富山高校

f0030155_1340414.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-23 13:40 | このブログのこと | Comments(0)

上滝・はづきで昼食

f0030155_1424861.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-23 12:30 | 美味録2018 | Comments(0)

常西合口用水

f0030155_1149525.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-23 11:49 | 富山 | Comments(0)

金龍で大岩そうめん

f0030155_11224928.jpg(9月16日午前・記)

9月15日()富山市民国際交流協会の「外国語ボランティア養成講座<実践研修>」に参加。富山エクセルホテル前発着のバスを利用。早く着きすぎたので、ホテルのロビーで北日本・日経・讀賣。自分、英語初級なんでそういうグループかと思ってたら^^、そいうの関係なくAグループに。神保正先生引率、僕を含めて6名。皆さん、英語上手。

午前は大岩山日石寺本堂(おおいわさんにっせきじほんどう)。順番に英語で通訳。

昼食はアップした写真ドライブイン金龍。この写真、日南田美幸さんに撮っていただきました。ここ、先日、西田美術館の後に来たんですが、めっちゃ混みよう。TVのみのもんたの番組で紹介されたせいだったみたい。今回は雨もあってすぐ入れました。もちろん大岩そうめん。そして日本酒(お燗)も^^。大岩そうめん、ぶっかけ。で、大門そうめんとか思いますが、なんと愛媛淡路島産の手延べそうめんです。3年寝かせるそうです(大古おおひね)。室町代から「ぶっかけ」は、僧侶たちが修行や寺の仕事で忙しいので、時間をかけずに食べられるってことで、これになったそうです。暖簾に「大岩の 夏の背音や 夏枕」。いったんお店を後にしたんですが、集合時間に間があったので、自分、まだ食べたくって^^また舞い戻る。今度はにゅうめん&おにぎり。おにぎり、富山なんでもちろん昆布(中じゃなく外にとろろ昆布がまぶしてある)。そうめんには生姜、にゅうめんにはコショウだそうです。にゅうめん・おにぎり、どちらも、さすがに食べきれなかった。ごめんなさい。金龍以外に、旅館だんごや、川魚・山菜料理:大岩館にも大岩そうめん。

午後、眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)。またストレスフルな^^英語通訳。

杉・栂並木、400年の歴史。ここで映画・木村大作監督『散り椿』のロケも。この映画は9月28日公開。並木を出たところで集合写真。40人くらいでしょうか。


[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-15 11:22 | 美味録2018 | Comments(0)

龍仙で朝食

f0030155_9161924.jpg(9月18日朝・記)
9月12日(水)横浜ホテルモントレー。ここは初めてです。チェックアウトの後、横浜中華街へ。朝陽門から入って善隣門を左折。右手に「馬さんの店 龍仙 本店」。ここは3回目かなあ。中華街で早い時間からやってる店でお粥がおいしい。「市場館」に支店。
龍仙粥(えび ホタテ 白身魚) 水餃子 小籠包 青島ビール
壁には長渕剛、アグネスチャンなども。
朝食後、東京へ。今回の旅行、本当はこの日の夜9時に富山に帰る日程だったのですが、旅行スタート前にスタッフの長期入院があって、昼過ぎには富山国際学院に戻ることに。この時間帯の北陸新幹線、「かがやき」、ないんですね。はくたか561号11:24→富山13:57。昼食は車内でおにぎり2つ(さけ 紀州南高梅)とアサヒ。富山駅からタクシー(恥)で出勤。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-12 09:16 | 美味録2018 | Comments(0)

スカイツリー

(9月22日朝・記)
9月11日(火)屋形船。行きもあったんでしょうが、帰り、左側にスカイツリー。この時は上に出ていいってことで、2階にあがって記念写真。こういう時は『タイタニック』やるもんですが、さすがにジジイなんでやらなんだ^^。乗客全員、記念撮影かと思ったら、酒や食事のほうがいいのか、3割くらいしか上がってこなかった。今更スカイツリーってのもあるのかも。僕は前回だったかの東京旅行で見てる。上がったことはない。

樹木希林さんご逝去。享年75。悠木千帆、「ジュリー~」、内田裕也との結婚など、かつては変わった女優って印象だった。ここ何年か河瀨直美『あん』『光』、是枝裕和『万引き家族』、観てて、彼女の演技も。残念ながらこれらは晩年の作品、『万引き家族』は遺作?、です。朝日新聞9月19日付で河瀨直美「自分の居場所 自らの手で」。
訃報を聞いて茫然としましたが、私は希林さんがずっと近くにいてはると思い続けることにしました。そして希林さんやったらどうしますか、と相談しながら進路を決めていきます。(引用)

9月11日は9.11の日でもあった。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 21:26 | このブログのこと | Comments(0)

屋形船

f0030155_19404899.jpg(9月22日夜・記)
歌う銀幕スターの走りでしょうね、高田浩吉。彼の唄に「野崎参りは 屋形船で参ろ 何処を向いても菜の花ざかり」がある。東映時代劇『お染久松』。彼の娘は美和(ファンでした^^)。鶴田浩二は、彼の名前から「田浩」をもらったそうです。
今回の旅行の目玉は、歌舞伎、ROBOT RESTAURANT、屋形船。旅行会社に手配してもらえると思ってたら、ダメ、自分で、と(泣)。で、ネット利用して予約できました。歌舞伎はネット発売日に、ROBOT RESTAURANTは英語で予約、屋形船は電話とメール。支払いはコンビニで。こういうところは便利ですね。
9月11日(火)、明治神宮前→東新宿→蔵前、船宿・釣新に。時間が早すぎるってことで、どこぞで時間つぶしを。蔵前国技館、歩いて行けるってことで、散歩に。けっこう遠かった。中には入らず、近くから眺める。工事中とかもあって、よくわからなかった。東京江戸博物館、この時間は閉館。佃煮の店があって、佃煮購入。本物でしょうね。
6時過ぎ、再び釣新。既に乗り合う客が集合。女性が多い感じ。土手に降りて乗船。厩橋から。酒&肴、お酒は飲み放題。
ハマグリの酒蒸し ズワイガニ盛り 刺身舟盛り(5点) 揚げたて天ぷら(6点) あさりご飯のおにぎり お新香 みそ汁
約2時間半の舟遊び。アップした写真、どこぞのお殿様みたいにくつろいでます(嘘爆)。乗船客の中にこの日が誕生日って方がいて、友人がサプライズしかけたんでしょうね、帰りにハッピーバースディー。私も彼女に「おめでとうございます」を言いました。喜んでました。


[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 19:40 | 美味録2018 | Comments(0)

明治神宮

f0030155_164457.jpg(9月22日朝・記)
9月11日(火)午後、靖國神社に続き明治神宮参拝。九段から地下鉄で表参道。でも表参道下車じゃ遠すぎるんですよね、たぶん。
明治神宮、お正月の初詣じゃ日本一でしょうね。僕も東京時代に当時付き合ってた彼女と元旦に行ったこととがある。すごい人出。賽銭箱にたどりつけなくって、遠くから5円か50円(50年程前の相場^^)投げた記憶がある。東京時代には彼女(含む、別人^^)とほおずき市や宝塚や水天宮や青山墓地などに行った。そのうちの2人とは結婚も考えたが、自分に生活能力がないことを見透かされてたんでしょうね、結論=振られた(笑)。記憶力、どんどん落ちてるんですが、変なこと、覚えてるもんです(照)。
閑話休題。明治神宮、7割くらいが外国人。家族連れの東欧系、カップル東南アジア系、もちろん中国・台湾・韓国も。日本が近代国家を目指した時の天皇が明治天皇、明治天皇に殉死した乃木希典とか、御存じなんでしょうかねぇ。観光スポット(あるいは心霊スポット)としていらっしゃったんでしょうね。京都・伏見稲荷も大人気とか。伊勢神宮もきっとそうでしょうね。熱田神宮はどうなんだろう。
皆さんはどうでしょう。手水は使うでしょうが、鳥居(寺なら山門)をくぐる時、どうしますか。僕は入る時は向かって左前で一礼、帰りに出る時は向かって右側で一礼。いつからかそうしてます。でもこうして明治神宮も観察してみると、そういう人、外国人はもちろん、日本人にもほとんどいない。自分、変なんかなあ。
「教育勅語」「「まごころ九月」「五箇條の御誓文 明治天皇御製昭憲皇太后御歌一日一首」など配布。御朱印帳にスタンプ。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 16:04 | このブログのこと | Comments(0)

靖國神社遊就館

f0030155_1450283.jpg(9月21日朝・記)
サヨクまがい(我々わー、文部省ー、大学当局によるー、筑波移転にー)だったり、心情右翼(べきらのふちになみさはぎ ふざんのくもはみだれとぶ)だったりした自分ですが^^、今回9月11日(火)、ひょんなことで、靖國神社、初めて訪問。島倉千代子「東京だよ、おっ母さん(あれが九段坂・・・逢ったら泣くでしょ 兄さんも)」も。
境内、ガイジンさんも2割くらい。アジアの人には、靖国、観光地の一つなんでしょうか。
をちこちの民のまゐきてうれしくぞ 宮居のうちにけふもまたあふ  御製(昭和二十年)
・・・自分たちは、国家非常時の際、皇恩の万分の一でも報ゆる事の出来る事を無上の光栄として、元気で征きます。・・・ 川床悟・陸軍軍曹 昭和十九年三月十六日夜

今回は靖國神社遊就館での
靖國神社 御創立百五十年展 前編-幕末~御創建ー
もお目当て。勝海舟指揮刀、講武所銘銃、記録画「国旗と武士」、菊花御紋章大旗など。志士の手紙類も。皆さん、達筆なんですねぇ。

昨年の奈良・京都旅行の際に、初めて「御朱印帳」入手。今、パラパラめくってみると、東大寺 法隆寺 薬師寺 唐招提寺 南禅寺など。靖國神社も加わった。神社は初めてになる。神仏習合かも^^。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 14:50 | このブログのこと | Comments(0)

漢陽楼で昼食

f0030155_1323852.jpg(9月22日夜・記)
漢陽楼、いつか来てみたいと思ってた。9月11日(火)、山の上ホテル→横浜モントレー→東京で、漢陽楼で昼食。横浜からは結局また御茶ノ水で、山の上ホテルがそこなんで、なんか、振出しに戻ったような感じ(笑) 駿河台下から右に入り、左手のお店。平日なんで近所の勤め人で6割ほどの入り。時間帯早ければもっと混んでたでしょうね。ここ、内山書店か孫文とかで知ったんかなあ。森まゆみ『東京老舗ごはん』(ポプラ文庫)にも出てます。同書には、神谷バー かんだやぶそば 神田まつや たいめいけん 煉瓦亭 ビヤホールライオン銀座七丁目店 中村屋 資生堂パーラー銀座本店 松本楼 みますや カフェーパウリスタ ランチョン なども紹介。
アップした写真にあるような注文。
孫文粥 小籠包 什景鍋 青島ビール ふるふる杏仁豆腐
周恩来の「大きな肉団子の澄ましスープ蒸し」は頼まなかった。次回チャンスがあれば食べてみたい。上海蟹はどうかなあ。
神田では揚子江菜館もいいでしょうね。2代目は神田まつやの常連だったそうです。元祖冷やし中華は、ざる蕎麦から彼が考案だそうです。


[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 13:23 | 美味録2018 | Comments(0)

きたかた食堂で朝食

f0030155_8381062.jpg(9月18日朝・記)
9月11日(火)山の上ホテル、6時半起床。朝食で新橋へ。前回の上京時に利用しようとしてできなかった「きたかた食堂」に。ここでお粥が食べたかった。新橋烏森口を出て、しばし迷う。
自動販売機で食券。なんと、お粥がないではないか。5月でストップしてるとのこと。とほほ。これだったら築地に行けばよかった。でも、しょうがない。「きたかた」の名の通り、ここは喜多方ラーメンの店。ラーメンとビールとチャーシューの食券購入。お店はカウンターのみ。椅子、10人くらいでしょうか。曰く「喜多方ラーメンの王道 淡麗かつシャープなスープです」。醤油ラーメン、味が「すっきりorまったり」から選ぶ。よくわからないので「すっきり」に。太麺で煮干しだしか。喜多方じゃあ、朝からラーメン行列だそうですが、自分、ちょっと無理だった。半分くらい残してしまった。すみません。
山の上ホテルに戻る。チェックアウト。キャリーは富山国際学院宛てで送る。
横浜へ。この夜の宿泊のホテルモントレー。チェックインには早すぎる時間で、荷物だけ預かってもらう。横浜から再び東京へ。


[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-11 08:38 | 美味録2018 | Comments(0)

ROBOT RESTAURANT

f0030155_17404658.jpg(9月23日夜・記)
今回、軽井沢・東京・横浜旅行の3つの目玉の一つがROBOT RESTAURANT。ほかの二つは歌舞伎、屋形船
ROBOT RESTAURANTはNHKBSの『Cool Japan』で知った。今回ネットで予約。英語なんでようわからんままに申し込んだ^^。最初9時台での予約だったが、旅行中に5時台に変更。心配でしたが変更してもらえた。
9月10日(月)新宿歌舞伎町。時間が早いのと雨で「集」でコーヒー。ここ、チェーン店みたい。トアルコトラジャ 果実のような香りと甘味 すっきりした酸味のやや重厚な風味 ミディアムロースト サイフォン。歌舞伎町には「ルノアール」、あったはずだけど、見当たらなかった。
新宿歌舞伎町ではサムライ・ミュージアムにも行きたかったが、入場1時間半待ちとかで断念。
入場。自分たち以外はほとんでガイジンさん^^。アウェー感かも。弁当は寿司。けっこう食べられた。ほかにビールなど。
Dancing!! Kicking up the excitement!! Wildly swinging around!!。「ド迫力のロボットと女性ダンサーらによる世界唯一のロボットショー」、1回90分。
アップした写真、入口の2体のロボットと。「近未来的ギラギラの内観」、すっごい。ジジイには刺激的過ぎたかも^^。「ロボット」謳ってますが、なんか思ってたのとは違ってた。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-10 17:40 | 美術 | Comments(0)

初めての歌舞伎

f0030155_1671974.jpg(9月23日夜・記)
9月10日(月)歌舞伎、生で初体験。銀座カフェー・パウリスタで朝食の後、徒歩で歌舞伎座に。チケットは発売日にネットでゲット。相撲もそうですが歌舞伎も人気なんでしょうね。1階18列20番、2等席。2等席っても14,000円です(笑)
入場後、売店。伊場仙日本橋で扇子、かおみせでハンカチ、歌舞伎屋本舗ではんこ。弁当は「河内山 天衣紛上の初花(こうちやま くもにまごううえのはつはな)」。歌舞伎外題、七五調ですよね。
歌舞伎座百三十年 秀山祭九月大歌舞伎
日経で中村吉右衛門、養父について書いてる(「私の履歴書」2018年7月28日付)。兄は九代目松本幸四郎になるんで、宿命でしょうね、彼は初代吉右衛門に養子に。「秀山」は初代の俳号。まだ二代目になるんですね、吉右衛門は。第一回では「寺子屋」で源蔵役、実兄は松王丸。今回は11回目の秀山祭。
金閣寺(梅玉 児太郎 幸四郎 他)
鬼揃紅葉狩(幸四郎 錦之助 他)
河内山(吉右衛門 幸四郎 他)
でした。夜の部では玉三郎も。
スパークリングワイン、甘酒も。オペラグラス、借りる。補償費込みで5,500円。でもこういうので見るのって邪道かも。座席、けっこうよかったのですが、前の男性がけっこう背が高く、横から見たりしました^^。


[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-10 16:07 | 美術 | Comments(0)

カフェ・パウリスタで朝食

f0030155_9105092.jpg(9月18日朝・記)
9月10日(月)山の上ホテル。6時半起床。シャワーなど。『半分。青い』、初めて見る。人気あるみたいですね、この朝ドラ。次回は安藤サクラで安藤百福物語だとか。見たい。
この日の朝食は「カフェーパウリスタ」。東京の朝食は築地をよく利用してたのですが、今回は築地はなしに。築地、この秋、豊洲に移転。場外はいくつかの頃のでしょうか。
1911年、カフェーパウリスタ銀座喫店開店。1923年、関東大震災で焼失。1970年、カフェーパウリスタ銀座店再開。以前もここに来たのですが改築中だったかで入れず。今回初体験。
パウリスタオールド トースト(バター ジャムはストロベリーかブルーベリーでストロベリーに) ミニサラダ オレンジジュース
コーヒーお代わり無料ですが、有料で「森のコーヒー」ドラフトコーヒーに。水出しコーヒーで黒ビールも。
ウエイトレスさん、なかなかユニークな方だった^^。こういうお店なんでインテリなんでしょうね。
帰りにレジで「銀ブラ証明書」。銀ブラとは「銀座通りを歩いてカフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みに行くこと」だそうです。
やわらかな 誰が喫みさしし 珈琲ぞ紫の 吐息ゆるくのぼれる  北原白秋
珈琲の 香にむせびたる 夕より夢みる人と なりにけらしも  吉井勇
日経2018年4月15日付全面広告「GINZAブランドの輝き」でパウリスタ会長・長谷川浩一会長(89)。カフェ・ド・ランブルのトップの関口一郎さんもご高齢。100歳超かも。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-09-10 09:10 | 美味録2018 | Comments(0)