名古屋出張(1)

f0030155_1237131.jpg
(5月18日朝・記)
5月12日、名古屋出張。この半年くらいで4~5回くらい名古屋に行っているかなぁ。こんなに名古屋を往復するとは、1年前には想像もしなかったことである。
いつもは米原経由なのだが、今回は行きに高山本線を利用することにした。名古屋での会議が1時スタートで、富山発8:00名古屋着12:01着の「ワイドビューひだ6号」がちょうど便利。ワイドビューっても、2階建ての列車じゃありませんが^^。
富山駅で読売と日経を買ってひだ6号に乗り込む。全車両禁煙なんですね。座席で読売新聞を見ててビックリ。毎週月曜日連載の「高校グラフィティー」、今回はなんと富山県内の「富山高 富山中部高 高岡高」を取り上げてる! 見出しは「競う御三家 学びの伝統脈々」。
何十年ぶりかで通る高山本線沿線の森や川や田畑や民家、目の保養になりました。これで車窓が開けられれば清冽な空気も味わえるところでしょうが、いつの頃からなんでしょうか、ローカル線の一部を除き列車の窓って開けられなくなりましたよね。風情より安全優先ってことんなでしょうね。高山で車両連結時間があって、ちょっとホームに降りる。バックパッカーの外国人が多数。中には僕くらいの年齢のご夫婦と思しき方も。羨ましく感じた。
越中八尾・猪谷・飛騨古川・高山・下呂など山間部を走りぬけ、やがて平地に入り、岐阜そして名古屋。名古屋駅の降りたホームでおいしそうなお店があって入る。たぶんお母さんと息子さん、でしょうか、カウンター内にお二人きびきびと働いてらっしゃるお店。きしめんとカツ丼を食べる。メニューにビールもあったけど、仕事前なんでガマン(爆)。
1時から5時まで、名古屋駅広小路口すぐ近くの大名古屋ビルヂング12Fの1219で会議など。
[PR]
by tiaokumura | 2008-05-12 12:37 | 僕は学院長0年生 | Comments(0)


<< 名古屋出張(2) 佐高・雨宮・森岡『信号機の壊れ... >>