2017年 07月 16日 ( 1 )

南三陸町で④

f0030155_9305824.jpg(7月23日午後・記)
7月16日(日)南三陸町。前日、高橋さんご夫妻や畠山さんと再会。夕食、まずまず食べられた。入浴の後、宿泊部屋に。同室2人。持参した本を読みながら寝に入ろうとするも、いびきが^^。でも、いつの間にか眠りに。夜間頻尿の身(激爆)、夜中に3回ほどトイレへ。廊下・トイレ、明かり煌々。朝、6時起床。お二人は既に起きてたみたく布団、片付けられている。宿舎を出て、坂道を下り、国道?沿いのコンビニへ。全国紙を求めるも置いてなく、地元紙2部購入。「人工海水浴場サンオーレそではま」が7年ぶりにオープンの記事あり。宿舎前の設けられた席にビールを飲む男性発見。同じようなこと考える人っておるもんですね、僕もビール・新聞を持参し、関東の×れショ×ならぬ東北の連れ飲みを。彼の奥さんでしょうか、「朝からお酒飲んで」とかおっしゃったもんで、「朝寝朝酒朝湯が理想なんで」などとつぶやく^^。朝食。お味噌汁がおいしくお代わり。お米は食べず、おかずも何品か同席者に食べていただく。バスに乗り、被災地あとを回る。昨年とずいぶん様変わり。でも、どうなんでしょうね、何が・どうなるのが、土地の人には幸せな「復興」「再建」なんだろうか。最大多数の最大幸福、なんでしょうか。
アップした写真、富山が誇るエンタメおじいさん・越中家漫欽丹独演会。僕は越中家さんとは東北エイドの活動で知り合った。これで5回くらいお会いしてるでしょうか。本席、ハモニカ演奏・手品・歌などありのお楽しみ会。もちろん地元の方々、大いにお楽しみ。無芸大食陰性のわが身、こういう方にはただただ尊敬の念のみ。独演会の後は、いささかエロティックな「矢切の渡し」の輪踊り。これまた大いに盛り上がってた。
名残惜しい中、現地を出発。「さんさん商店街」、混んでて入れず。昼食は別の場所で。

この日、「SCOT SUMMER SEASON 2017」の受付開始日。開始直後の午前9時から数回TELして、10時半ころようやくつながる。9月9日(土)の『北国の春』『サド侯爵夫人』『世界の果てからこんにちは』、ゲット。昨年は行けなかったので、2年ぶりになります、利賀は。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-16 09:30 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)