2015年 06月 29日 ( 1 )

最後の授業

f0030155_19193880.jpg
(7月4日午後・記)
2015年も半分以上終わりましたね。今年は勤務先の富山国際学院の移転もあったせいか、月日の経つのが早い。上半期は、毎週1回、最初は土曜日午後、後に月曜日夜に派遣担当しました。富山市南部のA社(イニシャルじゃありません)社員寮に行ってベトナム人社員B・C・D・E・Fさん5人に日本語を教える。45分×2。「仕事の日本語」と「日本語能力試験N4レベル」の2本立てでコースデザインを設定しました。6月29日(月)が最終授業。その前の週に「先生、最後の日、晩ご飯いっしょに食べませんか」とお誘いを受け、授業開始前に、御相伴させていただきました。
アップした写真、一人はシャッター係になったので写っていませんが、教え子の皆さんと。中央は炊飯器。中国人の爆買いでも人気みたいですが、日本の炊飯器、スグレモノ、でしょうね。社員寮の5人、お米3kgずつ買ってて半月で消費するそうです。日本のお米はベトナムと品種が違って(インディカ米とジャポニカ米?)ますが、彼ら、異口同音に「おいしい」。円安が進んでいるので、日本で働くのは来日当初より目減りしてるのでしょうが、この後も皆さんが元気に技能実習生として生活されることを願いたい。
この夜のメニューを書いてもらった。「カロフィソカ(魚とトマト)」「チャチン(豚肉)」「ヤチンヌクマム(鶏肉)」「カンラオ(スープ)」だった。ビールも勧められたのですが、あいにく僕は車の運転なんで、これはご遠慮^^。

皆(みな)さん、ごちそうさまでした。体調(たいちょう)がよくなくてたくさん食べられなくて、ごめんなさい。
帰国される前にまたお会いしたいですね。
富山での生活、事故(じこ)や病気に気をつけて、お過(す)ごしください。
[PR]
by tiaokumura | 2015-06-29 19:19 | 日本語教育 | Comments(2)