人気ブログランキング |

新入生歓迎会@岩瀬スポーツ公園

f0030155_15351084.jpg
富山国際学院は語学留学生を4月と10月の年2回受け入れている。今日10月26日(金)、2012年度10月新入生の歓迎会入学式は先週金曜日に行なっています。新入生歓迎会、以前は「いこいの村」というところでバーベキューをやったものですが、ここのところ秋の新入生歓迎会はスポーツ大会が恒例になってます。BBQもいいのですが、学院生にはイスラムもヒンズーもおり、更にベジタリアンもとなると食材選びが大変。そういう点スポーツは、音楽や数学や美術などと同じで世界共通(実際は後述するようにそうでもないのだが)。4年前、当時廃校になった小学校が学院の近くにあって、そこで初めてスポーツ(ビーチバレー)をやった。そこは今は県立高校の新校舎建設中で使えない。3年前から、岩瀬スポーツ公園の中にある「健康スポーツドーム」を使用している。4時間借りて5120円(学生対象料金にしてもらっている。コート一面1時間640円。一般は960円)。ビンボー日本語学校^^にはありがたい料金設定である。
スポーツ大会はアイディアウーマンの柳川さんがあれこれ企画してくれる。当日は、学生・教師が富山駅北口に午前9時集合。僕はドーム使用料支払いのため、9時半ころ先に現地に。家から車で10分の近距離です。学生たちは富山駅北口からポートラム乗車。ポートラムは21世紀型の公共交通機関として今や全国区(更には海外からの視察もあるとか)。蓮町駅下車、そこから徒歩20分ほどで現地に。
新入生自己紹介→在校生代表歓迎あいさつ→教師自己紹介と続く。スプーンレース→カニレース→片足ムカデレース。僕は病弱の身(恥)なのでゲームには参加せず得点記録係り。片足ムカデレースは難しくってレース成立せず。ついで本日のメインスポーツになる「ドッヂボール」。昨年も当ブログで書きましたが、ドッヂボールはルールがわかりにくい。我々日本人にはドッヂボールなんてお馴染みのスポーツですが、国際的にはそうでもないんでしょうね、初めてやるって学生が多い。それでも2年生は昨年経験しているからでしょうね、今年は割りとスムーズに実施できた。赤・青・黄・緑の4チームの総当たりリーグ戦。
全競技終って表彰式、記念撮影。学院の今年度は13人の教員なんですが、強制したわけでもないのに、11人の教師が参加。ありがたいことです。アップした写真はドッヂボール風景。広いドームなので映りが悪い。

数日前の新聞記事で知った「全がん協生存率」ってぇのをネットで調べてみた。「胃癌4期・男」で調べると1年生存率39.9%2年生存率18.2%だった。1年生存は3人に1人くらいだったのですね。自分、昨年6月に癌発覚(胃癌4期)だったので1年は経過している。深く考えていなかったけど、運がいいほうだったんですね、自分は。さてでは来年の新入生歓迎スポーツ大会に出られるかどうかを思うと(2年生存率は5人に1人弱)、ちょっぴり感慨深い今日のスポーツ大会だった(照)。
by tiaokumura | 2012-10-26 15:35 | 日本語教育 | Comments(0)


<< 日本のこころ 大本山相国寺・金... 大谷翔平君、MLBに挑戦 >>