2017年 08月 11日 ( 1 )

岩波文庫4冊

f0030155_10175294.jpg(8月12日午後・記)

谷川俊太郎編

まど・みちお詩集

岩波文庫

2017年6月16日 第1刷

740円+税

サン=テグジュペリ作 内藤濯訳

星の王子さま

岩波文庫

2017年7月14日 第1刷

520円+税

芭蕉自筆 上野洋三・櫻井武次郎校注

奥の細道

岩波文庫

2017年7月14日 第1刷

970円+税

紫式部 藤井貞和他校注

源氏物語(一)

岩波文庫

2017年7月14日 第1刷

1320円+税

「真理は万人によって求められることを自ら欲し、芸術は万人によって愛されることを望む。」。昭和2年7月、岩波茂雄。岩波文庫、90年だそうです。僕らの高校生の頃、「岩波・朝日・NHK」とか言ったような気がする。教養が青春のキーワ-ドの一つだった時代。夏休みにおばの家で『こころ』や『阿部一族』、読んだ。★一つ30円だったかなあ。新潮文庫のほうが先発なんですってね。1914年。

岩波書店では佐藤正午『月の満ち欠け』が直木賞に。意外かもしれませんが(そうでもないか^^)、岩波初の直木賞です。


[PR]
by tiaokumura | 2017-08-11 10:17 | | Comments(0)