2016年 10月 31日 ( 1 )

富山国際学院で日本語教師をやってみませんか

(11月3日・追記
以下を含め、4か所で日本語教師@富山国際学院を募集していました。幸いなことに、5名応募されそのうち2名の方に富山国際学院で働いていただけることになりました。ありがたいことです。
今回、2016年11月3日をもってこの募集を終了します。ただし、下記条件に該当する方がいらっしゃったら、お会いしたく思っております。勤務の保証はできませんが、ご興味のある方は富山国際学院まで電話またはメールでお問合せください。
富山国際学院 学院長・奥村隆信


特定非営利活動法人・富山国際学院

1993年4月、北陸初の日本語学校として開校。定員60名の日本一小さい日本語学校。これまでに約40か国・地域出身の1200人に日本語教育。2016年度は、ベトナム・中国・ネパール・韓国・パキスタン・フィリピン・ベラルーシ・ドイツ・スウェーデン・カナダなど65名通学。他に学院外の4企業・1組合・2高校などで外部授業も実施。

所在地:
富山県庁近く。JR富山駅より徒歩約12分。
現在在職中の日本語教師

専任3名(学院長・副学院長・教務主任)、非常勤9名。20代~70代、女性10人・男性2人。非常勤の富山国際学院平均勤続年数は約8年。

学内使用教科書

『みんなの日本語』『大地』など


募集

日本語教師2名。週1コマ(45分×4。午前は9時~12時半、午後は1時~4時半)以上担当できる方。

条件

年齢・性別・学歴・国籍は不問。「日本語教育能力検定試験」合格、「日本語教師養成講座」修了、「大学学部」日本語教育主専攻のいずれかがあればベター。ない方でも日本語教育に熱意があれば採用可。

待遇

スターティングは45分=1600円(3か月間の試用期間中は1500円)。昇給あり。現在の非常勤講師の平均は45分=2000円。

交通費支給(車通勤の場合、距離1kmに付き20円)。教材教科書類は1割引きで購入可。各種研修参加費補助。担任手当あり。課外活動など授業以外出席時も手当支給。

(「103万円の壁」がある方はご相談ください)

採用まで

TELまたはメールでお問合せください(富山国際学院HPに電話番号・メールフォームがあります)。→試験(面接・模擬授業)→1週間以内に採否決定


[PR]
by tiaokumura | 2016-10-31 00:00 | 職業としての日本語教師 | Comments(0)