人気ブログランキング |

「世界一の朝食」

f0030155_964842.jpg
(8月25日夜・記)
2泊3日の神戸旅行、プライベートだから何時まで寝とってもいいようなもんですが、そこがビンボー性というかジジイ化しとるというか(恥)、2泊目の神戸北野ホテル8月21日(土)午前7時前には目覚めました。シャワーなど。窓を開けるともう神戸は熱気気味。
ホテルライフの楽しみは何と言ってもプールとバーと朝食。残念ながら北野ホテルはプールはなし。バーはあったんじゃろか。ディナー@ホテルなんて自分にはちょーゼータクなんで、朝食@ホテル、ここで堪能したい。しかも今回の北野ホテルは「世界一の朝食」ってぇんですから、ワクワクです。なぜ「世界一の朝食」か。2つ前の記事で書きましたが、北野ホテルの総支配人・総料理長の山口浩ベルナール・ロワゾールの下で修業した。ロワゾール「ラ・コート・ドール」の朝食が、「スモール・ラグジュアリー・ホテル」って協会から「世界一の朝食」の称号を得た。そして、
フランス全土でも限られたお店にしか与えられていない/三ツ星を持つレストラン「ラ・コート・ドール」/(現「ルレ・ベルナール・ロワゾー」)。/神戸北野ホテルでお楽しみいただける朝食は、/「ラ・コート・ドール」のオーナーシェフであった/ベルナール・ロワゾー氏からの贈り物なのです。
という次第(北野ホテルのパンフより引用)。ロビーに「ラ・コート・ドール」修業時代の山口のロワゾー他との集合写真が飾ってあります。シェフが50人くらい写っているでしょうか。山口以外にも日本人がいるみたい。また、山口のコレクションでミシュランのバックナンバー(かなり揃ってるみたい)もロビーに飾ってある。閉架式なので手にとって見ることはできませんでしたが。
さて、8時過ぎホテル1F「イグレック」で朝食。以下上記パンフからメニューを引用しつつ(フランス語も併記してありますが、日本語で)ご紹介。番号はまま。
①フィナンシェ、クロワッサンなど+バター数種(パンは余ったら持ち帰れる)、②ヨーグルト+ハチミツ、③季節のフルーツ盛合せ、④ハム、⑤半熟たまご(専用のエッグカッターが付いてくる。ダルマ落としみたいな要領で割る。これがなかなか楽しい^^)、⑥タピオカ・オーレ、⑦プルーン、⑧コーヒー(または紅茶)、⑨コンフィチュール(ジャム)4種、⑩ジュース(この日は、青リンゴ・洋ナシ、ミックスベリー・バナナ、アプリコット・人参、マンゴーなど、オレンジの5種類だった)。
ヴォリュームが今の僕にはしんどく、結局食べ残し・飲み残しもしてしまいました(恥)。確かに言われてみれば「世界一」なんでしょうが、例えば「たまご料理」、スクランブルや固ゆでなどが好みの人もいるだろうから、チョイスできるほうがいいんじゃないか、とか、「フランスでは朝食にサラダ(生野菜)を食べる習慣がありません」ってことでメニューに入れてませんが、せっかくここは日本なんだから「生野菜」もあっていいんじゃないか(この季節、生のきゅうり・トマトの丸かじりってめっちゃうまい)とか思った。でも北野ホテルの朝食ってやはり人気があるんでしょうね、女の子が2人朝食を食べに来てました。ようわからんのですが、2000円くらいはするんじゃないでしょうか(もっと高い?)。

9時過ぎ、チェックアウト。今回の旅行で唯一なんですが、ホテルからJR三ノ宮までタクシー。700円くらい。歩いて20分くらいですが、この暑さの中歩く元気がなかった。ぷちゼータク、ブログご訪問者の皆様、許されたし^^。
三ノ宮から舞子。舞子公園で舞子海上プロムナード(高所恐怖症克服できるかと思ったけんど、無理じゃった^^)に寄ったあと、
孫文記念館(移情閣)
に入る。孫文(号は中山、逸仙。孫中山・孙中山・Sūn Zhōngshān、Sun Yat-se1866-1925。)って、今現在も大陸本土・台湾の両方で尊敬されている偉人。20世紀を代表する人物の一人でしょうね。孫文の頃の日本人も偉かった。今朝(8月25日)の朝日新聞に「孫文支えた日本人秘話」という見出しで、上海で開催中の「孫文と梅屋庄吉展」が紹介されてましたね。舞子の孫文記念館でももちろん梅屋庄吉が出ています。1920年代、30年代、いつから日本は日本人は変節していったんでしょうね。軍部・財閥・右翼が天皇・政治家・知識人・文化人を誘導したってことになるのでしょうが、抵抗しきれなかった天皇・政治家・知識人・文化人の側の罪も重い。おそらく「支那」が蔑称となっていく過程と軌を一にするのでしょうね、「変節」は。
移情閣は孫文支援者の神戸華僑・呉錦堂(1855-1926)の「松海別荘」が前身。
by tiaokumura | 2010-08-21 09:06 | 美味録10年 | Comments(8)
Commented by 平名 at 2010-08-22 06:30 x
 色んなジュースが有りますが 「酔いざまし」の
迎え酒は、無いんですか? 此のブログの食事には
ビールが憑きものの気がしたのですが、、、 
Commented by はてな? at 2010-08-26 00:42 x
どうみても??二人分の夕食!朝食!ですが??奥村様は奥様いませんでしたね??誰とごいしょ?
Commented by tiaokumura at 2010-08-28 19:07
平名氏、やっぱ自分ってビール男のイメージなんでしょうかねぇ。でも、高級ホテル?は、さすがに朝からビールを頼むのは気が引けるんでしょうね。自分らしくありませんが、まぁそういう事情だと思召しを。
まだまだ暑いね。「あの夏の暑さ、今では懐かしいなぁ」ってな日が来るんでしょうかねえ。お互い、体を大切に秋を迎えましょう。
Commented by tiaokumura at 2010-08-28 19:16
「はてな?」さま、ご訪問並びに初コメントありがとうございます。「誰とごいしょ?」なんでしょうね(激爆)。神戸在住のロシア人美女スパイか、神戸華僑中国人マダムか、某無名日本人女優か。←って真夏の夜の妄想っすね。
どちらにお住みか存じませんが、ご当地も暑いんでしょうね。睡眠食事に気をつけられ、残暑を乗り切ってください。
拙いブログですが、またのご訪問をお待ち申し上げております。
Commented by はてな? at 2010-09-01 23:29 x
同じ富山人です~~~~
奥村様を尊敬していた者です。
暑いからビールがうまい!!
今年はビールがはなせませんね。
最近おいしいビールをみつけました、またの機会にお届けいたします。
お身体に気をつけてください。
Commented by tiaokumura at 2010-09-05 19:37
「はてな?」様は富山人でしたか。「尊敬」などとは縁遠い自分、尊敬されて苦笑です。ま、過去形になっとるんで、奥村評価、今はありがたく頂戴いたしておきます。
「最近おいしいビールをみつけました、またの機会にお届けいたします。」って、僕の勤務先所在地、ご存知なんでしょうか???
9月に入ってもまだまだ富山は暑い、暑い。時節柄、ご自愛を。
Commented by はてな? at 2010-09-06 23:04 x
私は奥村様のブログにヒットしてからフアンになり、自分で自分の恋人のようにおもっておりました。許して下さい。なのに神戸に女性といったとお聞きしてショックでないております。
お勤め先はわかりますよ、そういった意味でブログってこわいものですね。
Commented by tiaokumura at 2010-09-08 19:25
「はてな?」様は私のことを買いかぶってらっしゃるようで、「ファン」「恋人」、自分には過大評価です。泣いたりなさらないでください。
富山、今日あたり30℃いかなかったみたいです。しのぎやすい季節になっていくのでしょうが、ご自愛を。


<< 上田秋成展 チーズフォンデュ >>