2017年 09月 03日 ( 2 )

アンチエイジング


日本だと「クロワッサン」とか「花椿」って感じでしょうか。いや違うかな。アメリカに「アルーア」って女性誌があって、そこの編集長が「アンチエイジングという言葉はもう使わない」と。朝日新聞8月18日付け記事。ネットで調べたら原文が見つかった。
古稀な^^自分ですが、自分もアンチエイジングなんて何もやってません。他人から見るとそうは見えんかもしれんけど。健康法・ファッション・ライフスタイル・趣味などなど、別にアンチエイジングしてない。「アンチ・アンチエイジング」でもないけど。自然なまま、でしょうか。記憶力減退だけはなんとかしたいけんど^^。

Micjell LeeAllure Magazine Will No Longer use the Term “Anti-Aging”より。
retinorってあるんですね。彼女はまずそれから触れる。そして
…we are making a resolution to stop using the term “anti-aging.”
一方で世間は(アメリカ社会は特にそうでしょうね)
…aging is a condition we need to battle — think antianxiety meds, antivirus software, or antifungal spray.
64歳のジョンソンさん、彼女はmade the poignant observation that aging should be appreciated because “some of us don’t get an opportunity to age.”
そして、ここが編集長の言いたいことでしょうね。
Growing older is a wonderful thing because it means that we get a chance, every day, to live a full, happy life.
若いってことがなんぼのもんなんじゃ、って感じでしょうか、以下。
“She looks great...for her age” or “She’s beautiful...for an older woman.” Catch yourself next time and consider what would happen if you just said, “She looks great.” Yes, Americans put youth on a pedestal. But let’s agree that appreciating the dewy rosiness of youth doesn’t mean we become suddenly hideous as years go by.
イギリスの女優ヘレン・ミレン(Helen Mirren1945-)にも触れる。
そして最後、以下のように締めくくられる。
together we can start to change the conversation and celebrate the beauty in all ages.

今朝のTV「ボクらの時代」は、ビートたけし・星野仙一・松尾雄治。おもしろかった。たけし、星野は、僕と同学年(2人は1947年1月生まれ。僕は1946年10月生まれ)。この3人は明治大学卒。松尾、還暦過ぎてんですね。へ~です。

[PR]
by tiaokumura | 2017-09-03 09:09 | 言の葉つれづれ | Comments(0)

2017年8月:ブログ内ランキング


2017年8月は14本の投稿記事でした。月15本以上の記事投稿ってなかなか難しい。9月は利賀・奈良があるので月15本以上、達成できるかも。「訪問者」はまたまた増えて^^1日平均266.03人。200人行かなかったのが8月25日の1日だけでした。でもそろそろ上限に達するのかも、1日訪問者数。「リンク元URL」は、今月もスキップします。

8月の「記事ランキング」は
第1位<2007年10月17日付>」藤本幸夫・富山大学名誉教授が、大韓民国政府から宝冠文化勲章を授与されました!(169アクセス。以下同じ)
第2位<2009年6月16日付>富山県思考大会問題作成委員会『思考大会問題集 思考力の開発』小学生用・中学生用(66)
第3位<2006年5月7日付>こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方のルール(50)
第4位<2011年10月23日付>「僕は20歳だった。それが人の一生でいちばん美しい年齢だなどと・・・」(ポール・ニザン)(35)
第5位<2017年7月30日付>鈴木忠志さん、本木英子先生と(28)
第6位<2017年7月27日付>癌日記:今夏初めてのそうめん(27)
第6位<2017年8月17日付>寿司正で昼食(27)
第8位<2011年5月12日付>こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験「記述」対策(26)
第9位<2008年12月5日付>どうにも理解できない、富山大学・新学長選び(25)
第10位<2006年2月10日付>こんな授業・あんな授業(2)日本(語)の歌(24)
でした。
第1位、なんででなんでしょうね。ある日突然、この記事にドッと殺到。わずか2、3日でこのアクセス数に。藤本先生、どこぞで話題になったんでしょうか。自分、還暦過ぎで富山大学生してたんですが^^、藤本先生の退官記念講義、受けました。人文学部の階段教室のずいぶん上のほうに座る。僕の斜め後ろに着物姿の奥様。富山大学は、今もそうでしょうが、朝鮮語関係では大学屈指の講座がある。今の若者、どのくらい志望してるんでしょうね、そこ。ヨンさまだけじゃないですよね、朝鮮語・朝鮮文化。

検索キーワードランキング」のほうは今月も2が最高。掲示、スキップします。
[PR]
by tiaokumura | 2017-09-03 08:43 | このブログのこと | Comments(0)