人気ブログランキング |

カトマンズ観光(2)

f0030155_6423275.jpg
(11月5日夜・記)
世界遺産エリアの中にある喫茶店でしばし休憩。お店にあったパンフレットを見てたら近くにがある。行ってみたくなり、再びニマさんのバイクの後ろに乗る。バイクの後ろに乗るのはたぶん人生初めての快挙(激爆)。乗り慣れないせいでしょうね、お尻が痛くなった。後から運転しているニマさんにその旨を伝える。更に、ズボンが食い込むせいでしょうね(乗り方が悪かった)、お××××(小ちゃいですが^^)が擦り切れて痛くなった(大汗)。そのこともニマさんに告白^^したら大笑いで、運転が危なかった(爆)。

バイクで走ること約10分。Kamal Pondに着く。写真でおわかりのように長方形の池です。王様の避暑地みたいな位置づけでしょうか。水が青くきれい。鯉もいて、鯉のえさを売ってました。

カトマンズ市中に戻る途中、砂埃・排気ガスがひどい。帽子もジャケットもかなりそれらを吸い込みました。マスクも必要だったかも。土地の人はけっこうマスク姿見かけました(新型インフルエンザじゃありません)。

カトマンズ。ホテルでチェックアウトした後荷物を預かっていただいたスニタさんの日本語学校へ。スニタさんの学校、宿泊したエヴェレストホテルから徒歩3分くらいなんですね。

午後5時過ぎ、カトマンズ空港の入口でニマさんと別れる。
23:15発の飛行機待ちで孤独な時間(泣)。余ったNPRsを両替。両替所の海坊主のような職員に恐る恐る「タバコを吸いたいのですがどこか知りませんか」」と聞いたら「中に入って吸え」というありがたいお申し出。「これ、吸いなよ」とネパールタバコを勧められる。持っていたフロンティアと交換。彼、プロレスラーみたいに大柄な男性ですがずいぶん親切にしていただく。こういうときは何かジョークでも言って彼を喜ばせねばとあれこれ思案し、机の中にドル札がたくさんあったので”I feel like a millionaire here”とか言ったら大いに受けた。彼、お返しに”You are a boss”と。今回の海外出張、全部で3回の英語ジョークを思いついたが、どれもけっこう受けたみたい。こういうのも海外の楽しみでしょうね。
両替所では、僕が日本人とわかったからでしょうね、茨城県水戸市で働いていたという空港職員も入ってきて、日本語で話しました。

搭乗手続き。離陸までまだまだ時間があると、「数独」をやっていたら、どうも辺りの雰囲気がおかしい。23:15発の飛行機、離陸が早まったんですね。危なかったぁ!
by tiaokumura | 2009-10-27 06:45 | 海外出張09余録 | Comments(2)
Commented by かねごん at 2009-11-06 23:08 x
海外出張ご苦労様でした。カトマンズうらやましいですね。僕は一度も海外に行ったことがないので、なんかおとぎの国のような気がします。
ネパールはいろんな意味で今後アジアの動向を左右する国になるような気がします。印象はどうだったでしょうか。
いつかゆっくり奥村先生の外国話を伺いたいです。
Commented by tiaokumura at 2009-11-11 21:17
かねごん先生、ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
中国とインドに挟まれたネパールは確かに地政学的に重要な位置にあるのでしょうね。龍象の大国で生き抜くのは至難の業かもしれませんが、ネパール国民が幸せになれたら、少しは縁がある者として嬉しいことです。
お聞かせできるほどの体験はありませんが、いつかはかねごん先生と直にお話しができたらすばらしいです。実現させたいですねぇ。


<< 食は広州に在り、なんでしょうけ... カトマンズ観光(1) >>