人気ブログランキング |

Ms Venesa Tomlin「ジャマイカ&パトゥア語」

f0030155_1595839.jpg
富山市民国際交流協会国際教養委員会は月に1回、第1土曜日午後に「多国言語文化交流クラス」を開いている。今日午後、CiC3Fでそれを受講してきました。LAHMAR ABDELAZIZさん(モロッコ)(当ブログ2009年4月4日付で記事あり)以来久しぶりです。今回は第90回で(ABDELAZIZさんは第77回)
VENESA TOMLINさん(ジャマイカ)「ジャマイカ&パトゥア語」
でした。
Tomlinさんはキューバの大学を出て、ジャマイカで教育学を修める。8月30日に富山にいらっしゃって現在県内の2つの高校でALT。モロッコと言えば名画『カサブランカ』ですが、ジャマイカって言うと皆さん何でしょう。ブルー・マウンテン、Bob Marley、Usain Boltといったところでしょうか。

1時半からパワーポイントを使ってTomlinさんの講義-Jamaicaの国土・歴史・文化・観光・スポーツなど。Jamaicaは、コロンブスに「発見」なんかされなかったら(America was discovered by Colombus.なんて英文、今でも教科書に出てくるんでしょうか)、カリブ海に面したすてきな国として発展していったでしょうね。Jamaicaの歴史はPre-Colombian→The Spanish Occupation(1494-1655)→The Slave Economy(1655-1838)→The Development of the Peasantry(1838-1938)→The National Movement and Decolonization(1938-62)と続く。コロンブス以前→スペイン支配→奴隷時代→小作農時代→独立運動時代、とでも意訳すればいいでしょうか。1962年にイギリスから独立。Marcus Mosiah Garweyという独立運動のヒーローがいたそうです。
Jamaicaの国旗の色は緑・黒・金。紋章には'Out of Many, One People’のモットー。国の果物・鳥・花・木はそれぞれ順にackee(枇杷の仲間でしょうか?)・Doctor Bird(Trochilus polytmus)・Lignum Vitae(Guiacum officinale)・Blue mahoe(Hibiscus Elatus)ですって。日本はNational Fruitってあるんでしょうかねぇ。講義中にBob Marleyの"One Love"(One Love, One Heart)も聞きました。
2時半頃からCreoleのレッスン。言語学の教科書には必ず出てくるクレオール。「パトゥア語」ってジャマイカのクレオールのことなんでしょうか。Thank you.はCreolではtenk yuhですって(Tomlinさんのレジュメより)。
Ms Tomlin:weh yuh name?
Okumura:mi name Okumura.
なんて会話ができて褒められました(照)。

2:40頃から質問タイム。ブルマンのことも聞きたかったのですが、やっぱ一番聞きたいことはBob Marley
Thank you for your wonderful presentation. Tenk yuh. Mi name Okumura.
ってちょっと笑いをとってから(爆)
I have one serious question. What’s the difference between Bob Marley and other fake Reggae singers? In other word, I want to know the reason why Bob Marley could and can have so much influence and others couldn’t and can’t.
ってな質問。英語、正しかったかどうかわからんのですが(汗)、質問の趣旨はTomlinさんに伝わった。僕、「Bob Marleyは他の歌手とどこが決定的に違っていたのか」ってことをお聞きしたかった。Tomlinさんのお答えの内容はほぼ予想通りで、Rastafari movementのこと、彼の'political’(2,3回使われた)性のことなど、丁寧に教えていただいた。
3時頃終了。みんな(20人くらい)で写真撮影。その後、Tomlinさんにお礼を申し述べて
I have my own weblog. Would you mind if you appear on my blog?
ってことで(正しい英語だったんじゃろか^^)ご許可を得て写真。アップしたのがそれです。右の方がMs Venesa Tomlinです。

富山でこんなふうにジャマイカ体験できるなんて、越中人冥利です。

tenk yuh, Venesa Tomlin san!
by tiaokumura | 2010-11-06 15:09 | 富山 | Comments(0)


<< 山中貞雄@フォルツァ総曲輪 日本語教育、最近の刊行書より2... >>