謹賀新年

<今年の年賀状より(引用にあたり、一部改行)>

明けましておめでとうございます
年頭にあたり皆様のご多幸をお祈り申し上げます

☆新たしき年の初めの初春の今日降る雪のいや重け吉事
                大伴家持(万葉集・巻20・4516)
☆わがままな人生を送ってきたしっぺ返しでしょうか、
多くの困難や悩みを抱えたまま、越年しました。
2006年が一歩前進∞後退の日々にならぬよう、
難しいことではありますが
焦らず怠らず羨ましがらず
をモットーに生きていこうと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2006年(丙戌)元旦 奥村隆信
[PR]
# by tiaokumura | 2006-01-01 09:05 | このブログのこと | Comments(0)

2005、いや、2006年の学院の年賀状

以下、学院の年賀状。前後は例年のを踏襲したので、ボディ部分のみ掲示。ブログ上で読みやすいように改行してある。

昨年9月、本学院は
「特定非営利活動法人富山国際学院」
に組織変更いたしました。
これまでに培ってきたノウハウを生かしつつ、
今後は更に、
多様化する日本語学習者への有効な対応、
日本語教育を核としたネットワーク作り、
学院内外の外国人の在日生活のサポート、
行政・企業・高等教育機関との連携
などの課題にも取り組んでいこうと思っております。
短時日に実現できない課題ばかりですが、
多文化共生社会の実現に少しでも貢献できるよう
前進してまいります。

そんなに悪くない内容だけどなぁ。でも、日付が「2005年元旦」じゃねぇ。
大失敗だった。
[PR]
# by tiaokumura | 2005-12-31 21:10 | NPO | Comments(0)

年賀状で大失敗!

12月の某日、学院の年賀状の文面を学院長の岸井に頼まれた。
何回か文面を考えて、最終的にOKが出たのは26日だったか。学院のHPのアドレスにチルドを入れなかった失敗は、実はまだ「小さな失敗」だったのだ。
今日、自分担当の何枚かを出そうとして見ていて、「それ」に気がつき愕然とした!な、なんと、「2005年元旦」になっているではないか!5を6になぞってごまかしたが・・・。「2005年元旦」でもらった人はびっくり、いや、それどころか、なんてアホな、と思うことだろう。
岸井さん(本学院は互いを呼ぶのに「さん」を使っている)は気がついてくれてただろうか?2006に直して投函してくれただろうか?
ごめんなさい、岸井さん@東京。今回は「特定非営利活動法人 富山国際学院 理事長 奥村隆信」で出したのが不幸中の幸い。「岸井みつよ」名だったら・・・・ぞーっ。
それにしても、俺はとほほな男だ。
[PR]
# by tiaokumura | 2005-12-31 20:55 | NPO | Comments(0)

大晦日イヴ^^に2005年を振り返る

今年もあと27時間半。

2005年はー
2月14日~18日 学院生有志ボランティア@ラッコハウス
3月10日 学習発表会
   11日 卒業式
   27日 中国語検定準4級受検(→合格)
4月4日 新年度開始
6月11・12日 中国瀋陽(入学試験実施)
   19日 日本留学試験@金沢大学(引率)
8月6~9日 学会・日振協@東京
   8日 野田尚史先生(大阪府立大)講演。後に先生のプロジェクトの「読む」に参加。
9月12日 特定非営利活動法人富山国際学院、認定。理事長となる。
10月3日 富山大学人文学部人文学科言語学コース3年次編入試験受験(→合格)
   15日 「読む」第1回打ち合わせ@大阪
    22・23日 国際交流フェスティバル@CiC,ボランティア参加。
11月15日 日本留学試験@北陸大学(引率)
    20~24日 中国福州・瀋陽(入学試験実施)
12月4日 日本語能力試験@富山大学
    29日 ブログ「日本語教師・奥村隆信 ひとり語り」開始。

振り返ってみると今年も(特に4月以降)実に忙しい日々であった。
8月は腰痛に悩まされ激痛に耐えた。
ノルシュテインのアニメを劇場で見、TVでは「タイガー&ドラゴン」「電車男」にハマり、谷川俊太郎のワークショップを覗き、展覧会いくつか鑑賞し・・・そうそう「ベアテさんの贈り物」も見たのも今年だ。
どこまでが「公」でどこからが「私」か区別できない部分も多い生活だが、一応新しい年を迎えられることを感謝したい。
[PR]
# by tiaokumura | 2005-12-30 20:27 | このブログのこと | Comments(2)

現場検証・HP作成講座など

「9のつく日には餅は搗(つ)かないものだ」とか言うが、我が家はここ数年29日に餅を搗いている。いまどき、自宅で餅搗きなんて、少数派なんだろうなぁ。ま、餅を搗くと言っても、90年代前半までは臼(うす)と杵(きね)で搗いてたが、今は餅搗き器のお世話になっているのだけど(自爆)。
で、今年の餅搗きは不参加。それは家人に任せて、学院生のOさんの交通事故現場検証に立ち会う。その後、PCツールへ。途中、昭和風の味を売り物にしているラーメン店を見つけ、そこに入る。「幸楽苑」だったか、店名は。満席状態でカウンターで食す。麺がイマイチだったが、スープ美味。
12時半頃から、ホームページ講習受講。先生は能登先生@PCツール。毎週木曜日全6回の講習(学院教師3名参加)の最終回。同僚の大岩にブログ作成を教わる。ブログ立ち上げ成功。と言ってもだれでもできる(核爆)。4時過ぎ、能登先生にお礼を言って辞去。帰り車渋滞せず順調。
途中GSに立ち寄り給油などして、5時過ぎ帰宅。入浴→夕食。餅(あずき・きなこ)食す。
NHKGでABC殺人事件を日本の昭和初期に設定したドラマが今夜放映。見る予定。『NANA』(集英社)12巻読む予定。年賀状文面考えるつもり。
明日は、午前に餅切り、Oさんの保険のこと申請、HP作成講習の復習。午後は、学院HP,web教材関連、年賀状準備など。
明日もあわただしい一日になりそうだ。
[PR]
# by tiaokumura | 2005-12-29 20:26 | Comments(0)

はじめまして!

初投稿です。
日本語教師って何だ?って人もあるかもしれませんね(汗)。
毎日更新は無理かもしれませんが、いろんな思いを伝えていこうと思っています。
これから、よろしくお願いします。
[PR]
# by tiaokumura | 2005-12-29 15:06 | このブログのこと | Comments(0)