たら汁@たから温泉

f0030155_12511075.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-20 12:51 | 美味録2018 | Comments(0)

溝口健二『唐人お吉』『東京行進曲』

f0030155_13422674.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-18 13:42 | 映画 | Comments(0)

『リュミエール!』

f0030155_1055781.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-18 10:05 | 映画 | Comments(0)

ヴァイオリン・ピアノコンサート

f0030155_13541637.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-17 13:54 | 音楽 | Comments(0)

『近代日本一五〇年』『理科系の作文技術』

f0030155_1522168.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-04 15:22 | | Comments(0)

こんな授業・あんな授業(43)2018年 年賀状コンテスト

f0030155_15264571.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-02-03 15:26 | 日本語教育 | Comments(0)

たら汁@金森

f0030155_12472494.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-01-30 12:47 | 美味録2018 | Comments(0)

寺本先生と夕食

f0030155_1985647.jpg(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2018-01-28 19:08 | 美味録2018 | Comments(0)

「介護に関わる外国人への日本語指導」

f0030155_1350865.jpg(2月12日夜・記)
思い出しても冷や汗が出るが、1月26日(金)雪道で車を落っことしてしまった(恥)。この日、富山国際学院学生の病院通いを担当してて、朝、学生のアパートに。その時はまだ悲劇^^なぞ夢想だにしてなかった。まず、病院に入るのに一苦労。雪、です。道がわからない。ここ、初めてじゃないのですが、前回は冬じゃなかった。順調に検査など終わり医者から説明を受け、事後のことも聞いて引き上げる。でも、その後が大変だった。今度は出口がわからない。わからないままに車を走らせてたら土手道を走り左手にラブホ街。この時、一瞬、ラブホを通り抜けぬければもっといい道に出られるのでは、と思ったのですが、女子学生を乗せているので、下手に勘繰られたら困ると思い、断念。そのうち、ホワイトアウト、でしょうね。真っ白の中進み、あれよあれよと思ううちに車、川沿いの土手に傾く。困った。バックできない。前進すれば川岸に。立往生。何とかしてあちこち連絡するもうまくいかない。その内雪も降り始める。ケータイ、充電のピンチ。通りかかった車を停め、事情を話し、女子学生だけを送ってもらう。結局4時間くらいかかってレッカー車、来。JAFとかってのに入っていればこういう時、すぐレッカー来てくれるみたい。でも、世の中、親切な方が何人も。道路で立ってると、何台か、車、止まってくれた。いろいろ案じて、中には車を何とか動かそうかって方も。
午後出勤の予定だったんですが、疲れたので休みにしてもらいました。

翌々日1月28日(日)、大阪出張。日本語教師の専門性って言いますが、多様な日本語教育、いろんな取り組みに迫られます。日本語学校は語学留学生だけを教育してればいいようなもんですが(それとて、むろん簡単じゃないが)、富山国際学院の場合、伝統的に、いろんな希望・ニーズにできるだけ対応できるようにしている。僕自身、実にいろんな現場で日本語教育に携われてきた。最近多いのが「介護士」関係。命に係わる職場なので、ためらいもありますが、近い将来、やってみようと思った。人手不足解消って安易な発想での外国人介護士導入、って面も確かにありますが、でも日本語教育が必須であり、やりがいのある教室。
研修会、東京でもあり、同僚の粕谷さんが参加。僕は同種の大阪会場で受講。
「介護に関わる外国人への日本語指導」
~『はじめて学ぶ介護の日本語 基本のことば』を使った授業の一例~
講師:三橋麻子 丸山真貴子

早朝6:10富山発高速バス。会場は愛日会館ってところ。昼食は近くの蕎麦屋で。
60人くらい参加でしょうか。1人くらい知った人、いそうなもんですが、ゼロ。受付に旧知の凡人社の社員。何度かお話しする。
研修は双方向な感じ。最後に質問もできて、大胆にも(座席、一番前が空いてたのでそこに座ってた^^)挙手して「クラスサイズ、母語混在、文法」について質問した。
「介護」、8年程前に魚津で携わってたが、今回また勉強してみたい。

[PR]
# by tiaokumura | 2018-01-28 13:50 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)