カテゴリ:僕は学院長9年生( 6 )

名古屋出張

f0030155_10315830.jpg
(未編集)
[PR]
by tiaokumura | 2017-12-05 10:31 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

私家版・富山国際学院卒業歌(作曲:岡野貞一 作詞:奥村隆信)


故郷(ふるさと)」、作詞・高野辰之(たかの・たつゆき1876-1947)、作曲・岡野貞一(おかの・さだいち1878-1941)、文部省唱歌、大正3(1914)年発表。日本人の好きな歌とかって調査あれば、断トツで1位でしょうね。でも、若い方にとってはどうなんだろう。「ふるさと」との向き合い方はまた違うかも。
先月、「ネリカンブルース」「ふりむかないで」で富山国際学院用の替え歌を作ったが^^、3曲目は卒業式用。以前「惜別の歌」で替え歌を作ったから、富山国際学院の歌はこれで4曲目になるか。「故郷」の詩は六四調ですね。七五調(「蛍の光」はそう)じゃないのがモダンだったんかも。

こいもしたし なみだも
つらいべんきょう あったけど
せんせいともよ ありがとう
わがまなびや さようなら

じょしにけいご かんじも
わからないひ なやんだ
どんなときも それでも
まなびつづく にほんご

まえにむかい すすもう
いまはかこを おしえに
バイトアパート トラブル
だけどいまは じしんあり

とやまこくさい がくいん
きょうでわたし そつぎょう
つぎのステージ まってます
ごがくりゅうがく おえます

[PR]
by tiaokumura | 2017-11-26 12:55 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

学院長式辞@2017年度10月期生・入学式

*今期は語学留学生のビザ取得・入国が遅れ、入学式が年度初めの予定より1か月近く遅れの今日11月16日になった。未入国者もまだいる。こういうのも珍しい。以下、環日本海交流会館をお借りしての入学式での学院長式辞。

2017年度10月期新入生の皆さん、入学おめでとうございます。富山国際学院14名の教師を代表してお祝いの言葉を述べさせていただきます。
On behalf of 14 teachers at 富山国際学院, I would like to express my deepest congratulations to all of you, 2017 October session students.
今回は、ネパール連邦民主共和国、中華人民共和国、イギリス、中華民国からの新入生、合せて14名の入学になります。
We welcome 14 new students from Federal Democratic Republic of Nepal, People’s Republic of China, United Kingdom and Republic of China.

既に10月10日から富山国際学院での授業がスタートしましたが、皆さんにはここで3つのことを約束し実行していただきたい。
At the beginning of learning 日本語 here at 富山国際学院、I would really like you to keep three promises to practice.
まず、学校を休んだり授業に遅刻したりしないこと。出席率100%を目指してください。
First of all, don’t be absent from school. Don’t be late for class, neither. During your school days in 富山国際学院, realize almost 100% attendance rate.
次に、授業中は日本語だけ、母語を使わないこと。同じクラスに母語で話せる人がいるかもしれませんが、そんな相手とも日本語だけでコミュニケーションしてください。
Second, use only 日本語 during class. Don’t use your mother tongue. The more you use 日本語, the better your 日本語 becomes. On the other hand, the more you use your mother tongue, the worse your score reaches.
3つ目に、宿題がたくさん出ますが、サボらないで、そして必ず自分でやること。宿題をきちんとやらないと授業がわからなくなってしまいます。
Third and the last, do your homework by yourself. A lot of homework helps you with your learning 日本語.
以上3つの約束を守っていただければ、必ずやみなさんの今の希望が実現します。
When you keep the three promises I told now, you must succeed in learning 日本語, and I’m sure that you will realize your first dream in Japan.

この学校では1か月約60時間日本語を勉強します。残念ながらそれは日本語を習得するのに十分な時間とは言えません。1か月は約720時間ですから、1か月で約660時間も学校以外の時間があります。皆さんは、せっかく日本に留学し、日本語環境の中で生活するのです。学校以外の時間もできるだけ日本語に接してください。
One month has 720 hours. However, you spend only 60 hours at your school per month. That’s not enough time to master 日本語. Try to use 日本語 not only at 富山国際学院 but also at any other places in Japan. You are surrounded by 日本語, 日本語 and 日本語.
皆さんはこの後、留学生活でさまざまな困難に出会うでしょう。日本語学習、アルバイト、住まい、普通の日本人との接触、病気などなど。
From now on you’ll face a lot of difficulties such as in 日本語の勉強, part time job working, apartmenthouse life, meeting a strange 日本人, sickness and so on.
困ったときは遠慮せず、私たち富山国際学院の教師に相談してください。問題の解決のために一緒に取り組みましょう。
In those cases we can consult with you. Let’s try to solve those difficulties.
ただしお金を1万円貸して、なんてのは無理な相談です。
However, we can’t help you only with your money.

皆さんの富山国際学院での留学生活がすばらしいものになることを願っております。
富山国際学院 welcomes all of you, and hopes you will spend the very best and delightful lives here.
皆さん、ご入学本当におめでとうございます。
Congratulations to you, again. Thank you.
2017年11月16日
富山国際学院 
学院長 奥村隆信

[PR]
by tiaokumura | 2017-11-16 13:51 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

富山国際学院ブルース(富山国際学院の歌:男バージョン)

富山国際学院ブルース(富山国際学院の歌:男バージョン)
作曲:不詳 作詞:奥村隆信

ヒコーキ乗せられ 着いた国
へんな所に入れられた
その名も高き富山市の
富山国際学院

宿題 バイトに 涙ぐむ
母ちゃん 友だち 思い出す
なんで日本語わからない
こんなおいらがバカなのか

こんな俺にも夢がある
日本語使えるようになり
結婚 金持ち 大成功
こんなくらいじゃ負けはせぬ

雪は降る降る 夏暑い
電車もバスも少ないし
「遅刻するな」と言われても
どうやって通えばいいのだろう

ひらがなやっと覚えたら
次にカタカナ待っていた
やれやれこれで終わりかよ
ところが続いた漢字地獄

「休みたいです」 なぜダメよ
「休ませていただけませんか」 長すぎるし
言うのがメンドーでサボったら
翌日出勤 「お前、クビ」

先生! いろいろありがとう
先生もおいらもビンボー人
お金にゃお互い苦労でも
いつか行こうね桜木町

(10月28日夜・追記)
数日前、ビールを飲みながら^^ふと「富山国際学院って歌がないなあ」と思った。学校っちゅうとこは、たいがい「校歌」ってありますよね。でも、ちゃんとした校歌を作る能力、自分にはない。で、とりあえずってことで作ったのが上掲歌。「ネリカンブルース」ってご記憶ですか。あれのメロディー借りました。あれ、元歌は「可愛いスウちゃん」。軍隊関係の歌。渥美清も歌ってる。「ネリカンブルース」はYouTubeで、藤圭子らの歌が聞けます。
担当のA組で歌ってみたら^^けっこう好評。日を置いて別のメロディで女性バージョンも作りました。ブログでは先に紹介してあります。これもA組で歌って、けっこう喝采を浴びました^^。
近い将来、学生の作曲、教師作詞で、ちゃんとした?校歌が作りたい。作ったらYouTubeにアップします。

[PR]
by tiaokumura | 2017-10-28 14:42 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

新入生歓迎会@旧安野屋小学校体育館


富山国際学院の歌(女性バージョン)作曲:小林亜星 作詞:奥村隆信
ふるさと離れ もうすぐ十月(とつき)
留学生活 なれてきたけど
つらいときには 思い出すのよ
お母さん 私、がんばる!

「これはえんぴつ」 「あれはボールペン」
「それもボールペンです」 簡単だったけど
今では 「これは何を指すか」レベル
どこへ行った あのえんぴつは

ひらがなカタカナ もちろんできる
漢字は今は300ちょっと
わからない時 質問します
先生 よろしく、お願い

私の学校 富山市にある
富山国際 学院
学校はボロいが 先生はステキ
教え上手な ○○先生

バイトの給料 もらったけれど
家賃 スマホに 電気 ガス代
残りで次まで 過ごさなければ
お父さん 私、大変

恋人早く できるといいな
色んな国の 人がいるけど
やさしくハンサム リッチがいいなあ 
どこに、いるの 私の彼氏

今はさしみは大好き和食
ラーメン なっとう なんでも好きよ
たまにはゼータク お寿司を食べる
ごめんなさいね 弟たちよ

先生 ありがとう 友達 ありがとう
今日でみんなとお別れします
次も私は がんばります
さようなら 私、卒業

(10月28日夜・追記)
富山国際学院は年に2回、4月と10月に入学生。で、10月27日(金)に旧安野屋小学校体育館をお借りして新入生歓迎会。これ、アイディアウーマンのスタッフ・柳川友美さんのアイディアでスポーツ関係、やってます。赤・青など5グループに分かれ、スプーンレース、2人3脚、ビーチボールリレー、大縄跳び大会。今回は、赤組が全種目トップの圧勝でした。
今回、時間があるってことで、僕がご披露した歌が上掲。昔、シャンプーのCMで「振り向かないで」ってのがあったの、ご記憶ですか。メロディー(小林亜星)はそれを借用しています。

[PR]
by tiaokumura | 2017-10-27 12:35 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

富山国際学院@2017年度

この間からNHKで「ひよっこ」が始まった。有村架純(←漢字、合ってますか?)は「あまちゃん」で知った。能年玲奈、所属とのトラブルで今はどうなんだろう。能年、名前忘れたけど、民放でMCやってる女の子(難しい名前。ビブリオ古書店とかで主演やってた)くらいにはなれると思ってましたが、難しい状況なんでしょうね。ネットで見てたら、キムタクが一位でのんが女優1位でした、嫌われ男女俳優。
で、「ひよっこ」。僕なんかにもわかる俳優、古谷一行、木村、沢村らが出演。ナレーターがマラソンの元選手。主題歌が桑田。豪華メンバーなんでしょうが、有村起用の意図がわかんない。彼女、既にしてビッグネームですもんね。朝ドラって、女優の登竜門じゃなかったんだろうか。
でもまあ、「あまちゃん」「とと姉ちゃん」以来、しばらく見そうです、「ひよっこ」。ヒロイン、僕、同学年です。「高校3年生」「いつでも夢を」「庭の千草」とか、僕、全部、歌えます(照)。僕は大学進学を目指してた。みね子は就職するんでしょうね、東京で。

大岡信さん、亡くなられた。20代、大岡の評論集や紀貫之など読んでた。今の人は光村教科書で出会ってるかも。志村ふくみさんとの文章。大岡さん、何と言っても「折々のうた」でしょうね。あれ、天声人語より愛読者多く、詩歌が日刊紙1面トップを占める文化国家日本。大岡さんは瀧口修造さんとの関係でしょうね、富山とご縁も。富山県立近代美術館(現在移転)設立に携わられた。同館のコレクション、大岡さんの目利きも。富山駅北口に環水公園(スタバもある)があります。市民の憩いの場。この「環水」という命名、大岡さんです。大岡さんは富山高校で講演をなさったそうです。「国際理解について」が演題。大岡さん、そこで
あなた方は日本を語れる人になりなさい。日本を語れるようになった時、初めて国際人になれるのです
と、おっしゃったそうです。
大岡信さんのご冥福をお祈り申し上げます

富山国際学院・学院長職9年目になる。中学3年生って感じでしょうか。
2017年度が始まった。学院の語学留学生(一部、聴講生)にとって大事な試験は、一番は進学先個別の試験ですが、他に2つがかなり重要。
日本留学試験は6月18日に金沢星稜大学、11月12日に富山県立大学。
日本語能力試験はいずれも富山大学が会場で、7月2日、12月3日。
名古屋出張は5回かなあ。6月に10月期生申請。今回は中国・ネパール・ベトナム・バングラデシュ・スリランカなど16名にしようかと思ってる。うまくいくといいのですが。2018年度4月期生申請は今までより早まる。12月上旬になりました。25名ほどの申請になるかなあ。再来週の4月17日、臨時の名古屋出張を予定。名古屋大須でハラール料理初体験を予定してます。
NPO法人の理事長もやってましたが、今回退陣した。同僚の中でやってくれる人、出現。ただし理事としては留まることに。法務局にもそのあたりで登記関係行ったのですが、うまく行ってない。なんか、ずいぶんややこしい。担当者と電話で話してて、つい声を荒げてしまいました(恥)。富山警察署とも別件で喧嘩?した。あとは税務署を敵に回せば三冠王かも(激爆)。「ひよっこ」見てて涙ぐんだりしてる、自分。ジジイ、になったんでしょうねえ。ジジイ化進み、ずいぶん怒りっぽく涙脆くなってる(汗)。
上半期の授業はA組を木・金曜日、外部を火曜日3クラス担当。A組担当、3年ぶりくらいかなあ。外部もう一つくらい担当になるかも。前年度、学生のことがよく分かってなかったので、今年度はそのあたり(学生との交流)、もうちょっと取り組みたい。今、学院はA~E組。担当のA組以外にも授業で入りたい。3ヶ月に1回は入りたい。あと、なるべく学院にいて学生との接触もまめに。昨年度、外部担当しすぎて不在な時期があって、学院長という立場としてはまずかった。
今年の遠足は立山、8月4日。奇数年の遠足は立山です。あと、夏休み、今年から3週間にした(今までは2週間だった)。
ラマダンは5月27日~6月25日、春節・テトは2018年2月16日、のようです。
今年度、学院の日本語教師は12人。どの方にも授業力・教師力を十二分に発揮していただきたい。でも学院長力、どうなんじゃろうね^^。そろそろ学院長職も辞したいのですが・・・。学院長、公募せんならんかも、今年度中に。でも安月給じゃ、成り手、おらんかも(激爆)。パートタイム学院長もありかも。
今年度上半期の昼食、月曜日はよつの葉、火曜日は外部、水曜日は新三陽、木曜日は北日本新聞、金曜日はふる里、になるかなあ。時々コンビニで購入も。
[PR]
by tiaokumura | 2017-04-08 13:16 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)