おぼんdeごはんで夕食

f0030155_18354933.jpg(12月23日午後・記)
写真を12月5日にアップしたまま、ずいぶん放置プレーなままになってもうた^^当記事です。
自分、富山国際学院の学院長として年に4回は名古屋入国管理局に出張。これ、来年でお役御免にと思ってますが。今回、12月5日(火)に名古屋入管に平成30年4月期生の申請。火・水・木から選べて、授業のやりくりがつく火曜日にしました。出張は、旅行もそうですが、楽しみはおいしいものを飲食すること。富山では食べられない飲めないもの、その土地ならではの食べ物飲み物。いいですねえ。
名古屋入管出張が終り、豊田市美術館でジャコメッティ展。そのあと再び名古屋に戻る。さて、夕食はいずこにて。JR名古屋ゲートタワー、レストラン街をうろうろ。呼び込みなどもあった。結局
おぼんdeごはん
に入店。初めての店。お客さん、圧倒的に女子が多い。場違いなジジイだったが^^、入った以上は開き直って居座る。ウエィトレスにあれこれ聞いて注文。「焼鮭の親子だし茶漬け」と「生ビール」。「親子」はチキンじゃおなじみですが、鮭なんでイクラなんですね。言われてみるとなるほどですが、知らなかった、こういうメニュー。名古屋はうなぎのひつまぶしですが、ここ、だし茶漬け。おいしかった。だしは東京日本橋のにんべんのだしコーナー、よかった。
レジでネームカード、おぼん通信などもらう。おぼん通信には「広島県産カキフライ 柚子タルタル定食 1242円」。自分、牡蠣はちょっと苦手ですが、食べてみたい気も。次回、ランチ、ここもいいかも。牡蠣の季節じゃないだろうけど。
高速バスで名古屋→富山。学院においてた車に乗って帰宅。名古屋と違って富山は寒し。

[PR]
by tiaokumura | 2017-12-05 18:35 | 美味録2017 | Comments(0)


<< 『STAR WARS 最後のジ... ジャコメッティ展 >>