嶋田和子先生と@アクラス

f0030155_19144442.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-17 19:14 | 日本語教育 | Comments(0)

運慶

f0030155_9494765.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-17 09:49 | 美術 | Comments(0)

タイの朝食@外苑前

f0030155_8285895.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-17 08:28 | 美味録2017 | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(41)日本留学試験(EJU)「記述」実戦練習

今年度の富山国際学院ではA組を担当。11月12日()日本留学試験(EJU)対策もやっている。EJUでは「記述」部門も。あとはマークシートです。

今回は、新作?をあれこれ考えて(中には盗作もあるかも^^)、授業を展開しています。

以下、そんな記述問題をご紹介。

(共通)以下のテーマについて400~500字程度で書いてください。

1

今、日本では小学校でも英語の授業があります。小学校で英語の授業をする場合、能力(のうりょく)別クラスにした方がいいと考える人もいれば、能力別にしないほうがいいと考える人もいます。

小学校での英語の授業はどのようであるべきだと思いますか。上の二つの授業のあり方に()れながら、あなたの考えを述べなさい。

(2004年第1回・改)

(2)

外国の大学に留学する場合、母語(ぼご)が同じ人が多い大学がいいと考える人もいれば、母語が同じ人がなるべく少ない大学がいいと考える人もいます。

留学する大学はどのように選ぶべきだと思いますか。上にあげた考えに()れながら、あなたの考えを述べなさい。

(2005年第1回・改)

(3)

教室の掃除は、その教室を使っている生徒や先生がする方法もあれば、外部の掃除会社に委託(いたく)する方法もあります。

教室の掃除はどのような方法でやるのがよいと思いますか。上の二つの方法()れながら、あなたの意見を述べなさい。

(2006年第2回・改)

(4)

現在、外国人観光客に個人宅やマンションを貸し出す「民泊(みんぱく)」が増えています。

民泊が増えていくと、どんなことが起こるでしょうか。良い点と悪い点の両方(りょうほう)()れながら、あなたの考えを述べなさい。

(2016年第2回出題形式)

(5)

日本では最近、在宅勤務などの柔軟(じゅうなん)な働き方を導入(どうにゅう)する会社が増えています。在宅勤務(会社に通わないで自分の家で働く)は働く側にとって良い面もありますが、問題もあるようです。

在宅勤務における働く側の問題について、説明しなさい。

そして、その問題にどのように対応すればいいと思うか、あなたの考えを具体的に述べなさい。

(2011年第1回出題形式)

(6)

最近、日本では、大学内で入試問題を作るのではなく、民間の予備校などに問題作成を委託(いたく)する大学が増えています。

入試問題作成を外部に委託することの利点と問題点を説明し、あなたの意見を書いてください。

(2013年第2回出題形式)

(7)

ITが進化した未来社会では、学校も先生も必要(ひつよう)ない。自分ひとりで勉強すれば十分だ」という人もいれば、「どんなに進化した未来社会でも、学校や先生は必要(ひつよう)だ」という人もいます

このことについてあなたはどう思いますか。「学校も先生も必要(ひつよう)ない」「学校や先生は必要(ひつよう)だ」という両方(りょうほう)の立場に()れながら、理由とともにあなたの考えを述べなさい。

(2017年第1回出題形式)

(8)

結婚しないという選択

(9)

24時間営業の是非

(10)

夏休み短縮の是非

(11)

AI進化と人間の仕事の喪失

(12)

ユニバーサルデザイン


[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-15 15:25 | 日本語教育 | Comments(0)

言の葉つれづれ:2017年秋

大平正芳

時代に即した進歩的な政策を工夫立案し、それを実行に移すためには、権力に安住しない小我に妥協しない謙虚な「探求心」と大いなる「勇断」を必要といたします。私は一層厳しく自分を戒め、英知と勇気を養ってまいる所存です。

三浦哲哉

真の美食とは土地に根ざす者が、巡る季節の旬を待ちわびる心と一体のものだ。

森毅

討論は知の消費であり、おしゃべりは知の生産のため。

神谷広志

28という完全数は一番好きな数字ですので、それが1位でなくなることは個人的には少々寂しいのですが、実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいことだと思います。藤井さんがこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのか、ファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです。

高野公彦

青春はみづきの下をかよふ風あるいは遠い線路のかがやき

松永市郎

肉体的苦痛は伝染しないが、精神的苦痛は伝染する。拡大されて付近の人に伝染する。

ジョン・ハンケ

新しいものを作る時、大切にしている判断基準は「この製品は、世の中に存在する価値があるか」だ。

小林・せかい

みんなが見ているものを見ても、頭ひとつ抜けない。

鈴木敏夫

競争相手は消費者だ。

ネイティブ・アメリカンの教え

あなたが生まれたとき、周りの人は笑い、あなたは泣いていたでしょう。あなたが死ぬときには、あなたが笑い、周りの人が泣く-そんな人生を送りなさい。

日野原重明

何かの目的を心に抱き、はじめて希望が生じる。やりたいことがない者には希望はない。

映画「ワンダーウーマン」

…you are stronger than you believe …

石牟礼道子

海が汚染されるということは、環境問題にとどまるものではない。それは太古からの命が連なるところ、数限りない生類と同化したご先祖さまの魂のよりどころが破壊されるということであり、わたしたちの魂が還(かえ)りゆくところを失うということである。

加藤周一

政治家に期待できる最高の美徳はおそらく偽善だろう。

大谷裕明(YKK社長)

二兎を追わねば一兎も得ず。

明後日、上京。富山を夜行高速バスで出て、10月17日()早朝、新宿着。青山で朝食(タイ料理)、上野で運慶展、京王線で八幡山に行って及川信之先生(東京三立学院)とお会いする。大久保で昼食(ベトナム料理)の後、参宮橋オリセンへ。日本語教育振興協会の研修に参加。これが今回のメインになります。4時終了で、その後、時間があれば漱石山房記念館に行き、中野へ。中野で嶋田和子先生(アクラス)にご指導を受ける。ひょっとしたら、大学時代のサークル仲間の久村典子さん(翻訳家)に会えるかも。中野から下北沢。友人の喫茶店。さらにそこから銀座に出て夕食。このあいだできたGINZA SIX、初体験。帰りのバスまで時間があるので、コリドー街で一人飲みも^^。新宿から高速夜行バス、水曜早朝富山。この日、A組はEJU過去問。富山国際学院でその準備も。

今年2回目の東京かなあ。あっちゃこっちゃ忙しいですが^^、楽しみです。本は何を持っていこうか。「文春ムック 昭和②」と江戸川乱歩かなあ。数独も持参かも。

今年、「ハルキ・ム・・・」ではなくて、「カズオ・イシグロ」でしたね。自分、名前とその経歴少しくらいしか知らなかった。読んでません。あの日、出勤し、たまたま居合わせたスタッフに読んでるかどうか訊いたら、徳橋さん・平崎さんが読んでた。すごいですね。イシグロ作品、早川書房からってのも意外でした。今朝の朝日新聞にもイシグロ紹介(福岡伸一)。各紙、取り上げてますよね。TVで特集とかあるんでしょうかねぇ。


[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-15 08:28 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

国際交流フェスティバル

f0030155_8362929.jpg世界の人たちと 交流体験!
2017 国際交流フェスティバル in TOYAMA
観て、聴いて、食べて
イベント盛りだくさん!
2017年11月12日(日)10:30~16:30
富山駅(自由通路
 交流する:各国紹介ブース ありがとうコレクション
 知る:国際交流・協力団体の活動紹介 
 体験する:作ってみよう
CiCビル(1階・3階)
 観る・聴く:ワールドステージ ロシア語スピーチコンテスト 「日本・外国での体験」発表
 知る:国際交流・協力団体の活動紹介
 体験する:変身してみよう 作ってみよう
 食べる:世界のおいしいに出会おう

黒部や高岡などでも「国際交流フェスティバル」ってやってるみたいですが、これ、富山県内では一番大きい国際交流フェスティバルでしょうね。残念なのは去年もそうだったと思いますが、日本留学試験(EJU。今回は富山県立大学が会場)とぶつかって、富山国際学院生の多くが参加できないこと。しょうがないんでしょうね。受験しない学院生だけでも参加してほしいですね。富山国際学院でも情報展開してます。
僕は、以前はボランティアもしてましたが、ここんところはちょこっとだけの参加。いつもそうですが、「食べる」が一番興味ある。今年はどんな食べ物に出会えるかな。
会場でお会いしたら、お気軽に声をかけてください。記憶アホ^^なんで、一瞬どなたかわからなんだら、ご勘弁を。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-14 08:36 | 富山 | Comments(0)

呉羽丘陵ウオーク

f0030155_91611.jpg50代の頃からだったかなあ、年に一つでもいいから何か新しいことに取り組もうと思った。うまく見つからない年もあったが、2017年は、とやままち大学ウオーキングをやってる。
富山には「呉東(ごとう)・呉西(ごせい)」って言い方がある。東日本な呉東、西日本な呉西でしょうか。言葉・食・気質・風土など異なるみたい。今回のウオーキングは富山を東西に分かつ「呉羽(くれは)丘陵ウオーク」。8時過ぎに家を出て、富山大学の右を通り、ファミリーパーク駐車場に。思ってたより早く着いた。こういうの待ち構えてた人たちでしょうね、ずいぶん多くの人が集ってた。
10月9日(月)呉羽丘陵ウオーク 5kmコース
開会式、準備運動の後、出発。家族連れが多い。シニアも。自分より年上の方々も50人くらいはおったかも。たぶん5歳児もおって、負けじと思ったけんど、たぶん負けてたでしょうね、ウオーキング初心者は^^。
ラスト500mからがきつかった。でも11時半過ぎ、無事にゴールイン。80分くらい歩いたんかなあ。ご褒美ってわけでもないんですが、「ふるまい鍋」、無料で食べられた。栗おこわは売り切れじゃった。ステージではよさこいなども。
今回のコースは
六せん広場→里山生態園→みはらし広場→呉羽運動広場→呉羽少年自然の家→クマ舎→六せん広場
パーク内をぬけ、呉羽丘陵を歩きます。丘陵内は、自然の中を歩きますので階段やアップダウンのあるコースとなります。足もとが滑りやすいのでご注意ください。
インストラクターでしょうか、話の中で、美しい姿勢、正しい歩き方、ですって。猫背・鳩胸・出っ尻・湾曲脚な自分、他人が見たらカッコわるい歩き方なんでしょうね^^。

歩いてるとトルストイだったかの「人にはどれだけの土地が必要か」とかって作品、思い出す。違ってたかもしれないが、男が「ここからスタートして日が落ちるまでにここに戻ってきたら、その歩いた分をお前のものにしてやろう」と言われて歩きだす。そして・・・。あと選挙で芥川龍之介「蜘蛛の糸」も話題に。両方に言えることなんでしょうが、人間って欲望制御って難しいのでしょうね。選挙、どうなるんでしょうね。
アップした写真、出発前。当日の靴・かばん、写ってます。ペットボトルは主催団体からの差し入れ。
次回のウオーキング、10月15日「佐々成政と立山信仰ウオーク」参加と思ってたのですが、TELしたら主宰者の都合とかで中止に。残念。10月22日(日)「牛岳ウオーク」になりそうです。3km参加になるかなあ。4.5kmはきつそう。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-10-09 09:16 | 富山 | Comments(0)