カテゴリ:中文日?( 5 )

余秀华《穿过大半个中国去睡你》(YouTube)


穿过大半个中国去睡你
其实,睡你和被你睡是差不多的,无非是
两具肉体碰撞的力,无非是这力催开的花朵
无非是这花朵虚拟出的春天让我们误以为生命被重新打开
大半个中国,什么都在发生:火山在喷,河流在枯
一些不被关心的政治犯和流民
一路在枪口的麋鹿和丹顶鹤
我是穿过枪林弹雨去睡你
我是把无数的黑夜摁进一个黎明去睡你
我是无数个我奔跑成一个我去睡你
当然我也会被一些蝴蝶带入歧途
把一些赞美当成春天
把一个和横店类似的村庄当成故乡
而它们
都是我去睡你必不可少的理由

奥村:こちらのサイトに余秀华(余秀華)の詩13編が収録されています。彼女の略歴・写真もあり。
(追記)この詩についての解説の日本語版は、例えばこちら

(2015年8月20日・追記)
朝日新聞2015年8月5日付・東アジアの窓「『あなたを寝に行く』中国席巻 農村女性の詩、ネットで拡散」に、張競・明治大学教授による上掲詩の日本語訳が載っています。タイトル及び冒頭3行分、以下に引用させていただく。
中国の大半を通り抜けてあなたを寝に行く
実を言うと、あなたを寝ることとあなたに寝られることはそう変わらない、
いずれも二つの肉体が衝突する力、この力が押し開いた花である
いずれもこの花が作りだした疑似の春は命が新たに打ち開かれたと誤解させたことだ

(以下略)
[PR]
by tiaokumura | 2015-08-17 07:05 | 中文日? | Comments(0)

中国語入門Aクラス@TCA

4月6日(金)夜のTV。僕は澤村のファンでNHK-BS1の阪神vs巨人戦をまず見る。相手投手の能見も好きです。能見、実力派左腕でありながらほとんどポーカーフェースなところがいい。澤村、2連敗。投球内容、決してヒドくはないのですが肝心なところの詰めがイマイチ。エースの道はまだまだ遠い感じ。今シーズンは13勝10敗、防御率2.50程度か。ジャイアンツ、まだ始まったばかりですが、戦犯は2番ボウカー・7番小笠原でしょうね。ボウカーは期待しすぎでしょうし、小笠原の昨年に続く衰えは悲惨(空振りが多い)。
8時台、見たい番組がいくつもバッティング。まずNHK-Eテレ『団塊スタイル』にチャンネル。これからこの手の(団塊対象の)番組、増えるでしょうね。風吹ジュン(ふぶき・じゅん1952-。マスコットガールでデビューの時、好きになった^^。後に、富山県八尾(やつお)生まれと知って驚いた)と国井雅比古アナ(かつて『日曜美術館』に出てたか)が司会役、滝田栄(たきた・さかえ1950-。原村で生活だそうです)がゲスト。番組、サイケデリックな感じの冒頭アニメで始まる。670万人の団塊の世代は「理屈っぽい」「負けず嫌い」、後続世代の「目の上のたんこぶ」。今回の放送は長野・兵庫・東京で活動のグループの紹介、「地域でセカンドライフ」。つまらなそうなので(番組ご担当者、ごめんなさい^^)、10分足らずでチャンネルを変える。こちらも4月スタートの新番組でBS日テレ『パリで逢いましょう』、こちらはおもしろかった。モンマルトルの「ル・ボタック・カフェ」を利用する芸術家たち(写真家・女優・デザイナーなど)のライフスタイルを追う。モンマルトル、僕は2000年夏に訪れました。今回の番組では、「モンマルトル美術館」(ユトリロ母子、ロートレックなど)「ムーランルージュ」「ジュテームの壁」「ワイン」「パリ・コミューン」など。CMで『アーティスト』も。モンマルトルは「孤高の反逆精神」「気骨と独立心」のヴィラージュ(英語でvillage)っての、「なるほど」と思う。パリガイドにもなる番組で、スイーツ・ボタン・帽子・コートなどの店の紹介も。「日本で感じるパリ」コーナーでは神楽坂にあるビストロ「ル・クロ・モンマルトル」を紹介。先日購入した「サライ2012年3月号」に「特集・神楽坂とっておきの美味処」があった。神楽坂(神楽坂は僕なんかには神楽坂はん子姐さんなんだけど^^)、今ちょっとしたブームなんでしょうね。6月の上京の折、時間があったら寄ってみたい。『パリで逢いましょう』のナレーターは中谷美紀(白洲次郎のドラマで「白洲正子」役)で次回はバスティーユ界隈。2000年夏のパリ旅行ではバスティーユ近くのプチホテルに6泊しました。『パリで~』の途中で『団塊~』をちらっと見たら、「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで歌ってた。見てはならないものを見てしまった^^ような気になり、そっとチャンネルを『パリで~』に戻しました^^。
8時台にはBSジャパン『にっぽん原風景紀行』もあり、この日は「大鹿歌舞伎」。同じ時間帯にBSプレミアムでは『陽だまりの樹』、手塚治虫・原作。さらに同じく8時台にはBS朝日『アジア神秘紀行』の最終回もあり「紫禁城が語る栄枯盛衰の物語」。
9時~のBS日テレ『ホテル時間旅行』はホテル・ドゥ・ルーロップ(アムステルダム)。カタカナで書くとぴんと来ませんが、同ホテル、Hotel du l’Europeです。番組中、ゴッホ美術館、国立ミュージアム(レンブラント「夜警」「ユダヤの花嫁」、フェルメール「牛乳~」など)、マウリッツハイス美術館(レンブラント、フェルメール「真珠の首飾りの少女」「デルフトの眺望」など)も。僕はゴーダチーズはピザトーストに使っているのですが、番組中ではサンドウィッチに使ってました。今度やってみよう。富山国際学院はEU出身の学生ってほとんどいないのですが、この間までプライベートレッスンで通ってたジョーさんがハーグ在住だった。彼とはフェルメールの話も少ししました。オランダご出身では数年前にカールさんもいました。この3月に奥様と来校されたのですが僕はあいにく会えなかった。
9時台にはBSプレミアム『新日本風土記』「桜前線の旅~沖縄から北海道まで~」も。

月7日(土)午前9時過ぎに家の玄関を出てビックリ、吹雪ではないか! 名残り雪ならまだ風情があるが、4月7日に吹雪とは、富山生まれ・富山育ちのボクも驚きです。コンビニで讀賣・日経などを買いガソリンスタンドで給油。159円でした、前回が確か158円だった。170円くらいまで値上げ行くんでしょうか。
10時前、CiC(シック。City in City)裏手の駐車場。着く頃はお天気一転し晴天に。富山国際学院の学生もよく嘆いているが、富山は1日に天候が移ろう。There’re four seasons in a day.な富山っす(激爆)。時間が早かったのでCiC1Fで新聞。それからエレベーターで3Fに。
今日は富山市民国際交流協会(Toyama Cosmopolitan Association。略称TCA)の「中国語入門クラスA」の新年度初日。
僕が中国語を勉強し始めたのはかれこれ10年ほど前になるかなぁ。銭輝老師が僕の初めてのネイティブ。銭老師にはその後もあれこれご指導いただいています。僕にとって貴重なメンターのお一人。ただボクの中国語は全然上達せず「永遠の入門者」です(激爆)。数年前、これではいかんと一念発起し^^中国語検定準4級を魚津(うおづ)高校で受検。ギリギリで合格。翌年は4級・翌々年は3級と皮算用したものですが、やっぱり取らぬ狸の皮で終わった(激爆)。
日本語教師としては語学が全然できないって恥でしょうね。日本語教師を目指してた頃、先輩によく言われたものです、「英語とアジアの言語1つができるように」って。自分、外国語、いまだ1つもアカン(大恥)。当ブログ2008年10月18日付の記事で白井恭弘『外国語学習の科学-第二言語習得論とは何か』(岩波新書)を紹介し、記事中で自分は「語学音痴」だと嘆いた。望外にも白井恭弘先生からコメントをいただき「・・・語学音痴というよりは、必要性がなかったからでは?」と。そのとおりなんでしょうね。白井先生には『外国語学習に成功する人、しない人-第二言語習得論への招待』(岩波科学ライブラリー)などの著書あり。
さてTCAの「中国語入門クラスA」。僕はこれで5年目くらいになるかなあ(照)。ずっと湯麗敏老師(この記事は簡体字ではなく全て日本漢字表記にさせていただきます)で、教科書は今年度から新しく『中国語コミュニケーション ステップ24』(白帝社)。今期はずいぶん受講希望者が多く、例年の3~4割増しみたいな感じ。
本日の湯老師のお話で何かのネタになりそうな話を2つご紹介。①サントリーって中国語で「三得利」ですって。「三」は生産者・販売者・消費者。漢字ならではのうまい翻訳ですね。②中国語の「湯」(tang1声)がスープなのはご存知でしょうね。銭湯や温泉の「男湯」「女湯」は「男のスープ」「女のスープ」ってことに(激爆)。

来年春、中国語検定4級に挑戦したい。NHKテレビ「テレビで中国語」、NHKラジオ「まいにち中国語」(日曜日午前11時からその週の5日間分の放送がまとめてある)もできるだけ利用したい。4月って日本各地で「よし今年こそ」って語学学習を始める人、多いでしょうね。NHKテキストも4月がめちゃ売れでしょうね。それがやがて5月・6月となり夏になり・・・挫折者が続出^^。まぁ僕もそうなるかもしれませんが(公算大!)今年はちっとは中国語が、CEFERで云えばA2レベルくらいに達したいものです。

神保正先生(富山市立外国語専門学校)と(たぶん)1年半ぶりにお会いした。ニュージーランド地震で神保先生もずいぶんご苦労された。卒業式が済み、少しは安堵されたみたいです。もし自分だったらと思う。ああいう場に出会った時、真の教師力(人間力でもあるのだろう)が試されるのでしょうね。NZ地震に遭って、神保先生も川端國昭教授(奈良女子大生の娘さんが犠牲者)も私には遥かに及ばない教師力を発揮された。

授業後、CiC地下1階へ。蛯谷(えびたに)鮮魚店でホタルイカ・シロエビ・イカの黒作り(皆さんが普通に召し上がってるのは「赤作り」。こちらはイカスミで作る)。ホタルイカシロエビ(「富山湾の宝石」も今が旬。この魚屋さん、四方(よかた)みたいです。
昼食は「七番」。店のおかみさんに胃全摘のことも話し、メニューから(食べたいものがめちゃくちゃ多いけど)タラ汁+ホタルイカの沖漬け。タラ汁、やはり食べ切れなかった。CiCは須田ビルの跡に立ったビルで、僕の記憶では須田ビルは闇市の名残りの雰囲気のあるビルだった。僕は中学生の頃切手を集めてて、ときどき1Fの切手店を利用してた。「七番」はその当時からあったそうで、並んでいるお店群の「右から数えても左から数えても7番目だった」ので「七番」になったそうです。地元の魚中心の豊富なメニュー(ブリ・タラ・ゲンゲ・ホタルイカ・シロエビ・カニなどなど)、県内・県外の皆様、ぜひ足をお運び下さい。何年か前の正月、実弟が来富の折にこの店に案内した。ところが学院生がトラブルに巻き込まれ緊急呼び出しを受け、富山中央警察署にもらい下げに。赤ら顔で警察って最初で(今のところ)最後です^^。

駐車場を出ると外はピーカン。2時近くに帰宅。
[PR]
by tiaokumura | 2012-04-07 19:20 | 中文日? | Comments(0)

中文日记(三)

7月18号(星期六)
大家好吗?
在日中国人女性の随筆(tubomim)」是我的最喜欢的博客之一。某日,我在「在日中国人女性の随筆」读了以下的笑话。我非常笑了。大家,请大家也笑很多。再者,tubomim我准许了报道的转载。

昨天给喜爱中国象棋的mayiz先生留言里写了第一段,很多人说有意思,我就全搬上来,供大家周末一笑。
一女子网上搜索理想中的他,在电脑上输入两个关键词:
1,要帅
2,要有车
电脑检索结果~~~~~~~象棋。
女子不服,又输入两个关键词:
1,要有漂亮的房子
2,要有很多钱
电脑立刻显示~~~~~~~银行。
此女子这次锁定人物,输入两个关键词:
1,要长得酷
2,又要有安全感
电脑推荐首选~~~~~~~~奥特曼。
此女子一气之下,输入了所有关键词,我就不信找不到你!
1,要帅
2,要有车
3,要有漂亮的房子
4,要有很多钱
5,要长得酷
6,又要有安全感
电脑引擎飞转,最后转出~~~~~~~奥特曼在银行里下象棋。
出处这边「电脑的误区(转贴稍加改动)」。


(奥村注)
帅=かっこいい。车=車。帅・车=どちらも中国将棋(象棋)の駒の一つ。奥特曼=ウルトラマン。
[PR]
by tiaokumura | 2009-07-18 10:10 | 中文日? | Comments(2)

中文日记(二)

五月二十五号(星期日)阴时常小雨
您们好吗?
我是“奥村隆信(おくむらたかのぶ)”。
今天我的电脑好不容易得到简体字了! 我很高兴。 今后有时候我想写中文日记
我祈求四川大地震受灾地的一日早的复兴。同时祈求北京奥林匹克运动会的成功。
[PR]
by tiaokumura | 2008-05-25 13:53 | 中文日? | Comments(0)

中文日記(一)今天我的生日!

因為今天星期六、我在八点起床。
上午我去CiC, 在国際交流中心学習漢語―'スタート中国語!第2課'。今天我的生日湯老師和我的同学説, "祝汝生日快楽!”。我高興, 一点児難為情。我属狗, 不是三十七歳, 也不是八十五歳(笑)。
下月我要去中国, 在大連福州工作。因為我不会記住漢語, 所以我的工作我真担心。

(注)簡体字繁体字もインストールしてないので、日本漢字で綴ってあります。
[PR]
by tiaokumura | 2007-10-06 14:52 | 中文日? | Comments(3)