人気ブログランキング |

ハリソン先生・WSの仲間たちと@AOTS(北千住)

f0030155_12302222.jpg
(8月13日午後・記)
ブログって便利ですね。特にボクのような記憶アホは自分の近過去もようおぼえれんので、「ブログ開設しとってよかったぁ」ってことがしばしば。もちろん公開してるブログなんで、意識してここに書かないこと・書けないこと・書いていないことも、日々の生活の中でたくさんある。テキトーに書きちらしているブログに思われるかもしれませんが(ま、確かにそういう面もあります^^)、ブログに載せること・載せないこと、けっこう配慮してます。

今回、日本語教育学会日本語教師夏季集中研修についての記事を書こうと思って、ブログ過去記事チェックしてみました。ブログってやっぱ便利で、いくつもヒットしました。
同研修、僕は今年で4回目の参加になります。嶋田和子先生(日本語教育学会・研修委員長)が今回の研修の終わりの挨拶でおっしゃってましたが、全6回参加は首都圏のSさんだけだそうです。そうなると4回参加の僕、かなり熱心な(照)参加者になるんかも。僕の初参加は、
2006年9月16・17日「日本語教師に何ができるか」~教材作成・質的会話分析・授業分析~
の「教材作成」。講師は島田先生・柴原先生・リチャード先生。ワークショップ(以下「WS」)では市川さん・萩本さん・早川さん・日比野さん(50音順、以下同じ)と島を組みました。
2回目は
2007年8月11・12日「作る。わかる、考える-より良い授業のための3つの手法」
の「形成的評価とテスト」。講師は保坂先生。WSは三枝さん・鈴木さん・星野さんと。このときの星野さんとの出会いがきっかけで、後に副島先生(富山大学留学生センター)とお近づきになれました。
3回目は
2009年8月8・9日「考える、伝える、学び合うⅡ」-”豊かな”学びの支援に向けて-
で、「ピア・ラーニング-協働による読解から作文へ-」を受講。講師は舘岡先生・池田先生。WSは1日目は奥村さん・木村さん・幸田さん・渋谷さん・副島先生と、2日目は小山さん・柴田さんと。
2006・2007年は富山大学言語学コース3・4年生だったのですから、忙しかった中での受講だったでしょうね。我ながらよう参加したもんです。
2008年は学院で非常勤講師から専任になり、当時の学院長の岸井みつよさんからあれこれご指導いただいてた年なんで、この研修に参加する余裕がなかったんでしょうね、たぶん。

さて、2010年度。
「学ぶこと」「教えること」を振り返る-多様化する社会の中で-
で、WS2つの内、
インターネットを取り入れた学習環境のデザイン
に参加。講師はリチャード・ハリソン先生(神戸大学)
これまでは幕張のOVTAが会場だったんですが、そこ例の「仕分け」にひっかかったせいか、今回は北千住のAOTSが会場。8月7日(土)・8日(日)。
ブログなんで今回の研修、どこまで情報開示していいか迷いますが、レジュメによると「目的」は
1)「WebQuest」という手法を使って、インターネットを利用した効果的な学習のための教材作成方法を知ること
2)「WebQuest」を設計・作成・評価することによって、学習環境のデザインを考えること
の2つ。
8月7日(土)午前は構成主義・CALLモデル・WebQuestについてのレクチャーが中心。午後からは7グループに分かれてのWS。7グループは「国内年少者」「国内高等教育」「国外高等教育(初中級)」「社会人」などで、僕は「国内日本語学校」に参加。大山さん・渋谷さん・早川さんと4人。ボクはPCリテラシーが低く(恥)、しかも今回のWSはMac使用なんで、WS、ほとんど大山さん・渋谷さん・早川さんにお任せ。ときどきジャブを繰り出すのが精一杯でした(大恥)。
今回学んだWebQuest、富山国際学院のHPかこのブログかあるいは他のサイトかで、実際に作成してアップしようと思っています。

アップした写真、前列左がハリソン先生、後列左より大山さん・渋谷さん・早川さん
by tiaokumura | 2010-08-08 12:30 | 日本語教育 | Comments(2)
Commented by 大山 at 2010-08-09 22:37 x
ワークショップでは大変お世話になりました。おかげさまで、いろいろ勉強になりました。ご挨拶もきちんとせぬまま、出てしまったので…。ブログのほう、こまめに更新なさってるんですね。すごいです。また、お目にかかる機会を楽しみにしています。
Commented by tiaokumura at 2010-08-13 14:53
大山先生、コメントありがとうございます。
こちらこそ、お世話になりっぱなしで恐縮です。僕はwebってどっちかというと苦手で、それでもこれでweb上での教材作りは三回目になります。やはり絶対活用したいツール・媒体ですよね、webって。勤務先の学生を意識したWebQuest、少しずつ作ってみます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きます。ご自愛を。


<< 岸井みつよさん・粕谷さんと@鼎... 築地本願寺 >>