人気ブログランキング |

みくりが池温泉、そして・・・

f0030155_125355.jpg
(8月2日午後・記)
天候が思わしくなく立山登山が中止になり、室堂周辺を各自散策することになった。
僕は前回(2年前?)は「地獄谷」に行った記憶があるので、今回は「みくりが池温泉」にした。室堂から片道約20分でみくりが池。リーフレットに拠れば「立山の雄姿を映す、数々の伝説を秘めた神秘的な湖。北アルプスでもっとも美しいといわれる山上湖で、周囲412m。その水は地下にくぐって地獄谷に流れ、やがてソーメン滝となります」。
みくりが池からちょっと上がったところに「みくりが池温泉」。入湯料600円。「日本一高所の温泉 標高2410m」。混浴露天風呂ではなく^^、レストランを通り抜けて左手に湯殿があり男女別々でした。温泉好きにはたまらないのでしょうが、烏の行水男(激爆)はそうそうに温泉を出る。温泉の前のポーチのようなところで昼食。

みくりが池温泉を出て坂道を下り、ふとみくりが池のほうを見たらロケ中。聞えてくる声は高橋克実ではないか! TVをあまり見ない僕ですが、彼くらいは知っていました。以前タモリの『トリビアの泉』をよく見ていて、彼ともう一人で司会してましたよね。あと、最近ちょっと観たTVドラマ『官僚たちの夏』(城山三郎原作)で、彼は通産省の役人役。上方落語家が演じる繊維業零細企業主と、日米繊維交渉決裂後、これからの厳しい将来を思ってなんでしょうね、泣きながら抱き合っていました。
ボクって「自然より人事・男」なんでしょうね(照)。こういうロケ現場見るとつい立ち止まってしまう。撮影が終わったので素早く寄っていって、高橋さんに「ファンです」と握手を求めた。写真、ご本人がブログに載せてもいいとおっしゃいました。「これからもがんばってください」と言って別れる。一緒にいたロケスタッフの女性に聞いたところによると、これ、8月24日にNHKで放送される「日本紀行」とかいう番組のためのロケだそうです。この後も室堂周辺の何箇所かでロケをしてました。

2時過ぎ室堂出発。元気者揃いのわが富山国際学院学院生諸君ですが、さすがに帰りのバスではほとんどが爆睡^^でした。

翌日から富山国際学院は夏休み。事件・事故・けが・病気・トラブルなどなく、8月17日(月)には全員元気に富山国際学院に戻って来ますように。宿題、ちゃんとやっとくようにね^^。
by tiaokumura | 2009-07-31 12:53 | 日本語教育 | Comments(2)
Commented by 平名 at 2009-08-02 18:48 x
 普通は、日本では一番気候の良い時期で 糸魚川時代「カタクリクラブ」主催の町民登山が有りました。 でも克実さんに会えるなんて混浴に入るより好かったかも、、 雄山山頂に行けなくて?残念だったか、、
 残るは疲れのみかも 其のうえ「宿題」  遣ってられないな、、 私には?? 御免なさい
Commented by tiaokumura at 2009-08-04 19:23
平名さま、そうなんです、克実さんに会えたのが一番の収穫だったかも。自分、ミーハーなんですね。自然観照より人、です。
なんだかぐずついた天気ばかり続きますね。ご自愛のほどを。


<< 哈爾濱学院のこと 室堂 >>