法則のつじつまが合わないことに研究者たちが気づきはじめました。
この“何か”とは、重さがあるけど光で見えない物質ではないかと考えられ、「ダークマター」と名付けられました。
今、世界中の研究者たちが「ダークマター」の発見を競うなか、東大宇宙線研究施設も最先端の装置を岐阜県神岡町の地下深くに設置し、直接観測を目指しています。その現場で指揮をとる研究者が神秘的なダークマターのこと、検出実験の方法などについて語ります。

•主 催:富山市科学博物館、東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設、宇宙まるごと創生塾 飛騨アカデミー
•開催日:2013年3月16日(土) 15:00-16:30
•会 場:富山市科学博物館 多目的学習室
•対 象:高校生以上
•定 員:20名(抽選)
•参加費:450円(飲みもの代)
•申込み:往復ハガキかFAX、専用フォームのいずれかで、1) 行事名と開催日 2) 参加者全員の氏名と年齢または学年 3) 郵便番号と住所 4) 電話番号 5) 返信先 を記入し、富山市科学博物館までお申し込みください。
•郵便:939-8084 富山市西中野町一丁目8-31 富山市科学博物館
•FAX:076-421-5950
申し込み多数の際は抽選となります。予めご了承ください。申し込みの締め切りは3月7日(必着)です。
(以下略)

僕はこのサイエンスカフェ、専用フォームで既に申し込みましたが、抽選なんではたして当たるかどうか。こういう方法じゃなく、定員を増やすとか、先着順にするとか、主催者に考えてもらいたいものです。あと、「高校生以上」ってのもいかがなものか。小中学生も参加させてあげたい。
富山市科学博物館サイエンスカフェの公式サイトはこちら
当ブログのサイエンスカフェ「超新星爆発とニュートリノ」の記事はこちらこちら
サイエンスカフェ「超新星爆発とニュートリノ」の記事は、ヨシダヒロコさんのブログにも写真つきで掲載されています。東京大学宇宙線研究所こちらにも記事があります。
by tiaokumura | 2013-02-08 08:11 | 富山 | Comments(2)
Commented by ヨシダヒロコ at 2013-02-14 08:29 x
奥村先生、ご紹介ありがとうございます。仕事で沈没しておりました。

科学博物館の事情は知りませんが、本来少人数でまったりやるものなので抽選制になったのではないでしょうか。

カミオカンデ2連発ですね!お互い当たりますように。
Commented by tiaokumura at 2013-02-17 14:48
ヨシダヒロコさま、コメントありがとうございます。ブログ、ほぼ毎日訪問させていただいてますが、ご多忙なようですね。御身御大切に。
MIT白熱教室、見てます。ほとんど理解不能ですが、知の展開というか世界解釈というか、スリリングで楽しい。
科学博物館、ご指摘の通りでしょうね。なんとかあたってほしいものですが・・・。


<< 2013年1月・ブログ内ランキング 北陸地区日本語学校の仲間たちと >>