人気ブログランキング |

山澤修一君と40余年ぶりに再会

f0030155_19275860.jpg
(11月6日夜・記)
やんまーこと山澤修一君に僕が初めて会ったのは中学1年生の時。今から約50年(半世紀!)前のことです。僕と同じ小学校からの進学者が多数を占めるその中学で山澤君は、富山県内の別の小学校から入学してきた。昭和33(1958)年の4月になるでしょうか、彼に魅力を感じた僕が彼に話しかけ、それで友人になった。友情というものは、古今東西において普遍な人間関係・人間感情でしょうね、きっと。幸いなことに僕は、己の人生において実に友情に恵まれている。
やんまーはご父君が北陸電力系の発電所ご勤務で、僕たちの中学から何キロくらいのところにあったんだろうか官舎に住んでいて、僕は何度も遊びに行った。
やんまーの魅力はいくつもあるが、頭脳明晰はもちろん男気があるところが一番の魅力。僕のあだ名は「ダッシ」(またはダッシュ。小学時代に有名だった三段跳び名手のダ・シルバから来ている。僕たち小学生時代、廊下でよく三段跳びをしてた)だったんですが、互いにあだ名で呼び合い友情を深めた。
高校は彼は富山中部(僕たちの中学からは史上初めてかもしれない)で僕は別の高校に進学。高校時代はあまり付き合えなかったが、それでも彼は気になる存在だった。
やんまーは大学は京都大学法学部。首都圏の大学に進学した僕とはますます距離が遠くなった。大学2年のときだったか、京都に住む彼を訪れ何日間かお世話になった。その後幾星霜か立ちいつしか互いに音信不通に。

30年ほど前、生まれ故郷の富山に東京からUターンし、山澤君に再会したいと思うも縁なし。10年ほど前だったか中学の同期会に初めて参加し山澤君の消息を尋ねるも杳として知れず。風の噂では京都大学卒業後に証券会社に就職したとか。

再会のきっかけは突然やってきた。僕のこのブログに彼がコメントを寄せてきたんですね。初めそれが彼だとはわからなかった。彼がコメントを書いてきたのは2006年1月27日付「京大生よ、お前たちもか!」で、彼と再会できる喜びは2009年10月11日付「ブログの奇跡? 中学時代の親友YS君が・・・」に綴ってあります。

メールやTELで連絡しあって、10月31日(土)6時、富山駅前の東横イン1Fで待ち合わせ。40余年ぶりの再会です。予約を入れておいた「ごんべい舎」に入る。共通の友人のH君(富山市内某病院の院長先生。当ブログのご常連で「平名」名で何度もコメントをいただいている)が先着。
中学時代・高校時代・京都大学時代のことなど、快男子やんまーの話を実に久しぶりに聞く。彼は大学には6年在籍し卒業(8年いて除籍になったワシはハズカしい^^)、大手証券会社に就職。東京・金沢・大阪など転勤し最後は執行役員にまで。高度成長・バブル・失われた10年などにあって、武勇伝とピンチの数々だったことでしょうが、60歳で定年退職しその後富山に戻り、今は企業年金生活だそうです(ちょー羨ましいっす^^)。このブログは何か検索しててヒットしたそうです。当ブログのあれこれの記事を読むうちに、ここのブロガーが「ダッシ」だとわかった。で、僕に連絡という次第。当ブログ記事も10月31日夜に話題になりました。やんまーから僕が還暦過ぎでようやく大学卒業したことを褒められて、いささか照れ臭かった。

フランス語のことわざに
Qu’il est facile de se quitter, difficile de se retrouver!(別るるは易しかれども、再び会ふは難しー奥村私訳)
というのがある。山澤修一君と再会でき、ブログをやってて良かったあと思った。

アップした写真、僕の後ろがやんまー、彼の右が平名氏。
やんまー、これからも会おうね。君は優秀な人だから、年金生活に埋没せず、その才能をぜひ世のため・人のためにお使いください。老け込むには早すぎる。
にしても、証券マンも医者も酒に強いこと・強いこと。メタボ度では二人に勝ってるけど(僕のほうがケンコー)、酒量は二人の半分以下です、ボク(照)。
by tiaokumura | 2009-10-31 19:27 | このブログのこと | Comments(2)
Commented by 平名 at 2009-11-09 19:27 x
 あのう、間違いが幾つも有ります。 まず私は 以前病院長だった事は有りますが 今はそうでは有りません。 確か 「やんまー」も云っていましたが私達はそんなにアルコールは強くありません。 彼は違うかも?? 偶々懐かしく成って 直ぐに外国旅行の計画も無いし 無職と遊び人!?だから過ぎただけ、、
Commented by tiaokumura at 2009-11-11 21:20
平名氏、「間違いが幾つも有ります」でスマソ。院長職にはなかったんですね。メンドーなんで記事は訂正せんけど^^、ま、どちらにしても君の優秀さは変わらない、ボクには。
やんまー、僕の顔色が悪かったllてぇことで、メールで心配してました。二人は酒、強いよ。
×ちゃんの連絡可能になったそうで、いつか、一緒に会いたいね。セッティングできたらよろしくお願いします。×口も一緒だと楽しいかも。


<< 関西空港から間もなく出発 圓楽師匠、ありがとうございました >>