2017年 06月 26日 ( 1 )

ハラル食パン

f0030155_849570.jpg(7月1日夜・記)
富山県東部の企業の社員食堂にハラル食堂ができた。ネットニュースにも紹介。担当者によると、
ハラル食堂に関する食器、厨房、返却口と、食材の搬入から洗浄まで明確に分けることを徹底した
とのこと。
同じく同記事によれば、
宗教法人「日本イスラーム文化センター」はこれまでに、上智大学の学生食堂や日本航空の機内食にもお墨付きを与えたが、「社員食堂への認証は今回が初めて」
だそうです。

ご縁があって記事中の企業に数年来、日本語授業で出講してます。「ハラル料理」、この間名古屋入管出張の折、大須で食べてきました。先日NHKテレビ(その後ラジオでも)で、富山市内でハラル食パン出してる店の紹介があった。これもセレンディピティーの一種になるんでしょうか、いろんなことがつながってきます。TV見て、電話つながりでパン屋さんのオーナーと連絡がつく。身分を名乗り仕事のことを話し、ハラル食パンを分けてほしいと頼む。毎週何百食か、モスレムの方々に提供してるんですね、そこ。で、彼、僕の願いを聞き届けてくださって、毎週、3斤ずつ入手。アップした写真、認証シール、見えますよね。
おいしい。性格上、保存がきかないので、冷凍後冷蔵庫に入れ1枚ずつ朝食で食べました。同僚にも分けてあげましたが、好評。
パン屋さんは護国神社の近くにあります。食べてみたい方は同店でご予約を。
ハラルはベジタリアンにも共通するみたいです。

[PR]
by tiaokumura | 2017-06-26 08:49 | 美味録2017 | Comments(0)