2017年年間記事ランキング


皆さんのPC画面からは見えないでしょうが、このブログには「レポート」があってアクセス数などがわかります。今回初めてですが、そこを利用して1年間の記事アクセスを集計してみました。毎月のTOP10(だいたい30を超えるとランクイン可)がわかり、それを計算。月によってTOP10に入っていない場合があってもアクセスが0ではないので、正確な数ではありませんが(以下では、+αとした)、TOP5は以下のようでした。

2017年年間記事ランキング
第1位<2009年6月16日付>富山県思考大会問題作成委員会『思考大会問題集 思考力の開発』小学生用・中学生用(9ヶ月ランクイン。755+αアクセス。以下同じ)
第2位<2006年5月7日付>こんな授業・あんな授業(5)漢字の読み方のルール(12ヶ月。653)
第3位<2011年5月12日付>こんな授業・あんな授業(17)久々の、日本留学試験「記述」対策(8ヶ月。458+α)
第4位<2011年10月23日付>「僕は20歳だった。それが人の一生でいちばん美しい年齢だなどと・・・」(ポール・ニザン)(9ヶ月。407+α)
第5位<2006年2月10日付>こんな授業・あんな授業(2)日本(語)の歌(8ヶ月。250+α)
「漢字の読み方」だけが1年間ずっとランク入りでした。
「思考大会」「ポール・ニザン」はいわば息の長いロングセラー記事。
さすが日本語教師ですね^^、授業記事が3本。
ここは癌ブログでもあるのですが、分散したんでしょうね、ランク入りはなし。癌は2011年6月なんですが、上記5本中4本が癌前です。
1ヶ月だけでしたが、<2017年5月14日付け>久田真紀子「仰げば尊し」(朝日新聞 けいざい)、<2007年10月17日付>藤本幸夫・富山大学名誉教授が、大韓民国政府から宝冠文化勲章を授与されました!、が100を超えました。

冬休みが今日で終わり、富山国際学院の学生は明日から授業再開。今のところ、冬休み中の事件・事故・病気などはなかったみたいですが、実際はどうなんでしょうね。明日、みんなちゃんと登校してくれりゃいいんですが。
僕の1月の授業はずいぶん多い。月曜日=D組45分×4、火曜日=外部(県東部)1・45分×2、2・45分×2、3・45分×2、水曜日=A組45分×4&プライベートレッスン45分×2、木曜日=A組45分×4、金曜日=今のところなし、土曜日=外部(学院で)45分×4。トータルで45分×24。確か基準では「20」超えちゃダメだったような気がするので労働ナントカ違反かも(嘘爆)。「給料泥棒」とは言われないでしょうね(激爆)。教える学生は、ネパール・中国・ベトナム・イギリス・インド・ミャンマー・マレーシア・ウクライナの8か国。一つの月でこんなに多いのは珍しい。レベルは初級前半から上級前半まで。こないだ技能実習生の記事だったか「受け入れるか」から「来てくれるか」に、ってあった。その通りです。
1月の県外は28日(日)に大阪。「介護に関わる外国人への日本語指導」を受講。できれば「ボストン展@神戸」、行きたい。夜は西宮で寺本益英教授(関西学院大学)・実弟と食事会。神戸牛、食べられるかも^^。楽しみです。県外はあと、金沢シネモンドに映画を観に行くかも。金沢はバスを利用してます。
[PR]
by tiaokumura | 2018-01-08 10:28 | このブログのこと | Comments(0)


<< 栄食堂でたら汁 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美... >>