2017年 07月 15日 ( 3 )

南三陸町で③


(7月17日午後・記)
7月15日(土)南三陸町、平成の森宿泊所で夕食。メンバーの中に僕の高校の後輩が2人いて、中に僕の出身中学のこともわかる人がおって、高校・中学の話で盛り上がる。世の中、広いようで狭いと実感。高橋司さんのやまと物産作業所でBBG魚介類いただいてたんで、夕食はあまり入らなかった。生ビールは2杯飲みましたが^^。
地元の漁師のみうらさんも同席。漢字、「三浦」でしょうか、不明。カジキマグロの話など聞く。今、サンマが中国・台湾などがやって来て獲ってるっての聞きますが、震災もそうでしたが、こういうのも地元の漁師さんにとっては大変でしょうね。後、後継者問題。みうらさんはまだお若そうですが、高齢化・後継者難って、とりわけ第1次産業、難しい問題なんでしょうね。
アップした写真、僕の左がみうらさん。当たり前ですがぼくのようなヒョロヒョロと違って生活感ドッシリの逞しい体型です。その左は川渕映子さん。この人なくて東北エイドはなかったでしょうね。アジア子どもの夢も彼女。川渕さん、このブログでも何度も登場していただいています。今回の行きのバス車中で、今僕がやろうとしていることについて、川渕さんにアドバイスしていただきました。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-15 20:05 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

南三陸町で②

f0030155_18564710.jpg(7月17日午後・記)
7月15日・16日、「東北エイド・南三陸町サポーターズ バスツアー」。旅のお供本は、
山下洋輔 相倉久人『ジャズの証言』(新潮選書)
高橋呉郎『週刊誌風雲録』(ちくま文庫)
の2冊、旅は荷物、少なければ少ないほどいいので、新書・文庫って便利でしょうね。
7月15日(土)午後、平成の森団地に。ここ、仮設住宅。かつては300人とか入居してたのが今は26人だけとか。談話室で畠山さんのお話を伺う。昨年と様変わりしてて、集会所もなんか違う感じ。畠山さんのような方がおられたのは、震災という不幸中の幸いだったんでしょうね。畠山扶美夫さんは3.11の後、平成の森団地の2代目自治会長として住民の安全安心な生活に尽力されてきた。僕も富山国際学院のトップとして、あの時に動揺する学院生を1カ所に集めて話しましたが、あれはかなりハッタリだった。一方、畠山さんは実行力を伴う説得力のある方。畠山さんは僕よりちょっと年下。最初お会いした時(2013年?)、「ラモス」って言われてビックリ。僕、畠山さんによると「ラモス瑠偉」に似とるそうです(照れ)・
あれから6年。仮設から出られる方も多いが、新たな問題も。仮設だったら「隣近所」だったんでしょうが、今は高台などに引っ越して隣近所感が希薄に。そうです、コミュニケーションが問題に。あと、お金も当たり前でしょうが、大変。商店街「ハマーレ歌津」は家賃月20万円、あるいは家を建てるのに2000万円とか聞くと、自分なんかには気が遠くなる。
畠山さんとは今年から年賀状のお付き合いも。アップした写真、僕の右が畠山さんです。僕の左は桶屋欽一郎さん。桶屋さんからはバス車中で「八月二日 天まで焼けた」富山大空襲のお話も聞きました。
畠山さんにはお話の後質問もできた。何人か質問。僕も「震災孤児」について聞きました。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-15 18:56 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)

南三陸町で①

f0030155_1646234.jpg(7月17日午後・記)
僕は南三陸町サポーターズってのに入ってて、毎年2回、南三陸の高橋さんのところから、おいしい海産物を送ってもらってる。今年は6月下旬だったかに、第1回お届け便が自宅に届いた。ホタテ、こんぶ、など。ビー玉の手あみって、アクセサリーも入ってました。
記憶力がどんどん退化しとるワシ^^、ブログってネット上の日記なんでしょうね。ずいぶん助かってます、「あの時、僕は」って記憶をたどるのに。2011年4月東北エイドの第4便バスに乗って石巻に行った。ブログにもその時の記事、アップしてます。で、その後、また行こうと思っているうちに、小林麻央状態に。彼女は乳房(にゅうぼう)、僕は胃(他に大腸・肝臓)と部位は違いますが。で、次に被災地に行ったのは2012年東北エイドの「南三陸町サポーターズ バスツアー」で。高橋さんご夫妻とはその時が初対面。高橋さんはあの時魚竜館館長。豪快な人生を過ごされてたでしょうね。それが、2011年3月11日。
2017年7月15日・16日、南三陸町サポーターズ・バスツアー。アップした写真7月15日(土)。僕の右から高橋司さん、奥さん、親戚の方。親戚の方は僕のことを大学教授と思っとられたらしく、聞いてビックリ。ワシ、賢そうに見えるんかしらん^^。写真の下半分、白っぽいのは写した方のせいです^^。
高橋さんのやまと物産作業所でホタテ、ウニ、タコなどをいただきました。お酒はないと思って、自分、一番搾り仙台バージョンを持ち込んでたんですが、高橋さん、アサヒビールをご用意しとられました^^。高橋さんの弟さんもおられた。
今回のツアーは2名キャンセルで23名の参加。僕は午前6時前に家から5分くらいの岩瀬スポーツ公園に。車をそこに停め、そこからバス乗車。途中何か所かSAやICに寄り、「ハマーレ歌津」(旧・伊里前福幸商店街)。その後、ここ「やまと物産作業所」に。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-15 16:46 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)