2008年 05月 13日 ( 1 )

白山茶屋@金沢都ホテル

f0030155_20274720.jpg
(5月18日朝・記)
4月29日が「昭和の日」(去年から?)、5月6日が「振替休日」(4日の「みどりの日」が日曜だったから?)だったので、5月13日は3週間ぶりの金沢通い。仕事帰りに、先日ここのブログでの哲ちゃんのコメントにあった「白山茶屋」に行く。
金沢駅を出てすぐ近くに都ホテルがあり、白山茶屋はその中ってのをネットでも確認しておいた。ところが、都ホテルに入ってから、やっぱ方向音痴(恥)なんですねぇ、ようわからん。地階に降りてしばしウロウロ。誰かに尋ねようにも人気(ひとけ)がほとんどない。シャッター商店街みたいな雰囲気なんですね、地階。「こりゃ、もう店なくなったんかもしれん」と思いつつ歩いてたら、「白山茶屋」発見! 中に入って驚いた。お客で一杯ではないか。さっきのゴーストタウンとは一転、活気にあふれている。サラリーマン諸氏の集団・ペアいくつかあり、客の中に女性は(たった!)二人だけ。カウンター席が空いていたのでそこに座る。カウンター内では女性2人・男性1人が働く。全く当てずっぽうなんですが、お母さんとその息子夫婦(息子っても40代か?)なんでしょうか。
「友達に教えてもらって来ました」と言ってメニューを眺める。菊姫、哲ちゃんの言うとおり確かに8種類くらい揃っている。「辛口でキリっとした感じのが呑みたい」と申し出ると、「山ハイ吟醸」を勧められた。1合冷酒。後で思ったのだけど「ハーフ」ってのもあったので、2種類呑み比べればよかった。お酒強いほうじゃないので、1合で充分なんですねボクって。
山ハイ吟醸」は「山ハイの強い『コシ』と『キレ』に吟醸の芳ばしい香と華やかさを持つ旨酒」とのこと。刺身盛合せ白山鍋(白山なめこ・エビ天ぷら・ごぼう天ぷら・お豆富)、カモ肉あぶりとりかわハマグリ酒むしカニぞうすい。我ながら実によくもまぁ食ったもんです(照)。でも料金はボクでも払える額でした。
白山茶屋」、1回だけでは終わらないお店。リピーターになりそうです。一人でも入れるお店ですが、二人かグループで入り、会社への不満や上司の悪口や仕事の愚痴を肴に^^安くておいしい料理を食べ菊姫を味わうほうがベターかも(爆)。
「白山茶屋」さま、ご馳走様でした。
[PR]
by tiaokumura | 2008-05-13 20:27 | 美味録08年 | Comments(3)