久田真紀子「仰げば尊し」(朝日新聞 けいざい+)


僕は朝日新聞を取っているが、経済記事はほとんど読まない。たまに「経済気象台」ってのを読む程度かなあ。そこ、企業人などが書いてる。先日、何気なく経済面に目を通してて「14歳 銀座のホステス」って見出しに目が行った。「元不良少女が、どん底から反転、起業し、教師への恩返しを誓う」という物語。通算4回の記事、切り抜いた。
奥村学習塾を主宰していた頃、教室には本も並べてて、その棚にある日、大平光代『だから、あなたも生きぬいて』(講談社 2000年)を入れた。今回の久田の連載読んでて、大平も思い出した。大平は14歳で暴走族、16歳で刺青、組長と結婚、21歳で北新地でホステス。

久田真紀子、ソフトウェア第三者検証会社「ヴェス」社長、従業員150人、年商10億円。
北海道生まれ、6歳の時両親が離婚し、双子の姉妹と共に母のふるさと千住へ。小学生時代、身を守るためいじめっ子に。足立区立第16中学で「千夏」と出会い、少女3人のチーム結成。中学2年で銀座のクラブホステス。中学卒業式にはPTAが彼女の参加を拒否し、校長室で卒業証書授与。やがて、銀座の仕事にのめりこみ、落ちていった。(1)
お水の道をまっしぐら。バブル崩壊。銀座から歌舞伎町へ。25歳で結婚、大阪へ。だが、DV、26歳で離婚、東京へ戻る。そんなある日、外国で外科医の姉を訪れ、その地で過酷な人生を生きる姉の「こんなんことで死んだら、命はいくつあっても足りない」という声を聞き、<せめて、人に迷惑をかけずに生きよう>と思う。「師匠」との出会い。ITなんて全くわからない中、大企業との営業活動に従事する。(2)
カリスマエンジニアの長谷川清が、久田が頼んだ大企業のシステムトラブルを解決。久田は彼に尋ねる、どうやったのかと。長谷川「ある機械は日本語を、ある機械はフランス語を話してた。それを全部フランス語にしただけさ」。久田は、「IT用語をたとえ話にしてもらったら私にも分かるな」と思う。次第に営業成績が上がる頃、師匠から「退社して起業しなさい」と言われる。現在の久田評の1つ「自分に知識がないと公言し、人を味方にしてしまう。判断は直感的。ずば抜けた人間力の持ち主」。
そんな久田が不惑になろうという年、「千夏」が死んだ。(3)
千夏は殺された。久田は葬儀の仕切り役に。かつての恩師、関根健一、星野誠一、吉岡幸子に連絡。千夏の翌月の命日、別れ際に吉岡は言う、「あなたは私の誇り、尊敬できる女性になりました。約束してね、体を大切にするって、むちゃしすぎないって」。久田は涙を流し、「うん」としか言えなかった。
久田の今の目標は「早く会社を大きくして次にバトンタッチすること」。
「『仰げば尊し』の出だしぐらいは知ってるさ。私みたいなヤツでも、人生何とかなるって、子どもたちに語りたいんだ。反面教師になって、我が師の恩に報いたいよなあ」(4)

朝日新聞「けいざい+」連載:仰げば尊し 14歳 銀座のホステス(2017年5月3日・4日・5日・6日付)
1 元不良少女、今は年商10億円の社長
2 DV・離婚・・・27歳、IT業界へ
3 「知識より気持ち」28歳、起業
4 「師の恩に報いる」42歳誓う

[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-14 13:27 | このブログのこと | Comments(0)

山本直樹『レッド』

f0030155_1442213.jpgほぼ毎日、テレビ、見てます。
NHK『ひよっこ』。『おひさま』あたりからかなあ、僕が連続テレビ小説を見出したのは。『梅ちゃん先生』『純と愛』とときどき見てて、多くの人がそうであるように、宮藤官九郎『あまちゃん』は、ハマりました。あれ、BSで見てさらに地上波で、なんて日も^^。のん、最近また活動が紹介されている。どうなんでしょうね、彼女、これから。で、『あまちゃん』の後は『マッサン』も見てた。『ごちそうさん』『花子とアン』『まれ』『あさが来た』『べっぴんさん』はほとんど見ていない。でもこうして並べると、ここんところの連続TV小説って、ヒット続きなんかも。『ひよっこ』も視聴率20%超えのようです。先日放送では当時の物価も。みね子は工場従業員1年目、僕は大学1年生の時代。クリームソーダ140円、ラーメン75円、映画400円、ラムネ15円、銭湯大人28円など。『戦後値段史年表』(朝日文庫)によると、ストリップ劇場入場料は200円、国立大学受験料は1500円、総理大臣の給料40万円など。みね子、赤坂の洋食店でビーフコロッケ食べて60円だったか。彼女、憧れのビーフシチュー、やがて食べるのかも。彼女の同僚に「青天目」(なばため)って子も。こういう苗字、あるんですね。別の東北出身の女の子は中学で成績優秀だったが高校進学できず、工場に。通信教育受けている。僕は高校・大学と進んだが、同年齢の中には中卒もいる。なお、『ひよっこ』の制作統括の菓子浩(かし・ひろし1968-)は富山中部高校出身です。これも珍しい苗字ですよね。富山県内のどこなんでしょうね。
NHKBS『アナザーストーリーズ』、ときどき見てる。今は沢尻エリカが進行役。5月1日は「冬ソナ」、8日は「日本国憲法」だった。ベアテ・シロタのインタビューもありました。5月15日は「フェイスブック革命」です。
同じくNHKBSの『京都人の密かな愉しみ』『あてな夜』も好きな番組。前者、今夜が最終回とか。常盤貴子、出てます。後者は左利きの料理人・大原千鶴。食べ物(あて)と酒(ワイン・焼酎など)のマリアージュ。大原は前者の番組で松尾アナと料理も。

今回紹介するマンガ、TV番組で知りました。「あさま山荘」のドキュメンタリー番組。民放BSで放送されてた。
あさま山荘のあの時、僕は池袋西口のロサ会館内の成吉思汗料理の店で働いてた。店内のTVで中継されてたでしょうね。すごい視聴率だった。当時はSYと付き合ってた頃。店では長崎県五島出身のT君や北海道出身の美少女IKさん、秋田Yさん姉妹なんかも同僚だった。みんな、生きてれば、もうおじいちゃん・おばあちゃんな年頃でしょうね。
BS「あさま山荘」の番組の終わりのほうで紹介されてたのがこのマンガ。作者も漫画も全く知らなかった。Wikipediaによると、山本直樹は1960年北海道生まれ、早稲田大学教育学部国語国文卒。「森山塔」「塔山森」名も。代表作に『Blue』『ありがとう』『レッド』。
この本、総曲輪の紀伊國屋で買おうと思ったら、見つからなかった。それでネットの古本で購入。4冊で3000円弱でした。残り4冊と続編『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ』、いつか買って読もうと思う。
2巻に押井守の対談「学生運動の時代とは何だったのか」所収。

山本直樹(やまもと・なおき1960-)
レッド
1 2010年6月 第7刷
2 2011年2月 第3刷
3 2009年6月 第1刷
4 2010年6月 第1刷
(ネットで古本で購入)
講談社

[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-13 14:04 | | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(38)日本留学試験「記述」対策・実戦練習


僕は、2017年度上半期は、富山国際学院A組を週2日・8コマ、外部授業を週1日・6コマ、担当している。こないだ朝日新聞の「耕論」で「忙しすぎる先生」ってあった。1950年代だったか、「教師は聖職か労働者か」って議論があった。時代は変わっても「教師像」って永遠の課題なんかも。にしても、小中学校の先生(高校も?)、大変です。日本語学校では週20コマまでが「労働基準」らしいですが、自分、まだまだ余裕ある授業コマ数負担かも。公教育の先生方は「11時間以上/1日の勤務(サービス残業を含まず?)」が当たり前だとということだから、自分、恵まれた労働環境です。

今回のA組で今週から「日本留学試験記述対策」開始。金曜日にやって、次週木曜日にフィードバックです(僕は木・金曜日担当ローテーション)。今回はいきなりですが「実戦練習」にした。5月12日・19日・26日、6月2日・9日の5回担当。で、事前準備として、問題をあれこれ作成してみた。
こないだネットで「日本留学試験 記述」で検索しててビックリ。なんかいいアイディアの記事ありゃあと、「人のふんどしで相撲を取る」が得意な(激爆)自分、ネット検索で何か見つけて楽しようと思った^^。で、検索結果にビックリ。僕が6年前にアップしたここの記事が上位10位以内に入ってた。記事タイトルは、こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験「記述」対策。「へ~」ですよね。

実戦練習・問題例
 以下のテーマについて400~500字程度で書いてください。

 今、日本では小学校でも英語の授業があります。小学校で英語の授業をする場合、能力(のうりょく)別クラスにした方がいいと考える人もいれば、能力別にしないほうがいいと考える人もいます。
 小学校での英語の授業はどのようであるべきだと思いますか。上の二つの授業のあり方に触(ふ)れながら、あなたの考えを述べなさい。
(2004年第1回・改)

 外国の大学に留学する場合、母語(ぼご)が同じ人が多い大学がいいと考える人もいれば、母語が同じ人がなるべく少ない大学がいいと考える人もいます。
 留学する大学はどのように選ぶべきだと思いますか。上にあげた考えに触(ふ)れながら、あなたの考えを述べなさい。
(2005年第1回・改)

 教室の掃除は、その教室を使っている生徒や先生がする方法もあれば、外部の掃除会社に委託(いたく)する方法もあります。
 教室の掃除はどのような方法でやるのがよいと思いますか。上の二つの方法に触(ふ)れながら、あなたの意見を述べなさい。
(2006年第2回・改)

 現在、外国人観光客に個人宅やマンションを貸し出す「民泊(みんぱく)」が増えています。
 民泊が増えていくと、どんなことが起こるでしょうか。良い点と悪い点の両方(りょうほう)に触(ふ)れながら、あなたの考えを述べなさい。
(2016年第2回出題形式)

 日本では最近、在宅勤務などの柔軟(じゅうなん)な働き方を導入(どうにゅう)する会社が増えています。在宅勤務(会社に通わないで自分の家で働く)は働く側にとって良い面もありますが、問題もあるようです。
 在宅勤務における働く側の問題について、説明しなさい。そして、その問題にどのように対応すればいいと思うか、あなたの考えを具体的に述べなさい。
(2011年第1回出題形式)

 最近、日本では、大学内で入試問題を作るのではなく、民間の予備校などに問題作成を委託(いたく)する大学が増えています。
 入試問題作成を外部に委託することの利点と問題点を説明し、あなたの意見を書いてください。
(2013年第2回出題形式)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-13 09:17 | 日本語教育 | Comments(0)

『僕と世界の方程式』

f0030155_10205795.jpg僕と世界の方程式』(原題X+Y)
2014年 イギリス映画 英語(中国語)111分
監督:モーガン・マシューズ
製作:デヴィッド・M・トンプソン
脚本:ジェームス・グラハム
音楽:マーテイン・フィップス
キャスト:
エイサ・バターフィールド(ネイサン) レイフ・スポール(数学教師) サリー・ホーキンス(ネイサンの母) ジョー・ヤン(チャン・メイ) マーテイン・マッキャン(ネイサンの父) エドワード・ベイカー=クローズ(ネイサンの9歳時) 他

マーティン・スコセッシ監督(『沈黙』など)の『ヒューゴの不思議な発明』(2011)でヒューゴ役だったのがエイサ・バターフィールド。彼は今20歳。この映画の時は17歳でしょうか、高校生役。国際数学オリンピック(IMO)にイギリス代表として出場する。だが「彼がそこで見つけたものは、メダルよりすてきな人生のたからものでした・・・」。学習障害はよく聞くようになりましたが、少年ネイサンは自閉症スペクトラム。
数学ってことで毛嫌いされるかもしれませんが、もちろん数学についてほとんど知らなくっても十分「わかる」映画です。まあ、素数や因数分解程度の知識はあるといいかもしれませんが^^。台湾合宿でネイサンが先生から指名され黒板に解答する場面は感動します。正直、僕は解答、チンプンカンプンでしたが^^。

アップした写真、ほとり座にて。パンフにはピーター・フランクル「僕とIMOと二人の天才」も掲載。この日の上映は僕を入れて6人。定員12人くらいのキャパです。
フォルツァ総曲輪がなくなって寂しかったのですが、ほとり座はこれで2回目です。この後も『未来よ こんにちは』『世界でいちばん美しい村』『まるでいつもの夜みたいに』など観に来たい。ミニシアターでは金沢のシネモンドもいい。神保町シアターでは6月に鈴木清順特集があるみたいです。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-07 10:20 | 映画 | Comments(0)

ゴールデンウィークの読書

f0030155_850937.jpgユヴァル・ノア・ハラリ
サピエンス全史 上
2016年9月30日 初版
河出書房新社
1900円+税
*エド・ダイアモンンド『銃・病原菌・鉄』は、癌で入院中に読みました。本書、彼、「歴史と現代世界の最大の問題に取り組んだ書」との弁。約250ページの、僕には大著で、まだ半分ちょっとしか読んでません。去年買った本なのに。下巻、購入済みです。

向山貴彦(文) たかしまてつを(絵)
ビッグ・ファット・キャットの 世界一簡単な英語の大百科事典
2017年3月30日 第2刷
幻冬舎
1400円+税
*向山貴彦は、その名も、英語関係の著書が売れていることも、知ってましたが、今回初めて購入。書評か宣伝で、aとtheの使い分けのことが出てて、それで興味、持った。日本語の「は」と「が」の使い分けみたいに難しいんでしょうね、aとthe。

ディオン・ン・ジェ・ティン
東大留学生ディオンが見たニッポン
2017年4月20日 第1刷
岩波ジュニア新書(岩波書店)
800円+税
*本人はいやでしょうが「東大留学生」が売りの本でしょうね。他の大学名じゃ売れそうに・読まれそうに、ない^^。あちこち拾い読みしてて、日本語に違和感も。彼女、日本語文章は僕よりはるかにうまいのですが、ときどき、特に一文が長いと、日本語非母語話者だからこう書くのかな、と思うことも。日本語習得の上でも興味深い本書。

長岡亮介
総合的研究 数学Ⅰ+A
(刊行日 不明)
旺文社
1700円+税
*親友の哲ちゃんに薦められて購入。帯に「これ1冊で 本質がつかめる。じっくり読む数学 難関大学受験参考書」。こないだ東京教育大学のことネットで見てたら、あそこは受験段階で専攻を選ぶのですが、国語学国文学は1970年の競争倍率3.0倍だった。「難関大学」ではなかったんでしょうが、自分、よう合格したもんだ^^。文系だったんで社会2科目・理科1科目、数学は数学Ⅰだったんかなあ。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-06 08:50 | | Comments(0)

とやままち大学


富山インターネット市民塾ってのがあって、できた頃からときどき利用してた。名前の通り、ネット上での学びの場。インテックが関わってたか。今ではそういうネット上での勉強って珍しくもないでしょうが、ここは表彰されたこともあり、今も続いている。すっかりご無沙汰ですが^^。
ネットでエサイエンスカフェか何か調べててヒットしたのが「とやままち大学」。いつから始まったんでしょうね。そんなに古くはないはず。一般社団法人地域・観光マネジメントってとこがやってるみたい。3月にそこ、初めて受講しました。インターネット市民塾と違って、リアルで単発。

Meet up!海外留学講座
3月26日(日)13:30~15:00
講師:藤田知里氏 ガナパシ・プラモド氏
概要:海外留学にご興味のある方を対象に、アメリカ留学経験者による座談会を行います。
内容:アメリカ以外の国へ留学を希望している方もぜひご参加ください。
*教室は、中央通りを入ってしばらく歩いた、右側のビルの2階。1階で受付。2000円。教室に入ってちょっとビックリ。受講生、僕ともう1人、若い女性だけ^^。でもまあ、そういうのは僕にはどうでもいいことで、留学あれこれ、聞けました。講師のアメリカ人、偶然ですが、僕が今教えているアメリカ人と同じ「ジョージア州」出身。レイ・チャールズの歌にありますよね、ジョージアの歌。Georgia On My MindGone With the Windもジョージア、アトランタ。

ときどき「とやままち大学」のHP、チェックしてる。今回2つの講座、申し込んだ。

ます寿しテイスティング講座
5月20日(土)18:30~20:00
講座紹介:とやまのまちなかに深く根ざした「ます寿し文化」。本講座では、ます寿し職人の講義を聞きながら、意外と知らないます寿しの歴史や秘密に迫ります♪
ます寿しの発祥に深くかかわりのある、ゆかりの松川を眺めながら、10店舗以上のます寿しを食べ比べます♪
講師:川上弥氏
講義室:松川茶屋
学費:2500円
*この日の午後、高岡で燭光能があります。瑞龍寺で前田利長の命日に催される。今年は土曜日なんで、観られます。楽しみです。でもきっとすごい人出かも。

三味線で昭和歌謡
5月27日(土)17:30~18:30
6月24日(土)17:30~18:30
講座紹介:三味線で昭和歌謡を弾いてみませんか? 三味線の演奏経験のある方も、そうでない方も、昭和歌謡を通して、演奏技術の習得とスキルアップを目指します。
講師:濱谷拓也氏
講義室:松川茶屋
学費:各回2000円
*これは2回もの。何年か前、富山国際学院の課外活動で岩瀬探訪をした時、三味線屋にも寄った。今回の講師、そこのご主人です。楽器なんて全くダメな自分(小学生の時ハモニカはやったかも)、どこまでついていけるか・・・。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-05 09:22 | 富山 | Comments(0)

2017年4月・ブログ内ランキング

当ブログ、2017年4月は12本の投稿記事でした。「訪問者」は1日平均99.27人で、100人を割ってしまった。「リンク元URL」は、100以上だけ挙げると、1位「http://search.yahoo.co.jp/」479アクセス(以下同じ)、2位「https://www.google.co.jp/」356、3位「http://search.yahoo.co.jp」268でした。

4月の「記事ランキング」は
第1位<2011年5月12日付>こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験「記述」対策(91アクセス。以下同じ)
第2位<2006年5月7日付>こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方のルール(66)
第3位<2017年3月6日付>癌日記:3月23日(木)、病院で『騎士団長殺し』読了(36)
第4位<2017年3月18日付>♪東京へは もう何度も行きましたね♪♪♪(33)
第5位<2017年4月1日付>そうだ 英語を勉強しよう(31)
第6位<2014年7月12日付>こんな授業・あんな授業(26)ディクテーション(30)
第7位<2013年6月7日付>癌日記:6月7日(金)、抗癌剤TS-1、19クール目開始(27)
第7位<2017年4月9日付>さくらウォーク(27)
第9位<2007年6月6日付>富山市教委の愚策「中学校選択制」に反対する(25)
第9位<2017年4月8日付>お花見、そして食事会、更に夜桜も(25)
でした。
日本語教育が3本、が2本入りました。第1位、もうちょっとで100アクセスでしたが、残念。今年に入って月100アクセス記事はまだ出ていません。

検索キーワードランキング」のほうは4以上なしで、3が「亀書房」「日本語りゅうがく試験」「日本語教育 ディクテーション」でした。

今日から5連休。今日だけは出勤します。昼食、どこで食べようか。7日は映画『僕と世界の方程式』を観る予定。NHK『ひよっこ』、東京が舞台になりましたが、こないだまでは北茨城(架空の地名?)。茨城弁にも疑問の終助詞「け」って、あるんですね。「わかっけ」(アクセントは違うかも)など。遠く離れた富山と茨城で共通って、柳田方言周圏論になるのでしょうか。あと、こないだ学生に聞かれてイマイチうまく答えられなかった「何」の「なに」「なん」の読み分け、整理してます。助数詞は「なん」ですよね。「なんで」「なにで」の違いも説明、要。学生からの質問では、かなり前にロシアの学生だったかに「神社と寺とどちらが多い?」って聞かれたこと、あります。これ、けっこう難しい質問。
[PR]
# by tiaokumura | 2017-05-03 09:06 | このブログのこと | Comments(0)

池田学展@金沢21世紀美術館

f0030155_15455636.jpg池田学展
The Penー凝縮の宇宙-

極めて細いペン先から壮大な世界を描き出すアーティスト、池田学(1973-)。1日に握りこぶしほどの面積しか描くことができないという画面は、緻密な描写や壮大な構成によって裏打ちされた、現実を凌賀(りょうが)するかのような異世界の光景を現出させ、米国をはじめ世界的に大きな評価を得ています。本展は、池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模な個展です。中でも米国ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムにより3年にわたって制作された新作《誕生》は必見です。
金沢21世紀美術館
~7月9日

池田学(いけだ・まなぶ1973-)は、昨年末だったか展覧会情報をチェックしてて知った。GW期間中開催ということで、4月30日、金沢行き。高速バス利用。北陸新幹線ができて、富山―金沢って、けっこう面倒に。高速バスが一番便利で安い。回数券を買えば、1回・片道770円です。
池田、法廷画も描いてたんですね。麻原とかの法廷画の新聞掲載、彼です。当時の新聞記事も展示。彼の少年時代の資料も展示。こういうの珍しいでしょうね。でも、どんな意味があるんでしょうね、疑問ですが。
池田の一番の魅力はミクロ&マクロでしょうね。そういう点で、雪村や山口晃に通じる。そして、今日本に来てる『バベルの塔』。池田の『興亡史』(2006年。紙、ペン、インク)、まさに現代の「バベルの塔」かも。細部に何が描かれているのか、あちこちの作品で鑑賞者の「へ~」も多数。特に子供には楽しい作品の数々。お孫さんと来るの、いいかも^^。
コレクション展1 PLAY 粟津潔」、併設。粟津の写真の他に、草間彌生(東京展、ずいぶん人気みたい)『花の束』、森村泰昌ら。

10時半ころ行ったのですが、チケット購入の行列、長かった。購入時、係員から65歳以上の割引を知らされる、ラッキー^^。1000円のところ、800円でした。
金沢、やっぱ、富山と全然違い、あちらこちら、ずいぶんな賑わい。
帰りは、金沢駅百番街の菜香樓で海鮮入り中華粥+生ビール。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-04-30 14:31 | 美術 | Comments(0)

東京教育大学・国語学国文学(1970年)

ゴールデンウィーク、始まりました。例年だと「ラ・フォル・ジュルネ金沢」に通うのですが、今年はなぜかないみたい。東京とかでは例年通りあるみたいですが。主催者側の事情か、なんでなんでしょうね、中止。で、別の音楽イベントが金沢や高岡であるみたいですが、乗り気になれなくてそれはパス。
NHK「ひよっこ」、見てます。主にBSで7時半から。みね子、僕と同学年。彼女は集団就職、僕は大学進学ですが、同じころに上京しています。来週からは東京が舞台。
ネットに「東京教育大学学部学科専攻紹介(1970年)」ってのがあった。そこから、以下、僕の学んだ(ってぇも最後は「除籍」だったんですが^^)国語学国文学を引用。「学風が京都に近い」って、そうだったんでしょうか、知りませんでした。「桑原博史助教授」以外の先生方の授業は受けた記憶がある。記事中、あの時代の雰囲気が出てる「闘争」「ノンポリ」。卒論、もう吉本隆明あったんですね。僕は梶井基次郎や北村透谷に挑戦したけど、結局ダメだった。3年生の時には「奈良・京都の名所旧跡をたずねる旅行」が確かにあった。うっすらと覚えてます。今年、奈良旅行を計画。秋篠寺、約50年ぶりに訪れます。楽しみです、伎芸天との再会。

国語学国文学 実証的国語研究(定員30) 
 英文と並ぶ、総勢120余名の大教室である。学風は京都に近いということで、評論よりも実証的な訓注釈を重んじ、そのためか受験界には特に重きをなしている先生が多い。
 大きく国語学と国文学に分かれる。国語学には万葉集・古事記を中心とした国語学の権威、中田祝夫教授、音韻学・説話文学の馬淵和夫助教授、中世語・国語学史の小松英雄教授の三氏がいる。国文学には中世文学、特に和歌史・歌論史に造詣が深く、歌人でもある峯村文人教授、上代・中世文学の小西甚一教授、平安文学、特に源氏物語に造詣が深く、受験生にはなじみの深い鈴木一雄助教授、近世、特に俳文学の尾形仂助教授、中世、特に徒然草・擬古物語の桑原博史助教授、現代文学専攻で詩人の分銅惇作助教授の6氏がいる。昨年まで柳樽拾遺演習で人気を博していた吉田精一教授が東大専任になられたので現在はすべて文理大出身者が教授を構成することになった。
 近年、女性の進出がすさまじく、闘争そっちのけで、彼女とうまくやっていた御仁もいて、文学科の他の専攻同様、なごやかな空気がただよっている。女性の多いクラスはノンポリが多いというジンクスはここにも生きている。
 卒論は、これだけ古文の教官がそろっているにもかかわらず、約半数は現代文学で、小林秀雄のほか、吉本隆明、椎名麟三、宮本百合子等も対象に上っている。
 堅い講義の多い教育大でも、国文は羽目をはずして気軽に聞けるので、他専攻から息抜きにもぐりこむ学生が多い。また三年になると奈良・京都の名所旧跡をたずねる旅行があり、その他小グループの研究会ももたれている。「言語と文芸」は、この教室の研究誌である。
[PR]
# by tiaokumura | 2017-04-29 14:37 | このブログのこと | Comments(0)

仲代達矢:人生の贈り物(朝日新聞)

高倉健に次ぐ文化勲章は、この方かなあと思う。仲代達矢。「人生の贈り物」、朝日新聞に連載。2017年4月3日~4月21日、全14回。以下、タイトルでご紹介。(  )内は関連映画など。

勝さんの影に悩んだ「影武者」 (「影武者」)
撮影中に落馬 1週間で復帰 (「影武者」)
メーキャップ4時間 70歳の秀虎 (「乱」)
燃える4億円の城 撮影命がけ (「乱」)
初陣「七人の侍」 出演3秒だけ (「七人の侍」)
黒澤・三船コンビと演じた幸運 (天国と地獄」)
俳優への道 誰もが驚いた (俳優座養成所)
母の涙 大河ドラマ出演を決断 (「新・平家物語」)
狂気の目つき 主人公に抜擢 (「人間の條件」)
「動」の黒澤組と「静」の小林組 (「人間の條件」)
凍死しかけたラストシーン (「人間の條件」)
老いがテーマ あうんの呼吸で (「海辺のリア」)
やりたいのは光と影ある悪党 (悪人役)
今度の舞台 最後のつもりで (「肝っ玉おっ母と子供たち」)

朝日新聞、ずーっと読んでいます。人生の7割以上は朝日新聞か。
今朝の朝日新聞「男のひととき」に、僕と同年齢の方の投書。彼、「終活」。中学教員時代の資料など整理。書籍の処分。そして、もう一つ。人との関係の「処分」。
人生の転機や生き方に影響を与えてくれた人にもう一度会っておきたい。ただ会うだけでよい。(引用)
そして彼は連絡をとる。でも相手には
「忙しい」とやんわりと拒否された。(引用)
人、それぞれなんでしょうね。自分、5月か6月に会いたい人がいるかも。『舞踏会の手帖』。
朝日新聞では、羽生善治の「羽生善治の一歩千金」も連載中。「羽生」が「はぶ」「はにゅう」。「錦織」も二つ。サッカーの「なかた」、それまで中田=なかだ、だと思ってたので、「へ~」でした。
朝日には「数独」も。昨日の「数独」、数字が大きくなったような気がしましたが。★★★★以上の時、解いてます、数独。
[PR]
# by tiaokumura | 2017-04-23 14:32 | 映画 | Comments(2)