人気ブログランキング |

シュール・スクットラベルグさんのお話を聞く

f0030155_15101185.jpg
(2月3日朝・記)
先月に引き続き、富山市民国際交流協会(TCA)国際教養委員会の「多言語文化交流クラス」を受講してきた。
世界では、たくさんの人々がたくさんの言語を使って生活をしています。それぞれの国の言葉を教わって各国の文化に触れてみませんか。
第107回 ノルウェー&ノルウェー語
講師 ジュール・スクットラベルグさん


2月2日(土)午前9時半、富山国際学院の駐車場に車を停めて、富山駅南口まで歩く。10時、CiCビル3Fで「中国語入門A」(湯老師)受講。今年度最終回。昼、今月10日・東京、24日・大阪のそれぞれ夜行高速バスの切符を購入。マリエ6Fで昼食。1時過ぎ、CiCビルに戻り、スターバックスでコーヒー。1時半から多言語文化交流クラス。このクラス、英語の時が多いが、今回の講師は日本語。
僕がノルウェーで連想できるのは、バイキング、イプセン、ムンク、ノーベル平和賞、ノルディックスキー、「ノルウェーの森」(ビートルズ、村上春樹)くらいでしょうか(恥)。講師のシュール・スクットラベルグさんは33才。14才まで日本、その後ノルウェー。今は10~12月はベルゲン(オスロに次ぐ第2の都市、人口35万人)の印刷会社でフォトブックの仕事、残りは日本で週2回舟橋村のALTなど。趣味はカメラ・野球。
①ノルウェーの面積は日本とほぼ同じ。人口は約500万人。
②デンマーク、ノルウェーは書き言葉がほとんど同じ。ノルウェー、スウェーデンは話し言葉がほとんど同じ。
③原発はなし。ほとんど水力発電。火力発電も反対が多い。
④過去2回の国民投票で、いずれもEU加盟反対が成立。
⑤フィヨルドにはU字型とV字型がある。
⑥ノルウェーから日本に輸出している魚介類のトップ4は、サバ・サーモン・シシャモ・タラバガニ。
⑦法律上、飲酒は18歳から可。ただし飲めるのはビール・ワインで、強いお酒は20歳からでないと飲めない。
⑧ベルゲンの建築群は世界遺産になっている。古来、ヨーロッパ各地でベルゲンの干しダラが珍重され食されている(バカラオなど)。
⑨著名な人物では、ヘンリック・イプセン、エドヴァルド・グリーグ、エドヴァルド・ムンクなど。バイオリニストのオーレ・ブル(Ole Bull)も有名。
⑩少数民族にはサウメ族。
⑪憲法記念日・結婚式などでは男女とも民族衣装を着ることが多い。
質問もいくつかできた。
来月はポーランド&ポーランド語。本当は2月だったのですが、講師がインフルエンザってことで来月に。
by tiaokumura | 2013-02-02 15:10 | 富山 | Comments(0)


<< 北陸地区日本語学校の仲間たちと サイエンスカフェ、初体験 >>