昔ながらのきしめんを食す

f0030155_12411758.jpg(12月17日夜・記)
12月5日(火)名古屋出張。旅先の楽しみはおいしいものを食べること。でも名古屋、大阪もそうだが、あまり「おいしいもの」って食べたことがない。名古屋ではひつまぶし(ひまつぶしにあらず^^)も食べたが、あまりおいしいとは思わなかった、名店だったけど。ああいう食べ方、自分、どうも苦手。で名古屋で大衆的な食べ物と言えば「きしめん」。麺好き人間な自分^^もちろん食べます。しらさぎで名古屋出張してた頃は電車のホームで食べてた。あれは親子でやってた店だったか、何番線か忘れましたが、よく食べてた。その後、名古屋で昼食っていうと(名古屋入管へ行く前)、ここ驛釜きしめん。いつも混んでる。この日は運よくあまり待たずに入店できた。店員さん(女性)、てきぱきしてて気持ちいいい。客層、ビジネスパーソン、シニア、家族、友達、観光客等々。今回は「昔ながらのきしめん」。トッピングは、かつおぶし、あげ、カマボコ、ネギ。ここでは土産にきしめんを買ってます。季節ごとにいくつかある。今回は味噌のそれを買いました。昼食後、あおなみ線で名古屋競馬場前。名古屋入国管理局。平成30年4月期生の申請です。申請の結果は来年2月23日過ぎに。


[PR]
by tiaokumura | 2017-12-05 12:41 | 美味録2017 | Comments(0)


<< ジャコメッティ展 名古屋出張 >>