おぼんdeごはんで夕食

f0030155_18354933.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-05 18:35 | 美味録2017 | Comments(0)

ジャコメッティ展

f0030155_16163180.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-05 16:16 | 美術 | Comments(0)

昔ながらのきしめんを食す

f0030155_12411758.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-05 12:41 | 美味録2017 | Comments(0)

名古屋出張

f0030155_10315830.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-05 10:31 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)

寿司正で修業中?

f0030155_1154056.jpg
(未編集)
[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-03 11:54 | 美味録2017 | Comments(0)

『米軍が最も恐れた男』

f0030155_1020346.jpg(12月10日午後・記)
米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名はカメジロー
一握りの砂も、一坪の土地もアメリカのものではない
占領下の沖縄で米軍の圧政と闘った男の生き様を、貴重な映像で描くドキュメンタリー映画
2017年 日本 107分 日本語
監督:佐古忠彦(さこ・ただひこ1964-)
撮影:福田安美
語り:山根基世 大杉漣
テーマ音楽:坂本龍一

1回目^^の大学生時代、鳥取や長野や愛知や福島や秋田や香川など全国各地から進学してて、あれは「内地留学」と言ったか、沖縄出身もいた。沖縄人は「日本」に来るにはパスポートが要り、46都道府県の時代。名前は忘れたが上級生に沖縄の女性がいて、美人。自分の先祖は北方系か朝鮮系だと思うが、南方系の「日本人」、きれいだと思った。もちろん彼女は頭もよかった。当ブログで「沖縄独立」も書いたと思うが、亀次郎の時代の「沖縄を返せ」じゃなく「沖縄に返せ」の時代なんでしょうね、今は。
オンタイムでは見てませんが、2016年8月21日に『報道の魂スペシャル「米軍が最も恐れた男~あなたはカメジローを知っていますか?~』がオンエア。佐古忠彦がディレクター。僕はもちろんオンタイムで瀬長亀次郎(せなが・かめじろう1907-2001)を知っています。
佐古はこの映画の上映を機に富山に。朝日新聞富山版記事で佐古は
沖縄を取材すると、亀次郎の演説会と同じ熱気を今の県民からも感じる
沖縄が抱える不条理を一人の魅力的な政治家を通して見ることで、この国の戦後を考えるきっかけになれば

と話す。
映画には、大学の桐花寮にいた後輩で今は衆議院議員の赤嶺政賢君も登場。

ほとり座、河瀨直美映画でトラブったので^^、この映画は事前にメールで予約。知らずに来て入場を断られたシニアご夫婦も。ボブ・ディランの時は予約しましたがガラガラだった^^。今回は満員。予約しといてよかった。ホトリ座、今年は10回くらい来てるかなあ。来年も何回か来そうです・

[PR]
# by tiaokumura | 2017-12-02 10:20 | 映画 | Comments(0)

癌日記:2017年11月30日

f0030155_12181184.jpg(12月10日午後・記)
8週間に1回になろうか、の予約診療。今年最後がこの日・11月30日(木)。持参した本は、
梶田隆章『ニュートリノで探る宇宙と素粒子』(平凡社)
宇宙と素粒子-マクロとミクロ。小柴さんが大学の授業で黒板の両端にこの二つの文字を書いたとか。自分、今土曜日の授業を富山国際学院で担当中。その関係でこの本、読んでます。物理取らなくて済んだ^^文系な自分。この本、ほとんどチンプンカンプン。ニュートリノ、陽子崩壊、チェレンコフ光、大統一理論。僕が死ぬまでにどんな「発見」があるんでしょうね。3人目のノーベル賞、神岡から出るんでしょうか。
病院の敷地に入り、ラッキー、右折すぐに駐車スペース、見っけ。
受付。まずは中央処置室。ビタミン12、注射。今日は注射針、スムーズに入った。自分の左腕、ずいぶんたくさんな注射、されてるんでしょうね^^。
待つこと長時間。昼が過ぎてしまった。外科受付に断って昼食に。アップした写真、力うどん。病院内の食堂。前方には立山連峰でしょうね。このアングルでの写真は初めてです。
ようやく診療。その前に測定。血圧144-76、脈拍90、体重54.5kg。体重、増えました。次回、55kg突破できるかも。
Tドク。時間が遅くなったことへのお詫び。自分、子どもめいてたかもしれんけんど^^、ぶっきらぼうな態度で接してしまった。予約時間の10時半が3時間近く遅れたんですもんね。待つことが多いこの病院ですがここまで待たされたんは初めてかも。それにしても小人な僕(笑)。
次回予約を決め診療終了。5分ほどの診療だったかも(激爆)。
会計。再診料、注射、院外処方箋料で520円。
薬局。薬5種で3,310円。こういうのどうなんでしょうね、足りない薬もあるとのことで後日宅配に。

岩波書店「図書」、届いた。『広辞苑 第7版』。買わないでしょうね。普通版で8,500円ですって。自分が買えるんは3,000円台まででしょうね。「満を持して登場!」ってキャッチコピー、空しい様な。。。
最近のニュースから3つ。中国、アリペイ。キャッシュレス社会。今や顔認識とか。BLACK FRIDAY、そんなにいいんでしょうか、消費者にとって。1111、独身の日。日本は「独身」ってどうなんでしょうね。

次回・平成30年1月25日(木)予約診療。次の元号、どうなるんでしょうね。M、T、S、H以外でしょうね。YとかKとか。

[PR]
# by tiaokumura | 2017-11-30 12:18 | 癌日記 | Comments(0)

私家版・富山国際学院卒業歌(作曲:岡野貞一 作詞:奥村隆信)


故郷(ふるさと)」、作詞・高野辰之(たかの・たつゆき1876-1947)、作曲・岡野貞一(おかの・さだいち1878-1941)、文部省唱歌、大正3(1914)年発表。日本人の好きな歌とかって調査あれば、断トツで1位でしょうね。でも、若い方にとってはどうなんだろう。「ふるさと」との向き合い方はまた違うかも。
先月、「ネリカンブルース」「ふりむかないで」で富山国際学院用の替え歌を作ったが^^、3曲目は卒業式用。以前「惜別の歌」で替え歌を作ったから、富山国際学院の歌はこれで4曲目になるか。「故郷」の詩は六四調ですね。七五調(「蛍の光」はそう)じゃないのがモダンだったんかも。

こいもしたし なみだも
つらいべんきょう あったけど
せんせいともよ ありがとう
わがまなびや さようなら

じょしにけいご かんじも
わからないひ なやんだ
どんなときも それでも
まなびつづく にほんご

まえにむかい すすもう
いまはかこを おしえに
バイトアパート トラブル
だけどいまは じしんあり

とやまこくさい がくいん
きょうでわたし そつぎょう
つぎのステージ まってます
ごがくりゅうがく おえます

[PR]
# by tiaokumura | 2017-11-26 12:55 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)