カテゴリ:美味録2016( 27 )

出張のお楽しみは

f0030155_17133690.jpg(12月18日午後・記)
12月14日(水)名古屋入管で無事出張任務完了。ちょっとビックリしたのですが、入管で道上さん@アリス学園と遭遇^^。彼も僕と同じ任務。僕は3時半ころに来て、彼は先着。
入管のあと、夕食に。この夜は鼎泰豐(ディンタイフォン)。ここ、台北に行ったとき、富山大学生時代に出会った知人の女性に連れて行ってもらいました。「小籠包が看板メニューの点心料理店で」「1958年に台湾台北市で食用油を取り扱う油問屋として創業した」そうです(同店公式HPより)。「1993年にはニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれ、一躍知名度が上がり、台湾国外からも多くの観光客が来店する世界的なブランド」(同)に。僕が何年か前に行った台北店、欧米系もいる、行列のできる人気店でした。
今朝の日経の「何でもランキング」はお取り寄せ小籠包でした。鼎泰豐はそういうのやってないんでしょうか。渋谷のジンディンロウ、港区の新亜飯店、いつか行ってみたい。
夕食。海鮮小籠包3種盛り(ホタテ・ずわい蟹・ウニ)、生ビール中。もう1品と思い、「えび入りチャーハン」半分サイズがないか聞いたら、ありました! スープ付きです。ここ、ネパール人のウエイトレス2人。僕、ネパール人ってことわかるんですね。職業病かも(嘘爆)。
7時ころ、丸山茂樹先生とナナ子人形前で待ち合わせ。この人形、僕は初めて見ましたが(できたのは、かなり前だそうです)、すごい。台湾人カップル、この前で撮影してました。丸山先生とあれやこれや雑談。
19:40名鉄バスセンター発高速バスで富山へ。富山市役所前で降りて富山国際学院。学院に泊めてあった自家用車で帰宅。午前零時近かった。家を出てから帰るまで約18時間の名古屋出張でした。次回の名古屋入管出張は来年6月中旬です。
[PR]
by tiaokumura | 2016-12-14 17:13 | 美味録2016 | Comments(0)

オンなれど 昼飲みもあり 師走かな

f0030155_13234934.jpg(12月17日午後・記)
12月11日(日)、2週連続で休日出勤(恥&泣)。12月14日(水)の名古屋入国管理局・出張の準備など。同僚の粕谷謙治さんにも手伝ってもらった。ってか、巻き込んだだけですが。パワハラ、でしょうね。
で、せめて昼食だけでもご馳走しようと富山駅前に。北陸新幹線開業後にできた「北陸富山郷土料理 海幸山幸 越中茶屋」。ここ、この前に一人で来たときはまだメニュー実施してなかった「たら鍋」、ありました。
粕谷さんと2人で地元食材を堪能。たら鍋、お刺身、おでん、ゲンゲから揚げ、など。昼間っからって顰蹙(ひんしゅく)を買いそうですが^^、生ビールもいただきました。
これで名古屋出張うまくいきゃ、昼飯代、コスパOK^^ですが。
金沢駅近くに「白山茶屋」ってありますが、ここ「越中茶屋」、白山茶屋には及びませんが、また利用しそうな店です。

[PR]
by tiaokumura | 2016-12-11 13:23 | 美味録2016 | Comments(0)

富山駅前・撰鮮で昼食

f0030155_11533799.jpg(11月6日午後・記)
富山国際学院はブラック学校じゃないつもりだが、11月3日・5日・6日と、僕、休日出勤。仕事が滞留してて(泣)。そんな自分、3日は同僚の粕谷謙治さんも巻き添えにして休日出勤させた。残業手当、ほんの少し出せるけんど。「文化の日」なんかじゃなく、非文化な二人(激爆)。
某大手一流広告会社で、新入社員の過労死あった(ご家庭は母娘で、お母さんの嘆きは実に胸を打つ)。うちはミニミニ日本語学校だけど、過労死なんぞ発生させちゃならん。
そんなわけで(どんなわけ^^)、休日出勤の唯一の楽しみが、せめて昼食はおいしいものを、ってことで、富山駅前に最近できた「撰鮮」に二人で赴く。アップした写真、居合わせた観光客の方に撮っていただきました。
カニ2はい・シロエビ唐揚げ・ゲンゲ唐揚げ(どれも越中富山じゃなきゃ、いただけないものばかり)、それに粕谷さんの寿司(僕もお相伴)。残業手当をオーヴァーする^^、生ビール付きの超豪華な昼食になった。
この日、仕事は十分終わり切れなかったけど、おいしいものがいただけた「文化の日」でした。

[PR]
by tiaokumura | 2016-11-03 11:53 | 美味録2016 | Comments(0)

梅川亭で昼食

f0030155_13481191.jpg(10月30日午後・記)
10月23日(日)、上野で昼食。アップした写真、左手前・ブチュ、その右・コマさん。今から約40年ほど前の何シーズンか、長野県白馬八方のハイランドロッヂで共に働いた仲間。今はないでしょうが、ブチュとは練馬にあったジャズ喫茶まりも(美人の店主だった)で時を共有も。ブリジット・フォンテーヌ『ラジオのように』、ここで聴いてた。ブチュには音楽などのサブカルやファッソンなど教えてもらった。彼、ハイランドではシェフ役。料理を作り、布ドリップでコーヒーを立て、バイトに指示し、宿泊客扱ってくれたり。僕の親友の一人です。彼、奥さんのコマさんとは八方で出会っている。ブチュにケータイメールで今回の上京で一緒に食事をと誘ったら、日曜昼食がOKってことに。彼のお薦めの「梅川亭」で。上野恩賜公園内のスターバックスで12時に待ち合わせ。

梅川亭、人気があるお店なんでしょうね。3人で行ったらすでに行列。40分待ちとかで、いつもならこういうの辞めるのですが、今回は3人とも待てるので、そのまま待つことにした。待ってる間、お店の男性とおしゃべりも。政治家の話もおもしろかったが(富山県議・市議、アホなことやっちまった。今日、市議補選告示。市議補選、1億何千万円とかかかるそうです、経費)、店から見える五重塔の話、知らなかった。2011年3月11日、すごく揺れたそうです。男性、それを写していて、NHKニュースで取り上げられたとか。また、地震前、カラスの大群、空を飛んでいたそうです。動物の予知、でしょうか。五重塔は、幸田露伴の小説を高校生の時だったか読んで、人生について思ったような気がする。名作。その頃は田山花袋『田舎教師』も愛読した。

梅川亭。ネットでは次の紹介。
伊豆榮梅川亭です。伊豆榮は江戸時代中ごろから鰻割烹ひとすじに歩んでまいりました。当時の蒲焼屋というものは、大てい葭簀(よしず)張りか小屋掛け程度で、代々の言い伝えによりますと、当店も徳川八代将軍吉宗公の頃に、町中のささやかな商いから始まったと言うことです。わたくしどももこれを信じ、伝統ののれんを汚さないように努力しております。
うな重(松)+冷酒、をいただく。久しぶりのうなぎ@お店、です。
[PR]
by tiaokumura | 2016-10-23 13:48 | 美味録2016 | Comments(0)

果実園で朝食

f0030155_8264097.jpg(10月29日午後・記)
10月23日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターで目覚める。いささか寒かった。洗顔・トイレなど。チェックアウト。参宮橋まで歩く。新宿→東京。
この日の朝、東京駅八重洲口で朝食。こないだは椿山荘で朝食だったが、今回はそんな大金、ない(激爆)。今回の目的の店がわからなく、知人にケータイショートメールで問い合わせる。八重洲口のほうで北自由通路に。歩くことしばし、まもなく右手に発見。
店内けっこう混んでる。真ん中、楕円形テーブル席に陣取る。
きびきびしたウエーター。注文。F-set。ダメもとでアルコールを聞いたら、ビールがあるとの嬉しい^^返事。
アップした写真。アメリカンブレックファースト。
トースト(2種のジャム付き) サラダ  フルーツ(メロン・ブドウ・パイナップル) 日替わりジュース(この日はマンゴー) ゆで卵  コ-ヒー  +ビール
実はこのセット、卵はフライドかスクランブルの選択だったのですが、な・なんと卵がないということで(そういうことってあるのですね)、ゆで卵にしてもらった。ジュースとコーヒーはちょっと残したが、あとは完食・完飲。
[PR]
by tiaokumura | 2016-10-23 08:26 | 美味録2016 | Comments(0)

糖朝で夕食

f0030155_183871.jpg(10月29日午後・記)
10月22日(土)、LT会に参加。この日の宿泊先の国立オリンピック記念青少年総合センター、D棟でチェックイン。A棟宿泊3200円(素泊まり)支払い、ベッドメイキング・入浴など説明を受く。部屋、これで十分でしょうね。カプセルホテル(今、外国人に人気とか^^)も考えたくらいなので、このくらいの部屋はゼータクかも。別棟で入浴。小学生でしょうか、団体客も一緒に入浴。男の子たち、まだ毛が生えてなく、自分にもこういう時期があったのだなあと、なんか変な感想も(激爆)。
外出。当初、LT会の後は、映画『ジャニス リトル・ガール・ブルー』@渋谷イメージフォーラム、と、『鈴木其一展』を考えてていたのだが、二つは無理っぽく、映画はあきらめ(後日、金沢で観ることに)、サントリー美術館の展覧会のみに。
地下鉄大江戸線・六本木。おなかがすいてきたので、飲食店を探す。糖朝、見っけ。ここ、青山だったかで入ったことがある。そこ、なんとかってデザートが人気だったか。ちょっとだけ待つ。入店。カウンターで注文。テーブルで待つ。鶏と椎茸粥+ミニ肉まんじゅう+青島ビール。ほぼ完食。店内、家族連れ、女子グループなどで9割方。男1人は僕だけだった。
[PR]
by tiaokumura | 2016-10-22 18:38 | 美味録2016 | Comments(0)

秋葉原・萬楽で昼食

f0030155_13223422.jpg

(9月19日午後・記)

今回の東京は、月曜日昼食=大黒家(天麩羅)@浅草、コーヒータイム=カフェ・ド・ランブル@銀座、夕食=アジアン・タオ(ベトナム料理)@池袋、火曜日朝食=椿山荘イル・テアトロ(アメリカン・ブレックファースト)@目白、ってとこだった。で、東京最後の食事=9月13日(火)昼食、どうするか迷った末に、上野(「ポンピドゥー・センター傑作展」鑑賞)から近い秋葉原で中華粥にした。ネットで見っけ。

秋葉原で降りてからあれこれ歩くもお店が見つからない(泣)。3度ほどお店にTELしてようやくたどり着けた。

味の萬楽

交差点沿いにあり、赤と白の幕?が2Fにかかってる店。アップした写真、注文が届いたところで。

ここ食券制。下町って感じでしょうか。母娘でやってるのかと思ったら、娘風の人が経営者でお母さん風はパートさんとか。娘さんのお話によると、ここはおばあさんが作ったそうです。戦後なんでしょうか。

海鮮粥。トッピングに、えびせん・ザーサイ・白髪ねぎ。お粥は薄味で、勧められた調味料には、白腐乳、桂林チリソース、紅酢。もちろんラー油も置いてある。こういうのって好みで選ぶしかないんでしょうね。白腐乳、たぶん初体験ですが、いい味です。スープもついてて、あっさりしょうゆ味の中華スープ。生ビールがないのが残念でしたが、びんビールをいただく。

萬楽、見つけるまで大変でしたが(「肉の万世」なんて方向違いに行ってしまってた^^)、帰りは実に簡単。ほぼ直線距離で5分くらい歩いた後、秋葉原駅に。


[PR]
by tiaokumura | 2016-09-13 13:22 | 美味録2016 | Comments(0)

椿山荘で朝食

f0030155_90569.jpg

(9月19日午前・記)

9月12日()山の上ホテル投宿。9月13日()、雨。「とと姉ちゃん」を見た後、ホテルを出て地下鉄御茶ノ水駅まで歩く。ホテルで傘を借りた。御茶ノ水から丸ノ内線で池袋、池袋から山手線で目白。目白から都営バスで「椿山荘前」で下車。

この日の朝食は椿山荘で。自分みたいな田舎者が^^またとんでもないことを考えたものです(激爆)。椿山荘はいつか行きたいと思ってた。でも高すぎます、何を利用するにしても。で、たまたま讀賣新聞5月8日付で牛窪恵って女性の「味な話」を読んでたら、椿山荘での朝食が書いてあった。京都ブライトンホテル、ザ・リッツ・カールトン大阪、ロイヤルパークホテル ザ 汐留の朝食も。椿山荘では「エッグズベネディクト」や「プレミアムブレックファースト」が牛窪のお薦め。

さて、椿山荘。気後れしつつも中に入る。でも、ホテル内がようわからん(恥)。開いていた部屋で、あれはオペラ歌手みたいな方が撮影会中だったんでしょうか、図々しくも案内を請う^^。で、やっと、なんとかお目当ての店が見つかる。

イル・テアトロ。店名、イタリア語でしょうか。「劇場」でしょうか。公式サイトはこちら。朝食は6時30分から。店内、4割ほどの客。アメリカン・ブレックファーストにする。オレンジジュース、ベーコンとソーセージ、卵料理(スクランブルエッグにした)、モーニングベーカリー、コーヒーのセット。スープは別料金なんですね。頼まなかった。ワインはタヴェルTavelロゼ(グラスワイン)にした。別に飲まんでもいいのですが、旅先では「朝酒」です^^。ネット情報によるとTavel辛口ロゼは、ルイ14世やヘミングウェイが好んだそうです。
[PR]
by tiaokumura | 2016-09-13 09:00 | 美味録2016 | Comments(0)

山の上ホテルのバーノンノンで寛ぐ

f0030155_2216225.jpg

(9月19日午前・記)

今回の旅行は、日光では金谷ホテル、東京では山の上ホテルにした。山の上ホテルはこれで2回目。前回は朝食もここで味わったが、今回は素泊まり。9月12日()、チェックイン。六本木・池袋の後、ホテルに戻る。

自分、間もなく「古稀」なんで(照)、人生これまでにけっこうアレコレ経験しているが、ホテルのバーは未経験。今回ぜひと思い、ホテル内のバーを恐る恐る訪ねる。「バー ノンノン」。先客3組。ビジネスパーソンと思しき6名。カウンター、なんとか入れた。

バーテンダーは40前か?若い方。シニアを予想してたので意外。こういう初めての時は気取っててもしょうがないので、率直にオーダー。1杯目は「ヒルトップカクテル」にする。僕は酒に弱いんで、これ、けっこうキツかった。2杯目。これも率直に注文。「高校生の時、007が飲むカクテルに憧れてた」とかバーテンダーに頼んで「ドライマティーニ」を。これもかなりキツいカクテルです。

「バー ノンノン」、これが最初で最後かも。山の上ホテルにはワインバー「葡萄酒ぐら モンカーヴ」ってのもあります。

ネット情報によると「ボンド・マティーニ」は

「ドライ・ジン 6/9+ウォッカ 2/9+キナ・リレ1/9+レモン・ピール 1片 シェークします。」

だそうです。


[PR]
by tiaokumura | 2016-09-12 22:16 | 美味録2016 | Comments(0)

アジアンタオ@池袋でベトナム料理

f0030155_201224.jpg

(9月19日午前・記)

9月12日()東京。旅の楽しみの一つは「食べる」。名所旧跡・観光地にはあまり興味がない自分(ならなんで旅に行くんじゃ、って詰問されると困るけんど^^)、旅先での飲食は、迷うところ・選ぶところから、飲食終了・支払い・店外に出るまで、楽しいです。稀に「ガッカリ」もあるけんど。

この夜の食事はベトナム料理に。前回の東京ではサンシャインシティ内でベトナム料理でしたが、今回はその節に予約客でいっぱいってんで断られた店に再挑戦。

野菜ソムリエのベトナム料理 Asian Tao

このお店についての参考サイトはこちら。この日、カウンターがいっぱいで、地下に案内されました。地下は炭火焼肉店のようなんですが、1Fの料理も頼める。

あさりのレモングラス蒸し 空心菜のグリーンサラダ ベトナム風生春巻 海老・イカ・木の子のベトナムアヒージョ

を食べた。「フォー」は食べませんでした。そりゃそうですよね、4品でおなか一杯^^。「パクチー」はサラダに入ってたか。飲み物はもちろん「333バーバーバー」。ここ、各国のビールを置いてて、2本目はスリランカの「ライオンスタウト」にしました。


[PR]
by tiaokumura | 2016-09-12 20:01 | 美味録2016 | Comments(0)