<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「日本は、美しい」

f0030155_2257732.jpg
北日本新聞11月26日朝刊、二面全面を使った県内企業群(富山支社・富山支店なども含む)の広告。制作は地元の有力広告会社であるDAIKO(確かかつては「大広」だったような気がする。間違ってたらごめんなさい)。
こういうの載ってたっての知りませんでした(^^;)

安倍某氏や藤原某氏が同じような言葉(「日本は、美しい」)を吐くと、僕なんかはひいてしまいますが、この広告はすばらしい(←月並すぎる形容詞ですが^^)。奥村隆信広告大賞2006なんてぇのがあったらゼッタイ贈っちゃいます。そんなんもらっちゃってもきっとアリガタメーワクでしょうけどネo(^o^)o

この新聞広告、日本の伝統色60色(最近ますます眼が悪くなってきているので数え間違いの可能性あり^^)が、四季の移ろいに合わせて円環状に配置されています(写真ご参照)。ちなみに企業名は左右下面に並べられています(写真には写っていません)。
これで見ると、僕のジャコメッティのTシャツ、黒地以外の色、躑躅色素鼠あたりなのかなぁ。

(注)躑躅色=つつじいろ、素鼠=すねず、です、念のために注記(核爆)。ひょっとして漢検1級レベル語彙かもしれませんね。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-29 22:57 | 富山 | Comments(2)

ジャコメッティのT シャツ

f0030155_21285460.jpg
大学以来の親友哲ちゃんが、日曜日にご夫婦(二人とも東京教育大学理学部数学科卒。同級生カップル^^なんですねぇ。奥様の英子さんには、日本留学試験の数学の解答解説作りでお世話になっています)で行った川村美術館(12月3日まで「ジャコメッティ展」開催中)で買ってくれたTシャツ、今日届きました!
ありがとう、哲ちゃん。
こんなところで事務連絡もなんですが(^^;)代金と郵送料振り込むので、銀行・口座番号などメールにてご連絡くださ~い♪ 時間の余裕がないのでネットバンキングで振り込みます。

Tシャツ、写真が小さいのでおわかりにくいでしょうが、黒地&Lサイズ。前面にはジャコメッティの自筆サインが7段にわたってプリントされていて、上から2段目は朱で残りはグレー。背面の左肩に、朱のサイン1つと、アルベルト・ジャネット財団(または基金。フランス語なんでたぶんそういう意味なのだと思うのだけど^^。ジャネットは奥さん)と版権(たぶん)が同じく朱色で。
今、季節は冬だけど、近々大学にでも着ていこうかなぁなどと思っている(照)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-28 21:28 | 美術 | Comments(0)

越中富山ふるさとチャレンジ

f0030155_12564134.jpg
試験前(^^)v 
富山大学の共通教育棟(ここが僕の受検会場)の前で、クラスメートのけんけんさんに撮ってもらいました。この時はまだ余裕があったのですが・・・。

いや~、難しかったぁ!
一問目が昨夜たまたま覚えた「平成大合併後の富山県の市町村数」だったので、こりゃラッキー♪と思った。でも、その後、いくつもの難問が。結局100問中自信を持って解答(4肢選択・マークシート)できたのは45問。正解を選べたかどうか微妙なのが30問。なんじゃこの問題?ってのが25問。う~~ん、70点以上で合格なのですが、合格はちと厳しいかも。
90分の試験で開始50分後から退室できるのですが、即退室しました^^。これ以上いてもわからないと判断(恥)。僕と同じような考えからか、あるいは自信満々からかはわからないのですが、僕の教室も他の教室も半分くらいの人が退室してました(爆)。
受検前は合格率70%以上のお気楽検定だと思ってたのですが、いやいや、これ、合格率40%台かも。
上山田温泉旅行の往復車中で『越中富山ふるさとチャレンジ 公式問題集』、1回やっておいたのでまだ何とか解答できたのですが、予想外に難しい検定でした。問題集やってなかったら、せいぜい20点くらいだったでしょう。
明日の北日本新聞に正解発表とのこと。自己採点してみますが62~75点の間かなぁ。

11月24日・追記
今日の北日本新聞でチェックしてみたら、84点でした。勘で答えた問題、けっこう正解してました。堂々の^^合格~
でも、思ってたよりずっと難しい検定でした(汗)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-23 12:56 | 富山 | Comments(4)

がんば、セゴレーヌ!

f0030155_22521398.jpg
サルコジなんかに負けるな!
ってもロワイヤルさんとは縁もゆかりもないのですが(^^;)、遙か極東に位置する国ジャポンから応援しております。

アメリカとフランスのどちらで先に女性大統領が誕生するか、興味津々です、僕は。

読売新聞11月18日付記事
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-20 22:52 | Comments(0)

14歳の挑戦

f0030155_8541391.jpg
先月「14歳の挑戦」で学院に来ていた富山市内の中学2年生Yさんからお礼状など。新聞紙大のこれ、ドアに貼って、学院生も見られるように掲示。
Yさんは3日間学院で就業体験をした後、アメリカ・カナダでホームステイ。すごく元気な女の子です。学院でも人気者。
彼女のようなすばらしい素材がやがて日本語教師になってくれたらすばらしいのですが、現役日本語教師としては、複雑な気持ちも。労働時間(勤務時間、じゃなくって、授業時間+その準備時間+αもろもろ)の割りに日本語教師の収入は少ない。1千万円以上の年収がある日本語教師(ここでは広く大学教授も含み、「日本語教育」に携わっている人、の意)なんて、200人もいないんじゃないかなぁ。日本語教師の6割以上は年収300万円以下なんじゃないだろうか(ちなみに、今年のボク^^は150万円いきません^^、たぶん。でも、大学3年生としては高額所得者かも^^)。女性が多い日本語教師だが、親がかり・夫がかりならなんとかなっても、「自立した生活」は厳しい。もし、日本語教師の半分以上=年収1000万円以上確実、なんてことになれば、優秀な才能が殺到することでしょうね、日本語教育ギョーカイに(核爆)。
Yさんの「幸せ」を考えたら、日本語教師なんかにならんほーがいい、と言わざるを得ないボク(自爆)。もちろん彼女、別に日本語教師目指してるわけではないんですが。
世の中、ゼニじゃない」って考えもあります(日本語教育お金以外の楽しみ・喜びも多いことは100%確かです)が、僕は(意外かもしれませんが)、世の中、9割は金次第、と思う。ドストエフスキーだか言ってた。「お金が醜悪なるゆえんは、」だったかなぁ、「お金で才能も買えることだ」という名言。東大入学の十分条件の一つが「親の年収」なんてデータを目の当たりにすると、やっぱ金、と思ったりします。
夢の無い話になってしまいましたが(大汗)、Yさんは、前途有為、夢と希望に満ち満ちた14歳です。彼女のような子たちが「幸福」になれる時代が将来待ち受けていることを切に願っています。
今回初めて「14歳の挑戦」を引き受けて(Yさんだから引き受けたので、来年以降どうするかわかりませんが)、学院にも学院生にもいい経験になりました!
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-20 08:54 | NPO | Comments(1)

善光寺2

f0030155_11473287.jpg
浅草の仲見世と同じような通りを歩いてここに突き当たる。途中、工事中の門もあった。香煙、鳩など。お賽銭をあげてお参り。無事に卒業できますようにとお願いし(自爆)、仏像(びんずる尊者)、病気の箇所を撫でるとご利益があるとのことなのでを撫でておいた。これで言語学演習もうまくいくかも(嘘爆)。でもこんな不信心男が参拝しちゃぁ、いけないんだろうなぁ、きっと。
お戒壇めぐりもしてみました。

善光寺の後はもちろんおそばもりの大と、地酒・馬刺し。もりは、教育大以来の畏友宮崎健二君に「そばはざるではなくてもり!」と教わった記憶がある。彼にはずいぶんたくさんのことを教わっているんです。確かに、ざる=もり+のり、と考えれば、より高いお金を出して「ざる」を食べるのは愚かしい。地酒、なんだか飲んでばかり^^ですが、昼酒、ドートク的にまずいっすかねぇ(自爆)。馬刺しは、八方で数シーズン働いていたとき、12月に東京から白馬に車で向かう途中、松本の「三河屋」に立ち寄り、必ず食べていた。
昼食の後、長野駅に向かう途中、明暦2年創業という「西澤書店」に立ち寄る。さすが、信州・教育県長野です。美術書・歴史書・楽譜はもちろん、岩波出版物、大学生協より揃ってます。岩波文庫、本棚の一角、3段くらいに並んでいました。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-19 11:47 | Comments(0)

善光寺1

f0030155_11402113.jpg
言語学4年生の呉羽先輩の故郷小布施北斎とアメリカ人女性が嫁いでやってる酒屋を見たかったのですが、長野駅の観光案内所で聞いたら、時間が足りないってことで残念ながら小布施行きは断念。
どうしようかと一瞬迷って善光寺に行くことに。教育大時代、サークルの合宿が戸隠だったので、善光寺も訪ねていると思うが、今回行ってみて、あまり記憶に無い風景だった。
ここは「大門」にあたるのだろうか。左右に仁王像。なんだか、浅草を思い出しました。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-19 11:40 | Comments(0)

朝食@たかの

f0030155_814760.jpg
朝ごはんもお部屋で食せる。
朴葉みそのいい香りもしています。高山以外でも朴葉みそって、やってるんですねぇ、知りませんでした(恥)。
普通のご飯もあるんですが、朝粥にしました。おいしかったぁ。
温泉たまご、なかった。正直言うと、食べてみたかったです(照れ)。注文すれば出してもらえたのかなぁ。それとも、ああいうものは、朝食で出さないような「格式」ってあるのかなぁ。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-19 08:01 | Comments(0)

おしながき

f0030155_202381.jpg
十六ありました,d=(^o
大学生協食堂よりすごいのは絶対確かです〓^)=b

調理長は山岸今朝男さんって方。
食前酒、先付け、前菜、お吸い物、お造り(鮪・鮭たたき・北海蛸・甘海老)、煮物、焼き魚(銀鱈西京焼き)、凌ぎ、温物、台の物(JA農協直販ブランド牛『信州の牛肉』サイコロステーキ)、揚げ物(松茸フライ、薩摩芋)、酢の物(蟹砧巻き)、香の物、止め椀、食事、水菓子(無花果コンポート)

味覚音痴なんで(恥)、味の評価はできませんが、①サイコロステーキ、②土瓶蒸し、③蟹砧巻き、かなぁ、トップ3は。

山岸調理長様、ご馳走様でした。
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-18 20:02 | Comments(0)

たかのの夕食

f0030155_19112754.jpg
6時半頃からお部屋で夕食。
食前酒、先付け、お吸い物、お造り、煮物、焼き物、そして台の物。
酒は大雪渓で、なぜかボージョレーヌーボー^^も。「言語学演習1」の伊藤班長、ごめんなさいm(__)m
[PR]
by tiaokumura | 2006-11-18 19:11 | Comments(1)