弟と@神戸

f0030155_1974571.jpg
僕が来るということで、のぶさんは雑誌・ネットでずいぶん調べてくれてて、あちこち案内してもらいました。感謝です。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 19:07 | Comments(0)

震災メモリアルパーク

f0030155_1944127.jpg
関西に住む実弟(このブログでは「のぶ」さん)と、夕食のお店に向かいがてら神戸を散策。
ここは神戸港震災メモリアルパーク。04年1月にここにも来たかったったのですが、場所がわからず来ることができませんでした。今回も迷ったのですが、のぶさんのおかげで訪ねることができました。
あの震災時の様子(のごく一部ですが)をとどめている情景です、この写真は。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 19:04 | Comments(0)

神戸メリケンパーク オリエンタルホテル

f0030155_18544417.jpg
2004年1月、ここに泊まった。これまでに泊まった中で最高のホテル!たぶん、これから後もこのクラスのホテルに泊まることは(宝くじでも当たれば別ですが^^)、ありえないでしょう。
こうして外から眺めてもオシャレなホテル。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 18:54 | Comments(0)

今夜の泊まりはここ

f0030155_16244264.jpg
ニューオータニ神戸ハーバーランド1210
ここに来るまでにもやっぱり何度か方向音痴になって(大汗)、やっとチェックイン。「ベストリザーブ」で申し込んだときは前受金が1.5倍要るってことだったが、VISAでOKだった。ネット予約だったので料金は8085円(消費税・サービス料込み)。お部屋は、と言うと、う~ん、ビジネスホテルを少し良くした感じかなぁ。神戸の夜景、期待できるかも、と思ってたのですが、窓の外、海は少ししか見えない。世の中、そんなに甘くなかった!
このホテル、☆☆☆くらいになるのかしらん。接客マナーはいい。もっとお金が出せたら、もっとすばらしいお部屋もキープできたはずです。でもこの部屋だって、学生の分際でゼータク~、ですよね。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 16:24 | Comments(0)

凡人社大阪営業所

f0030155_142832.jpg
地下鉄御堂筋線本町駅下車、出口4より徒歩3分。←ということだったのですが、方向音痴な僕には無理でした(恥)。暑い中「相愛学園」が見つかったときはホッとしました。地図によると、その学園のすぐ前なんです。
大和本町ビルの3階。東京の「創学社」は去年の夏に訪れているが、東京の凡人社は日時が合わず行かなかった。日本語教師なら誰でも知っている「凡人社」は、だから、今回が初体験。
本棚をひとつずつチェック。買いたい本がなく(ごめんなさい^^)、結局日本語能力試験2級対策本を1冊だけ購入。あと『教材リスト』の最新版(これは無料^^)。レジで、名刺を出しながら、ブログに載せたいので写真撮影を、と言ったら、レジの女性が上司(?)に相談に。男性2人、奥から出てくる。名刺交換。所長の吉田さんと社員の鈴木さん。「言語学」の棚の前で撮ったのが右の写真です。
鈴木さんと少しおしゃべり。鈴木さんのお母さんだったかが富山の方だそうな。
凡人社の皆さん、お世話になりました。これからも良い出版を!
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 14:28 | 日本語教育 | Comments(0)

プラド美術館展

f0030155_11551215.jpg
京都から大阪に出て環状線に乗り換え天王寺駅下車。例によってあちこちで方向音痴ぶりを発揮。
2002年に東京で見て以来、2回目の「プラド美術館展」。
僕の一番のお目当てはやはりムリーリョ「無原罪の御宿り」。大学時代に親友の宮崎健二君に教えてもらい(中山公男『西洋の誘惑』所収)、かれこれ40年来のファンということになる。
同主題は、ムリーリョの場合20作以上あるそうだが、ルーヴル美術館で見たものより、マリアの表情が幼く感じられた。
なぜ人々はこの作品にこれほどまでにひきつけられるのだろうか。特に僕のようなカソリックはおろか宗教とはほぼ無縁の衆がなぜ感動を覚えるのだろうか。わからない。たぶん、絵の持つ素朴さ・純粋性が、宗派や民族や時代を超えて人々を捉えるのだろう。
今回の出品は、他にグレコ「十字架を抱くキリスト」、ベラスケス「フェリペ4世」、ティツィアーノ「サロメ」、ルーベンス「ニンフとテュロス」、ファン・ダイク「ピエタ」、ゴヤ「カルロス4世」など81点。
このペースで行くと2010年にまた「プラド美術館展」がありそうですが、きっと行くことでしょうね、僕は(照)。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 11:55 | 美術 | Comments(0)

大谷本廟

f0030155_9383246.jpg
浄土真宗本願寺派本願寺・大谷本廟
早朝京都着。9時から受付ということで、それまで京都駅や市バスで時間をつぶす。市バス1日券ってのがあって500円。さすが国際観光都市・京都、外国人もずいぶん見かける。
9時少し前、本廟に。蝉時雨、暑い。既に何人もの参拝者。
受付を済ませ、若い僧と第1無量寿堂に。
明著堂にも行ってみたが、工事中で中はよく窺い知れなかった。祖壇はこの奥にあるのだろう。

後日のことになるが、13日にNHK-Eの「手話ニュース」を見ていたら、この写真通りに大谷本廟が出てきたのでビックリした。お盆のお参りとして、関西は大谷本廟、東京は青山霊園(六本木ヒルズ近く)が取上げられていた。
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-10 09:38 | 追悼 | Comments(0)

旅行準備ほぼ完了

f0030155_14502071.jpg
旅支度っても、おっさんの一人旅なんでたいした準備いりませんが^^。
今夜深夜に富山を出発、今日もいれれば2泊5日(バス・JRで各1泊?)のお気楽個人旅行です。
僕は、旅はどちらかと言えば苦手なほうかも。①方向音痴、②よく忘れ物・落し物をする、これが僕の「旅行」における2大ハンディ。あと③「飛行機が怖い」(恥)もあったのですが、中国出張で、もうそんな悠長なことは言えなくなりました^^。

旅先でロマンスやアヴァンチュールもありえない(核爆)ので、旅行に持参するものも味気ないというかあっさりしたもの。3日分の着替え(1日分ずつパックにしてある。これはいいアイディア=自画自賛^^)。今回の旅は半袖シャツ・半ズボン・エアロビシューズのラフスタイルで行動しますが、改まった場面用に、麻のジャケット・チノパン1本・中に着るシャツ2枚(ぜんぜんフォーマルなファッションじゃないけど^^)。腰痛持ちなんで湿布薬など。あとは筆記用具類(電子辞書も本来なら持参するのだが、7月7日に落っことして壊した。とほほ)。訪問先別のファイル(ネット情報)、時刻表。本もこういうときたいがい持参する。今回は加藤重広先生の本などを携行。あと、寺本益英先生に会えるので、先生からいただいた本も持参。先生に署名してもらうんです。去年は野田尚史先生にしてもらい^^、今年は呉人恵先生に。こういうの、僕は好きなんです(照)。でも人によってはそういうのはいやって方もおられるんで、無理強いはしていません。あと何を入れただろう。化粧品(アウスレーゼのトニックとリキッド。いまだに2つの使い分けわかってないんですが^^)、歯磨き・タオルなど。
現金は大金!?7万円。VISAカード。カードは嫌いだし、そんなもの持てる身分じゃないと思って、ずーっと持たなかったのですが、パリ旅行するときにどうしても必要になって、VISAを利用するようになりました。カードは便利だけど怖いところもあるので、自分では注意深く慎重に使っているつもりです。学生証も今回の必需品(核爆)。

時間に終われずのんびり・ゆったり、が今回の旅のコンセプト。前にもちょっと書きましたが、次のような旅程になるかなぁ。
9日(水)
高速バス富山駅前発23:00
大学生協で手配しました。3880円。これが富山から京都までの(ヒッチハイクを除けば!)最も安上がりな交通手段かと。帰りもと思ったのですが、売り切れ。残念。
10日(木)
高速バス京都駅前着5:25
朝食
にしんそばでも食べようかしらん(爆)。京都は、東京教育大学時代に国文の実習旅行で訪れたのが最初か。あの時は、今にして思えば、ずいぶんすごいところをいくつも廻った記憶がある。文部省(当時)や宮内庁の許可を得るか何かしたんでしょうね、きっと。大学時代にはもう一度、京都大学法学部に進学した親友のところに数泊している。
最近ではスターウォーズ展。わらじぞうすいとか言うのを食べた。あと京都でなんと言っても印象深いのは、大学時代以来の親友の宮崎・亀井(このブログでは「哲ちゃん」)両君が、僕を慰めるために京都で会うセッティングをしてくれたこと。川床での夕食など忘れられない思い出。
大谷本廟
無量寿堂納骨。JR京都駅から市バスAのりば206番。9時にならないと入れないらしい。明著堂の裏手に祖壇がある。いや、正しくは祖壇の前に明著堂があると言うべきか。
京都駅
倉敷までの切符を(もちろん学割で^^)買って、途中、大阪・神戸で降りようと思っています。でも、それって、ダメ?
大阪駅
昼食。大阪は去年10月、野田尚史先生のプロジェクトの打ち合わせで来て以来。あのときは、昼はたこやき(野田先生・松崎寛先生@広島大学・Sさん・僕で買出しに行った^^)、夜は野田先生ご推奨のイタリアンだった。大阪はうまいものがない土地という印象だったのだが(大阪のみなさん、ごめんなさい)、あのときのたこやきもイタリア料理もどちらもおいしかった。今回は「けつねうろん」(大阪ではこう言うってホンマかいな?)でも食べようかなぁ。
プラド美術館展@大阪市立美術館
ネットで手に入れた地図によると、地下鉄谷町線・御堂筋線の天王寺駅下車、北西400m。フツーの人はこれでスイスイいけるのでしょうが、方向音痴の僕にはとほほ。どこでどうやって切符を買うか、どう乗るかどこで降りるか、どの出口を出るか、どの方向に歩いていけばいいのかetc.一つひとつがしんどいことばかり。無事たどりつけますよ~に(自爆)。
去年、横浜で地下鉄に乗ってて席を譲られ、いささかショックだった。今回の旅先でも「老人」扱い、きっとあるんだろうなぁ。
凡人社大阪営業所
これもネットの地図によれば、御堂筋線(出口4)から徒歩3分、とある。ちゃんと行けるかどうか、なんだか気が重い。凡人社(東京・大阪)は、日本語教師なら1回は訪れるべき出版社・本屋なんだけど、土・日休業なので今まで行くチャンスがなかった。今回はぜひ訪れたいが、あんまり疲れるようなら、カットかも。
ニューオータニ神戸ハーバーランド
16:00チェックイン予定。ネットで予約した。セミWベッド素泊まりで8085円。04年1月に泊まったオリエンタルパークホテルの近く。あのときの神戸の夜景は絶景だった。全ての点で、これまでに泊まったホテルのトップ1。
ホテルライフの楽しみは、プールで一泳ぎして、そのあとバーでダイキリかドライマティーニを飲む。部屋に戻るとシャネルの香水しか身に纏っていない美女が艶然とほほえみかけ、よく冷えたシャンパンを一緒に味わう(オイオイ^^)、なんて幻想ですが、昔見た007でショーン・コネリー、そんな風なシーンもあって、ダンディだったなぁ。そんな美女はだいたいWスパイだったかも(爆)。ま、そんな「白日夢」は僕にないのですが、今回のホテル、プールはないみたい。残念。
弟と夕食
実弟(このブログでは「のぶ」)と夕食を共にすることに。一緒の写真、このブログに送ります。
11日(金)
朝食@ホテル
別料金になりますが、ホテルの朝食にしようかと。
アルベルト・ジャコメッティ展@兵庫県立美術館
阪神岩屋駅から徒歩約8分とのことですが・・・。ホテルのフロントで聞いてみようっと^^。
寺本先生と会う
のぶさんが設定してくれて、関学の寺本益英先生とお会いすることになりました。いろいろ教えていただけるのが楽しみです。
神戸駅
倉敷まで、山陽新幹線か山陽本線で。新幹線は東海道・上越しか乗ったことがない(恥)。神戸から西へ行くのも初めてです(照)。
倉敷ターミナルホテル
16:00チェックイン予定。こちらもネットで予約。「ベストリザーブ」を利用しています。生協より安いかも^^。エコノミーシングル・朝食つきプラン、5500円。倉敷駅から徒歩1分。
12日(土)
朝食@ホテル
大原美術館
JR倉敷駅から徒歩約15分。大きな美術館のようですが、本館・分館・児島虎次郎記念館の3つを見ようかと。

このあとの予定はそのとき次第で^^。

長くなりましたが、こんなわけで、しばらく旅行に出ます。旅先でもこのブログを見たり投稿したりしようと思っていますが、どうなることやら。
良い旅になりますように!
[PR]
# by tiaokumura | 2006-08-09 14:50 | このブログのこと | Comments(0)