人気ブログランキング |

無事帰国

f0030155_18105786.jpg
(8月11日夜・記)
8月1日(日)台北でのポスター発表無事終了。2日(月)午前四時(日本とは-1時間の時差)起床。5時前、チェックアウト。粕谷謙治さん(富山国際学院では同僚)が見送りのために1Fまで降りてこられ、恐縮至極。今回のポスター発表、副島健治先生(富山大学教授)・粕谷さん・僕の3人で、僕は台北にはセントレア経由で入り、副島先生と粕谷さんは関空経由と、飛行機は別便。宿泊ホテルは同じ第一大飯店(FIRST HOTEL。南京東路二段)で、僕は3泊、お二人は4泊。
5時過ぎホテルを出て車で台湾桃園国際空港(旧中正国際空港だそうです。中正は蒋介石でしょうね。中山は孫文ですよね)へ。搭乗手続きをして朝食をとる(空港内だからでしょうね、あんまりおいしくなかった)。出発ロビーは3F(到着ロビーは2F)。中華民國って出国カードは不要なんですね。出て行く人はご勝手にどうぞ、なんかも(嘘爆)。もう一つ、セントレアでも桃園でもライター取り上げられなかった。飛行機内もちろん禁煙ですが、両国際空港、喫煙者に配慮してるのか、あるいはライターくらい安全上問題ないと判断しているのか。

午前8時(日本時間9時)EVA AIRのBR158、離陸。今回の台北、往復同じ航空会社の便を使ったのですが、冷房が効きすぎ。帰りは我慢できず毛布を使いました。ほら、海外旅行英会話Lesson1によくあるでしょう、「ブランケット、プリーズ」(←スペルわからんので^^カタカナ英語で)って言いました。
僕にとって初めてだった台北-観光スポットが台北101・故宮博物院・龍山寺・占い横町・孔子廟・夜市(宿泊先のホテルからでは遼寧街夜市が近かったみたい)などたくさんあるのでしょうが、一つも行きませんでした。台湾式マッサージも経験せず。日本人の一人としては過去の歴史を直視して訪れなければならない台北ですが、僕の経験した限りでは日本人にとって訪れやすい都市かなぁと思う。11時45分、名古屋着。3時間弱の飛行。北進するのだから偏西風の影響はないのでしょうが、それにしても近距離です。北回帰線のちょっと北に位置するんでしたっけ、台北。セントレア、順調に手続き・荷物。確か前回の海外出張では関空で荷物が届いとらんでめちゃ焦った。新しくなった僕の10年パスポート、今回の台北でスタンプ4つゲット^^。セントレアで残ったTWD紙幣を両替。1200TWD→2616日本円。なんか思ったより少ない日本円への両替だった。セントレアでケータイ3本。セントレアから名鉄で名古屋に出て、JR名古屋からしらさぎ9号に乗車、5時半頃富山駅着。

アップした写真、富山駅北口にあるアーバンプレイスB1Fの「茶寮さくら」で撮る。
おばんざい(かつては富山で「おばんざい」って言い方はしなかったような気がするが、今は普通に使っているんでしょうかねぇ)から3品、生ビール2杯、〆にそうめん。女将さんとしばしおしゃべり。台北のこと、日本のことなどなど。「茶寮」からの連想で北大路魯山人(1883-1959)のことも話題に。厨房は息子さんで、彼、イタリアにコック修業に行くために週1回イタリア人にイタリア語を習っているとか。すっごいですよね。行き先としてはフィレンツェを考えているとのこと。ウフィツィ・教会・ルネサンス・・・羨ましい。息子さんに「がんばってください」と声をかけました。
「茶寮さくら」、ぜひまた訪れたいお店です。ワインは東京エノテカ広尾店から直接仕入れ、日本酒も立山・勝駒・手取川・獺祭など。
by tiaokumura | 2010-08-02 18:10 | 海外出張10余録 | Comments(3)
Commented by 平名 at 2010-08-02 18:47 x
 やっぱ、愛知のセントピア? 往ったこと無いから判りませんが、、 如何も視えるのはノンアルコールじゃない様ですね。 富山は、今日は厳しいから明日?? 明後日??
Commented by 林 恒立 at 2010-08-31 22:25 x
奥村先生

ご無沙汰しております、林 恒立@北海道です。

今回は、3年ぶりに台湾で再会できて、先生の元気なお姿を見ることができ、嬉しい思いました。

8月の台湾は、大変暑く、きっと先生方いろいろ大変だったと存じます。わざわざお越しくださって、本当にどうもありがとうございました。台湾出身者の一人として、お礼を申し上げます。

先生のポスター発表を拝聴したかったのですが、自分も発表を抱えておりまして、拝聴できず、本当に残念でした。予稿集のDVDから、先生の論文を拝読させていただきたいと存じます。

今年の夏休みの三分の一は、故郷台湾で過ごしました。また北国に戻って、寂しくなりますが、これからも頑張ります。

遅ればせながら、お礼まで申し上げます。
Commented by tiaokumura at 2010-09-01 19:37
林恒立@北海道さま、久々のコメントありがとうございます。
台北に行くことになって「ひょっとしたら林さんに会えるかな」と期待してました。ゆっくりお話しできませんでしたが、林さんと会えて嬉しかったです。
ポスター発表、副島先生・粕谷さんが中心で僕は「おまけ」のような存在^^ですので、DVD、期待されませんように。北海道にお住みなのでご存知かもしれませんが、「北方領土における日本語教育」に関する論文です。お読みになってのご感想・ご意見、お聞かせいただけたら幸甚です。
北海道、少しは涼しくなったでしょうか。ご多忙な日々をお過ごしかと存じますが、健康・睡眠・食事にご留意され、充実した学究生活をお送りください。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。


<< 黒部峡谷 シーさん・粕谷さんと >>