人気ブログランキング |

瀋陽(3)

f0030155_9191334.jpg
(11月11日夜・記)
アップした写真の女性は延哲豪さん(富山国際学院2期生)の어머니(オモニ)の金英子さん(中国は夫婦別姓)。11月8日(日)の朝食風景です。
前夜、「朝食は何がいい?」と聞かれ「お粥が食べたい」と答えた。テーブルの豪華なメニュー、真ん中がお粥。ヒエとかアワでしょうか、体にいい雑穀2種が米と一緒に入っています。米が「大米」であとは小米・緑豆と言うそうです。お粥の周りにソーセージ、黄花魚フライ、たまご・トマトの炒め物、いんげん・豚肉の炒め物、マンジュウ2種、エビ(「かっぱえびせん」です^^)、キムチなど。朝鮮民主主義人民共和国の親戚からもらった食材を使った料理もいただく。僕は家での朝食は専らパン・コーヒー・ミルクの少食なんで、어머니のお料理は勿論おいしかったのですが、かなり残してしまいました。食堂の壁には杭州の風景画や「厚徳載物」の書などが掛かっています。
어머니は舞踏の名手で、数々の優勝トロフィー・賞状などが写真左手に飾られている。「お母さん、치마 저고리姿も素敵です」と言ったら、金さんはとても喜んでくださいました。치마 저고리(チマ チョゴリ)、「韓服」です。金さんの舞踏ではワルツもなさるそうです。悩みは、きっと金さんがダンスが上手すぎるからでしょうね、パートナーがなかなか見つからないこと。
デザートにナツメ(子どもの頃よく食べました)やみかん。

翌日のことですが、また中華粥を所望したのですが、金さんがおっしゃることには、「お粥は貧乏人が食べるもので、本当言うと先生にはもっと栄養価のあるおいしいものを食べていただきたい」。なんか恐縮してしまいました。僕、中華粥が大好きなんですね。中国でホテルで泊まる時は朝食の中華粥が楽しみ。だっておいしいですもんね。ま、貧乏でもあるのですが(激爆)。

朝食後メールをやってみたら、前日はダメだったんですが、この日は通じました。ブログに前日の写真2枚を投稿。
by tiaokumura | 2009-11-08 09:19 | 海外出張09余録 | Comments(0)


<< 瀋陽(4) 瀋陽(2) >>