人気ブログランキング |

瀋陽(4)

f0030155_11495519.jpg
(11月11日夜・記)
海外出張、飲んだり食ったり観光したりばっかで、「あんた、な~んも仕事しとらんのとちゃう?」と誤解されると困るんで(大汗)、ここにオクムラ君の仕事風景をアップしておきます(激爆)。

瀋陽3回目の今回も、前2回と同じく「辽宁宾馆(遼寧賓館)」(Hotel Liaoning)を富山国際学院入学選考試験会場に利用しました。アップした写真はホテルロビーにあった試験(「考試」)案内看板の前で。
遼寧賓館は旧大和ホテル。このブログの何年か前の記事に、内部の写真などがアップしてあるはずです。「大和ホテル」は東北3省(かつての「満州国」)にいくつもあった。瀋陽(かつての「奉天」)のそれは、現在「遼寧賓館」になっている。☆☆☆☆☆ではないみたいですが、重厚で豪華な雰囲気のある・いつか泊まってみたいホテルです。今回は見かけませんでしたが、きっと日本人客もあることでしょうね。ロビーから上がった正面の部屋では、結婚披露宴でしょうね、ずいぶん賑やかでした。試験は260室でやったのですが、廊下の壁には往時の写真(中華人民共和国成立後のようですが)が何枚も貼られていた。

中国各地に中山広場(中山は孫文)がありますが、遼寧賓館は瀋陽の中山広場のまん前に位置する。広場には巨大な毛沢東立像がある。瀋陽で毎回お世話になっている延哲豪さん(富山国際学院2期卒業生)によると、彼の右手は北京を指しているそうです。「人民諸君、北京を目指そう」ということでしょうか。毛沢東はスターリンらと違って、今でも「(誤りはあったけど)偉大な指導者」って評価なんでしょうね。

11月8日(日)、遼寧賓館260室で、午前は筆記試験、午後は面接。
by tiaokumura | 2009-11-08 11:49 | 海外出張09余録 | Comments(0)


<< 瀋陽(5) 瀋陽(3) >>