人気ブログランキング |

名古屋出張

f0030155_13462481.jpg
(3月18日夜・記)
月曜日・卒業式、火曜日・進級試験とあわただしく過ごす中で、今抱えているトラブルの一つの打開のためには僕が名古屋入国管理局に行ったほうがいいという結論に至り、急遽水曜日に名古屋出張を組み込んだ。担当クラスの代講を石川純子さん(年齢は僕のほうがずっと上ですが、富山国際学院では彼女のほうが先輩です。困った時にはいろいろアドバイスしてもらってます。今年度約10ヶ月間、久しぶりにクラス担当コンビを組んでいる)にお願いした。
いつも米原経由なので、久しぶりに高山線ひだ号(富山から越中八尾・高山・古川・下呂温泉などを経て名古屋に入る。沿線の風景が絶妙)を利用しようと思ったが、時間が折り合わずいつものしらさぎ往復にした。
9:09富山発しらさぎ6号。例によって車中新聞2紙。

讀賣
前川八郎(1912-2010)さんが16日、亡くなられた。見出し「沢村の恋文 橋渡し」。この恋文物語に登場する男は3人。沢村栄治(1917-44)・中島治康(1909-87)そして前川八郎。甲子園球場で恋したのは沢村、『シラノ・ド・ベルジュラック』を参考に文面を考えたのは前川、「チームで一番字がきれいだった」中島が代筆。数日後、沢村は前川に「女性と話ができた。ありがとう」と言ったそうだ。名投手沢村栄治は昭和19(1944)年12月2日、東シナ海において輸送船上で戦死。前川さんが亡くなられ、僕が子どもの頃知った「茂林寺の猛練習」を始めとする東京巨人軍の伝説を物語る人たちは全て鬼籍に入られた。同記事には、昭和11(1936)年ごろ撮影の沢村・前川の写真も掲載。お二人の顔を見ていると、私たちはいつの間に日本人・亜細亜人としての顔を失ってしまったのだろうと、お二人に対して申し訳ない気がする。
白石加代子(1941-)。「『百物語』 90話突入」。秋成『雨月物語』、鏡花『高野聖』、円朝『真景累ヶ淵』、安吾『桜の森の満開の下』などを経て、第90話は『銀河鉄道の夜』。構成・演出は鴨下信一。「賢治の思想が重層的に織り込まれていて、私なりに手を加えようとすると弾かれてしまう難物・・・公演を重ねるにつれて、作品が深まったり広がったりする実感・・・」(白石)。「・・・SCOT退団後、仕事もなかった時代に始め、あっという間に大きくなっていった。女神がほほえんでくれたんです。舞台の神様って、いるんですね」(白石)。99話はどんな作品になるのでしょうね。
低所得世帯 恩恵薄く」。「あしなが育英会」の募金活動をしていた遺児らに、通行人が言ったそうです、「民主党の政策でやるからもう必要ないだろう」。「声を発した男性は、高校無償化などで奨学金が不要になると誤解しているようだ。一度きりでなく、何度も同じことが続いたという。」。民主党、こんな「誤解」を生んでいることを自覚し、マニフェスト有言実行を。決めた以上は財源、どこぞとからでも捻出してもらわねば。小鳩内閣、「できないことはできない」って発信もしてほしいものです。年収300万円なのに借金が9000万円-それが今の日本国。毎年100万円ずつ借金を返していっても90年!、優に3世代はかかる。どうしようってんだろう、民主党政権は。

日経
全人代2010-下―残る課題」。ヴァーチュ、カルフール、利上げや人民元切り上げの先送り、新たな時限爆弾など。
複雑化が組織能力を超越(「『ものづくり』再論 トヨタ問題の含意 3」)」。
大機小機「企業家精神はどこに」は、渋沢栄一(1840-1931)、八百八橋のことなど。「アジア内需」が中国・韓国にすっかり握られつつある現状、日本、大丈夫なんだろうか。「1億人生活者の潜在的ニーズに思い至」れる企業家がどのくらいいるんだろうか。
パッカード米日財団理事長(ライシャワー駐日大使の特別補佐官だった)、「核密約、当時は最良の選択」。アメリカにとってはそういうことだったのであろう。当時の日本にとってもそうではなかったと言えるのだろうか。外交は2国間の冷徹なパワーゲーム。
新規株式公開 韓国市場 調達額最高に」。サムスン生命保険会社が上場し、このあと更にポスコ建設・仁川国際空港公社・ウンジエエナジーなども上場可とのこと。2008年に00年以降最低に急減したのが、「過去最高を更新する見通し」だそうである。日本と韓国、どこがどう違っていた/違っているのでしょうね。
不妊治療 家計にずしり」。民主党は「子どもがほしい」と切に願っている方々のために、「保険適用」「助成金」を真剣に考えるべきでしょうね。
ネットも名誉毀損罪 新聞・雑誌と同基準」。朝日・讀賣も同種の記事を載せているが、日経が表もあって一番わかりやすかった。名前を公表してブログを開設している僕の場合、名誉毀損罪、常に意識しておかなければならないのでしょうね。リスクを覚悟して日々投稿すべきなんでしょうね。
通信激動―上」。1月27日、スティーブ・ジョブスCEO、「我々は世界一のモバイル機器メーカーだ」。ドコモ時価総額がが00年末18兆8600億円→10年3月6兆1200億円に対して、アップルは約25億ドル→約2056億ドル。

名古屋駅着。驛釜きしめん(ここ、名古屋のお気に入りです)でとろろころきしめん780円の昼食。とろろきしめんにするかざるきしめんにするか迷った末、大奮発メニューにした(照)。

古屋入国管理局。事前のTELでの交渉が功を奏して順調に終了。
入管関係者が書いた一般書では、坂中英徳(1944-。慶應義塾大学大学院→法務省。名古屋入国管理局長・東京入国管理局長を経て2005年3月退職)『入管戦記』(講談社。2005年3月17日第1刷)がおもしろい。

しらさぎまで時間があったので、2月27日の名古屋出張前泊ホテル近く堀内ビル1階の「ジュンク堂書店 名古屋店」で1時間強過ごす。買ったのは『数独 上級編7』だけでしたが^^、久しぶりに本屋さん探訪が楽しめた。

名古屋発15:48しらさぎ11号乗車。名古屋出張はこれで20回くらいになるが、名古屋滞在がこんなに短いのは初めて。東海道線で人身事故があったそうで、しらさぎも30分ほど遅れた。
出張中、ケータイやケータイメール数回。便利になったことを喜ぶべきなんでしょうが、どうもいまだにケータイには抵抗感がある。
富山国際学院にTELを入れたら、卒業生でヨーロッパ在住の○―○さんが奥様の○○さんとご来校されてた。会えなくて残念。来年も来日されるので、その時はぜひ夕食会をと約す。

往復の車中、黒岩比佐子本『日露戦争 勝利のあとの誤算』『歴史のかげにグルメあり』(ともに文春新書)を読み耽る。黒岩さん、朝日新聞に「私の収穫」書いてらっしゃいますよね、今。

午後8時頃富山着。富山駅内3Fにある「越中茶屋」で夕食。八尾そばセット(そば+すし3貫+切り昆布の小鉢)+ゲンゲ唐揚+生ビール(中)。そばを温かいほうにしたら、つけそばだった。失敗した。

ポートラムで帰宅。
by tiaokumura | 2010-03-17 13:46 | 僕は学院長1年生 | Comments(2)
Commented by 平名 at 2010-03-19 19:27 x
 寝坊したかな? さては ひだ号は8時発 でも名古屋は12時 時は金なりかな、、 ゲンゲー下の下?-干したのは金沢でも売っていたがメジャーに成れるかな??
Commented by tiaokumura at 2010-03-19 20:07
平名氏、寝坊じゃないっすよ(汗)。入管のアポとの関係でひだ断念→しらさぎ利用です。
ゲンゲ、そう、僕も金沢で食べた。「下の下」か「幻魚」か、いずれであれ、メジャーになんぞならないでほしい魚です。ししゃもって、割と悲劇な魚ですもんね。
平名氏におかれましては、美食過多でメタボとかになられませんよ~に。医者の不養生?不摂生?


<< 1995年は僕にとっても分節点... 学院長式辞@2009年度卒業式... >>