人気ブログランキング |

新入生歓迎会@岩瀬スポーツ公園

f0030155_9404851.jpg
(11月18日夜・記)
富山国際学院で「留学ビザ」で学ぶ学生は毎年4月と10月の2期の入学があり、4月生は2年・10月生は1年半学院で勉強して、その後大学・大学院・専門学校に進学する。卒業生、たまに就職、まれに結婚^^・帰国もいますが。学院生には、留学生に対して「聴講生」と呼んでいますが「留学ビザ」以外の学生もいます。その人たちのビザは永住だったり家族滞在だったり短期語学留学だったり就労だったりさまざま。日本全国には今450くらい日本語学校がありますが、その多くが4月・10月入学システムを採用してます(他には4月のみや4・7・10・1月の4期)。学生数で云うと、定員60名の富山国際学院はたぶん日本で一番小さい日本語学校でしょうね。
2011年度10月生、10月28日に入学式&ガイダンスを行い(こちらに学院長式辞あり)、今日11月18日に新入生歓迎会。昨年度は10月15日に入学式&ガイダンスで10月29日に新入生歓迎会でしたから、今年は2・3週遅れている勘定になる。このこと、僕が記憶力がいいから覚えているのじゃなく、ブログのおかげなんですね、これまでのいろんなことわかるのは。ブログって便利で、昨年のことはこちらでチェックできました。今年が去年より遅れたのは、名古屋入管で留学申請が認定されたネパール人新入生が、現地のネパール大使館でのビザ取得が遅れたため。今期のネパール、「ダサイン」という大きなお祭りとぶつかったんですね。ネパールのカレンダーは西暦ではなくビクラム暦。したがってダサインは、西暦では毎年移動します。

さて今年の新入生歓迎会は3年連続でスポーツ大会。過去の新入生歓迎会、BBQやったこともあります。僕、数年前から「いつかスポーツ大会やりたい」って思ってた。で、3年前は廃校になった小学校の体育館を借りることができ、昨年・今年は岩瀬スポーツ公園内の「健康スポーツドーム」(アップした写真がそれです)が借りられた。ビンボー日本語学校、「できるだけ安くあげる」ってぇのも大切なミッションなんですね(恥)。
スポーツ大会、アイディアウーマンの柳川さん、元気印・学生人気No.1の粕谷さんの2人が中心になって実施。病気持ちの僕はやっぱしんどくて、今回は会場申し込み・表彰式くらいしかできなかった。ほとんどの時間、ベンチに座ってた(恥)。うちは幸いスタッフが充実していて、非常勤講師、参加の義務なんてないのですが、ほとんどが参加してくださった。参加されなかった方々もそれぞれに事情あり。リーダーシップのない組織トップ^^としては専任・非常勤あわせて強力なスタッフ、まことにありがたいことです。
新入生自己紹介・教師自己紹介・先輩(中国・ネパール・台湾などから代表1人ずつ)歓迎あいさつのあと、いろんなゲーム。それからメインになるドッジボール。昨年はルールがよくわからないまま終った感じでしたが(日本人と違ってドッジボールって分りにくいみたい。昨年の様子は当ブログこちらで),今年は昨年経験した1年生が2年生になっているのでルールはわかったみたく、最初から熱戦続き。
10時過ぎから始め12時過ぎに終了。今回、僕は受付があるので自宅からスポーツ公園に直行でしたが(車で8分くらい)、学院生・先生はスポーツ公園の往復にはポートラムを利用。このポートラム利用ってのもぜひ学院生に体験してほしかった。こういう交通インフラ、富山が誇れることの一つです。国内はもとより国外からも注目されてる。

帰宅して着替えてから学院に出勤。1時から45分×2のプライベートレッスン。
by tiaokumura | 2011-11-18 09:40 | 日本語教育 | Comments(0)


<< 5か月ぶりに日本語授業 宮田妙子さんのブログ:「ダイバ... >>