<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

一緒に言語学コースに編入学しました!

f0030155_22412292.jpg

新入生歓迎会会場で。
一緒に言語学コース3年生に編入学した4人組です。
手前左が遠藤さん(←漢字、たぶんこれ)、手前右が三上さん(←漢字、たぶんこれ)、
後ろ右が粕谷さん(お母さんが僕と同年齢!って方です)で、
残った一人が僕です(大汗)。

「新入生はスーツ着用」ってお達しだったので、素直にスーツ姿で新入生歓迎会に参加したけど…3人に裏切られたかも(爆)。
今年5回目のネクタイです。
いくつになってもネクタイが嫌い&似合わない僕(核爆)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-24 22:41 | 僕は大学3年生 | Comments(0)

新入生歓迎会です。

f0030155_20371135.jpg

左が新保さん、右が田村さん。地元のU高校出身の同級生だそうです。
いいなぁ~♪
僕の場合、高校の同級生、言語学コースに一人もいません(泣)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-24 20:37 | 僕は大学3年生 | Comments(0)

新歓です。

f0030155_20354784.jpg

新入生歓迎会=新歓。
右が新保さん、左が水野先輩です。
新保さんは少林寺拳法の達人です!
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-24 20:35 | 僕は大学3年生 | Comments(0)

ご挨拶@新入生歓迎会

明日7時から「小吃」(シャオチと読むのだろうか?)で新入生歓迎会があって「歓迎」されます。いや、歓迎されるんだろうか(汗)。一応ご挨拶の準備をと、スピーチ原稿を作成中。

皆さん、こんばんは。3年生に編入学した奥村隆信です。よろしくお願いします。
なんで、あんたが~」って声も聞こえてきそうですが、僕自身も同時に編入学したKさん(35歳)のお母さんが僕と同じ年齢ってことで、いささか焦っております。
僕のような者が大学生活を無事送るには、3つの「力」が要るかと思います。
まず何よりも「知力」です。僕は、皆さんのように難しい「センター試験」を突破してきたわけではありませんが、英語・小論文・面接試験を受けて正規に言語学コースに編入しました。最低限の「知力」があると認められたつもりでおります。もしそうでなかったら、脅迫するわけではありませんが、僕の編入学をお認めになった呉人先生安藤先生の責任です(笑)。「知力」の面で、なんとか皆さんについていけるようがんばります。
2番目に「体力」です。幸い学校の近くに駐車場が借りられました。ですが、人文の7階まで上がるのは一苦労です。まず、駐車場から大学正門まで、これは楽勝です。正門から人文までは、わき目も振らず一生懸命歩いてます。そしてその勢いを持続して3階まで。で、そこからが大変なんです。4階で一息、5階で一休み、6階では萎えた足に「がんばれ、自分!」と言い聞かせてます。なんで7階の言語学を選んでしまったのか、ちょっと後悔してます(笑)。
3番目、「記憶力」。これは全く自信がありません。明日の安藤先生の「音声器官」、やっと覚えました。でも今夜酔っ払って忘れてしまいそうですが。記憶が苦手な僕にとって、1年間で皆さんのお名前とお顔を覚えるのは無理です。そこで、勝手な提案なんですが。先生・院生・4年生の方は、僕のことを「奥村君」とお呼びください。2年生の方は、一応先輩なんで「奥村さん」と呼んでください。3年生は同級生なんで「奥村」と呼び捨て。こうしていただけると、どなたが自分にとってどんな方かが区別できます。いいアイディアですよね。お嫌じゃなかったらご了承ください。
2008年3月には卒業したいと思っております。
今後ともよろしくお願いします
あ、それから、合コン年齢制限がなかったら参加^^してみたいです。
も一つ、時給1500円以上の「おいしいバイト」あったら、ご紹介くださ~い♪
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-23 19:56 | 僕は大学3年生 | Comments(5)

まもなくレポートデヴューします(照)

先生によってはレポートが課される。水曜1時限小助川先生日本語学講読2」でさっそくレポート提出に。
課題「古典籍を活字翻刻したもの(全集本、文庫本など)が、どのような「底本」を用いているか、以下の諸点に注意しながら調べてみよう(A4版一枚)
(観点として4つあがっているが、省略)
締切4月25日(火)正午小助川研究室レポートボックス

大学の図書館に行ってみたが、手ごろな本が見つからない。昔、岩波の「新 日本古典文学大系」を何冊か買ってたのを思い出して自宅の本棚を探してみたら、4冊発見。その中で『徒然草 方丈記』の「方丈記」がちょうど課題にピッタリ。分量も少ないし(ごめんなさい、鴨長明さん^^)、課題に指示された項目も簡単にまとめられそう(←最初っから、こんなお気楽でいいのだろうか^^)。ラッキ~♪
ワードを使って以下のようなレポート(抜粋)を作ってみました。月曜日は大学に行かないので、火曜日の朝、「レポートボックス」とやらに入れる予定。

凡例
写本の系列
①長明が『方丈記・初稿』を書いた。
②長明が『方丈記・初稿』を修正した。修正版は複数あったかもしれない。
③『方丈記』人気が都に起こり、初稿自筆本あるいは修正自筆本を書写する人々が出てきた。
④現在、原本2つに基づく2系列の写本が存在する。
⑤長明自筆本に遡及することは不可能であり、「右一巻者鴨長明自筆也 従西南院相傳之 寛元二年二月日 親快證明之」の奥書のある「大福光寺本」が最も信頼すべき現存最古の写本である。
対校本
底本との比較
参考文献

「③『方丈記』人気が都に起こり、」ってとこが気になるが、専門外の3年生のレポートとしてはこれで充分なような気もする。どうなんだろう。←って、自分で評価しとる(核爆)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-23 14:58 | 僕は大学3年生 | Comments(0)

老頭に鞭打って(!?)、暗記中です(自爆)

約1週間ぶりのPC投稿
すっかり更新してないのでご訪問者激減と思ってたのですが、先週は1日平均25人強、22日(土)にはな・な~~んと41人のご訪問が。驚き&ただただ感謝、です。更新されてなくってガッカリな方もおられると思いますが、これからも時々覗いてください

音声学安藤先生、25日までに「音声器官の名称」を覚えてくるように、ってことで、ガメ暗記中(爆)。
覚えられたかなぁ、ここでチェック。ブログでこんな練習しとって不謹慎かも(核爆)。

鼻腔(音声学では「びこう」)、上唇、上歯、上歯茎、硬口蓋、軟口蓋、口蓋垂、下唇、舌尖、舌端、舌先(舌尖+舌端)、前舌、後舌、舌根、咽頭、咽頭壁、喉頭蓋、声帯、喉頭、気管、肺、口腔(音声学では「こうこう」)、声道(鼻腔+口腔+咽頭)

全部で23あるはずなんだけど・・・・。
お~~大正解!
って、こんなことで喜んでる場合じゃなかった(汗)。日本語教師ならほぼ常識の部類に入ることかも(恥)。
でも、火曜日まで、暗記、持続できるかどうか、心配^^。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-23 14:23 | 僕は大学3年生 | Comments(2)

宿題の手伝いをします

f0030155_0164398.jpg

米田哲雄先生のご活動からご紹介します。

宿題の手伝いをします
対象小学生・中学生
内容自分で「勉強したい」「わからない」と思うもの、わるかったテストについて教えます。
日時木曜日午後3時~5時
   日曜日午前10時~12時
場所CiCビル3階富山市国際交流センター
   TEL(076)444-0642
主催子どもの日本語グループ・勉強お助け隊
奥村は、木曜日は無理なので、日曜日にお手伝いしたいと思っています。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-20 00:16 | 日本語教育 | Comments(0)

子どもの日本語・はじめの1ヶ月

f0030155_081645.jpg

米田哲雄先生のご活動からご紹介します。

子どもの日本語・はじめの1ヶ月
主催子どもの日本語グループ
対象突然教室に入った外国人の指導に苦労している先生
   子どもは日本語を話せるが、教科の勉強になると大変とまどう先生
   担任の先生から相談を受けるが、経験のない私は返事に困るというあなた
   大人の指導経験はあるけれど、子どもは初めてという日本語ボランティア
   年少者日本語教育は喫急の関心事、課題の手がかりをつかみたい研究者

日時4月22日午後1時30分~4時30分
場所環日本海交流会館
   TEL(076)444-7679
これまで
 第1回富山県の外国人児童生徒の現状
 第2回日本語教材の検討会
 第3回漢字・語彙学習会
 第4回コンピュータで日本語を教える
 (奥村はまだ1回しか参加していません(恥)。)
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-20 00:08 | 日本語教育 | Comments(0)

履修登録終了!

履修科目決定。
火曜日
2時限言語学概論(言語の特性・言語の働き・言語研究の歴史・音声学・音韻論・形態論・統語論・意味論・語用論)
3時限音声学1(音声と音声学・子音の分類・母音の分類・現代日本語の単音)
4時限国際文化概論(人種と民族・異文化受容の論理・移民論・「国際人」のイメージをめぐって)
5時限英米言語文化特殊講義(ハリウッド映画とトリックスター・ヒーローとしての黒人)
水曜日
1時限日本語学講読2(古典籍入門)
2時限言語学演習(研究発表と討論)
木曜日
3時限言語学特殊講義(コリャーク語の記述研究:音韻と文法)
4時限朝鮮言語文化概論(近代朝鮮における流行)
5時限文化構造講読(『フランス中世末期の宗教芸術』の講読)
金曜日
3時限文化環境論講読(報告発表と文献批評。文献リスト→ドラフト→レヴュー)
4時限人間学特殊講義(神仏習合思想)

呉人(くれびと)先生(言語学)のご尽力のおかげで、東京教育大学時代の単位が上限いっぱいの22単位認められ(「読み換え」と言う)、少し楽に。前学期(富山大学は通年授業になっていない。前学期と後学期とで時間割が異なる。今はどこの大学もそうなのかしらん)の11科目全部単位が取れれば、3年前学期終了時点で合計44単位取れたことになる。「取らぬ狸の皮算用」、そんなに甘いもんじゃないんだけど(自爆)。「概論」「特殊講義」ってのが単位を取りやすいとの先輩情報だが、11科目中6科目しかない(汗)。

[4月17日追記]結局9科目にしました。このくらいならなんとかなりそうですが・・・。
[4月19日追記]更に一つ減らしました。これで大丈夫なんだろうか(汗)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-15 20:51 | 僕は大学3年生 | Comments(4)

時間割(第一案)

f0030155_222259.jpg

なかなか時間割が決まりません(汗)。

案の定?、生協で2回、教室で1回、「先生」と勘違いされました。
とほほな毎日です(自爆)。
[PR]
by tiaokumura | 2006-04-11 22:02 | 僕は大学3年生 | Comments(8)