名古屋出張

f0030155_10315830.jpg(12月17日午後・記)
以前は年に6回以上あった名古屋出張、今は年4回。12月5日(火)名古屋出張。富山国際学院に車を置き、引継ぎなど少し学院内でして、富山駅へ歩く。地鉄のバスセンターでバスチケット購入。前は「しらさぎ」での名古屋出張だった。それがビンボー日本語学校^^バスのほうが安上がりだってことになり高速バス利用に。その後、北陸新幹線になり、JRでの名古屋出張、ひどいことになった。「しらさぎ」も「サンダーバード」(京都・大阪行き)も金沢発着になった。富山から金沢にあいの風鉄道で行き、金沢で乗り換えになる。不便ですよね。ここにも「金沢一人勝ち」があるかも。関西から富山への観光客、めっちゃ不便。名古屋出張、バスにしといて良かったんかも。

バスが出るまで時間があるのでスタバ。なんとなくカウンターの表示を眺める。DAILY OFFERINESは本日のお薦めでしょうか。coffee&EspressoはわかるがFrappuccino(フラップチーノ?)・TEA VANA(ティーバナ?)はなんだろう。
バス乗車。今回の旅のお供は岩波書店新刊。
田中優子 松岡正剛『日本問答』(岩波新書)
大岡信『日本の詩歌 そお骨組みと素肌』(岩波文庫)
廣松渉『』世界の共同主観的存在構造』(岩波文庫)
僕は松岡と田中の間の年齢になるか。この対談、和語・漢語はなんとかなるがカタカナ語がようわからん。注がほしい。大岡、パリでの講義。菅原道真、なるほど。若い頃、廣松、読んでた。雑誌でも。若いって、愚かで背伸びしてたんでしょうね。今読んでもよう理解できない、あの頃の方が読めたかも。
アップした写真、バス車中から。猪谷を過ぎたあたりだったか。雪景色。富山では降ってなかった雪、途中では吹雪状態も。
ひろがの高原SAで大失敗、恥ずかしすぎるので(激爆)書きません。でも幸いなことにthe end of the worldからTop of the Worldに^^。きっと老化、なんでしょうね。2年程前と比べてもずいぶん、頭・体、衰えている。名古屋出張、あと何回できるか。。。

[PR]
by tiaokumura | 2017-12-05 10:31 | 僕は学院長9年生 | Comments(0)


<< 昔ながらのきしめんを食す 寿司正で修業中? >>